You are here

優待情報

25周年記念  春の息吹を感じる京都で 雅やかな2日間を

写真提供:Phattana Stock/shutterstock.com

薄紅色の可憐な梅の花が壮麗な寺社に彩りを添え、春の兆しを感じる3月の京都。全てが芽吹きの時を迎えるこの季節にしか味わえない、雅やかなバケーションをご紹介いたします。今回は、創立25周年を迎えたヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブより、皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めた極上の京都ツアーをご用意いたしました。エリート・メンバー様向けの「京都プレミアム・ツアー」では、古都を舞台にした優美なコンサートや老舗料亭でのディナーなど、一般のご旅行では体験できないラグジュアリーな時間をお過ごしいただけます。

見所

  • 2017年6月オープンのコンラッド大阪の高層階にて、ランチビュッフェ
  • 東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター近藤薫氏プロデュースによる弦楽四重奏スペシャルライブ
  • 京都祇園の料亭旅館「ぎおん畑中」ご宿泊
  • 天龍寺特別拝観

コンラッド大阪で堪能する、極上ランチビュッフェ

この特別なツアーは、今年オープンした最高級ホテル「コンラッド大阪」のランチビュッフェからスタートします。品数豊富なビュッフェメニューはどれもシェフが趣向を凝らした逸品。自家製ホテルブレッドや旬の食材をたっぷり使ったヘルシーな料理、色鮮やかなストウブが並ぶホットディッシュコーナーなど、全てが特別な価値を持つ一皿です。数々の美食を味わいながら、クラブメンバー様同士の交流を深め、語らいに花を咲かせましょう。

千年の都に響く至上の弦楽四重奏

  東京フィルハーモニー交響楽団
コンサートマスター近藤薫氏

ビュッフェの後は、専用車で大阪から京都へ。早春の気配あふれる古の都では、ヒルトン・グランド・バケーションズから皆様へ、特別な「贈り物」をご用意しています。東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター近藤薫氏のプロデュースによる「弦楽四重奏スペシャルライブ」をお楽しみください。近藤氏が生み出す、透明感のある美しさ、繊細さ、力強さを兼ね備えた音色は、世界各地で好評を得ています。これまでに東京交響楽団など国内の主要オーケストラでコンサートマスターを務め、ヨーロッパ各地でソリストとしても活躍してきた氏の経歴が、それを裏付けています。千年の都に響き渡る、壮麗な弦の音色に身を委ねましょう。

祇園を代表する老舗料亭でいただく、春を感じる会席料理

 

コンサートの後は、風雅な京料理の技と東山文化ならではの簡素枯淡の趣を継承する、祇園の名料亭旅館「ぎおん畑中」にて極上の美食をお召し上がりいただき、ご一泊となります。旬の食材をふんだんに盛り込み、春を感じさせる華やかなお料理の数々に思わず頬がほころぶことでしょう。ぎおん畑中は八坂神社門前に位置し、清水寺、知恩院などにも近く、祇園散策には絶好の立地です。ご夕食の後は、温かな光が灯る古都の街並みに足を踏み入れてはいかがでしょうか。

見る者全ての胸を打つ、日本画家・加山又造の集大成「雲龍図」

2日目は、専用車にて嵯峨嵐山に佇む「天龍寺」へご案内します。1339年、後醍醐天皇の菩提を弔うため足利尊氏が創建した古刹は、亀山を背景とした池泉回遊式庭園の素晴らしさで知られ、世界遺産にも認定されています。ここでご覧いただくのは、法堂の天井一面に描かれた巨大な「雲龍図」です。日本画の大家・加山又造の手によって墨一色で描かれた龍の姿は、躍動感に満ちており、観る者へ躍りかからんばかりの迫力を備えています。

 

ツアーでは「雲龍図」の特別拝観に加え、ご昼食には天龍寺直営「篩月」の精進料理をご用意しています。鎌倉時代、禅宗の教えとともに中国から伝えられたお料理は動物性の素材を一切使用しておらず、厳選された四季折々の野菜、山菜、野草、海草類のみを用いた滋味を味わうことができます。ご昼食後は専用車にて京都駅に到着後、解散となります。

プレミアム・ツアーをはじめとした、エリート・メンバー様ならではの特典

エリート・メンバー様は、今回ご紹介したエリート・メンバー様向けのツアーはもちろん、さまざまな特典や価値あるサービスをご利用いただけます。スムーズに予約ができる「エリート専任クラブカウンセラーへの直通サービスライン」をはじめ、「バケーション権益の追加購入割引」「オープンシーズンレンタル料金割引」など、エリート・メンバー様だけの素敵な特典を多数ご用意しています。詳しい特典の内容はこちらをご覧ください。または、お近くのバケーションギャラリーまで足を運ばれるか、お電話にてクラブカウンセラーまでお問い合わせください。

旅程

日時 時間 スケジュール 食事条件
 
 2018年
 3月17日(土)
 
 午後0:45
 
 コンラッド大阪「38F 宴会場2(Ballroom2)」ご集合
 
 朝:-
 昼:○
 夕:○
 午後1:00〜午後2:30  ■ランチビュッフェ(主催挨拶、参加者自己紹介、日程案内)
 午後2:45  コンラッド大阪より、専用バスにて京都へ
 午後4:15頃  京都市内に到着後、特別ライブ会場へ
 午後4:30〜午後5:30  ■特別ライブ鑑賞
 午後6:00  専用バスにてご宿泊先へご移動
 午後6:30  ご宿泊先ご到着、チェックイン
 午後7:30
 
 ご夕食(各自お部屋にて)【ご宿泊先:ぎおん畑中】
 
 
 2018年
 3月18日(日)
 
 午前8:00
 
 ご朝食(各自お部屋にて)
 
 朝:○
 昼:○
 夕:-
 午前10:00  チェックアウト後、専用バスにて天龍寺へ
 午前10:05~午後1:30  ■天龍寺(講和・特別拝観・ご昼食)
 午後2:15頃
 
 専用バスにて京都駅へ 〜 京都駅到着後、解散
 

募集要項

旅行期間:

2018年3月17日(土)~2018年3月18日(日)

旅行に必要なポイント数:

 

■11,500ポイント
(大人1名様/3名1室利用)
■12,500ポイント
(大人1名様/2名1室利用)
■17,500ポイント
(大人1名様/1名1室利用)

使用可能ポイント:

クラブポイント、セーブドポイント、ボーナスポイント(合算可)

定員:

40名(最少催行人数:30名)

添乗員:

3月17日コンラッド大阪より、3月18日京都駅まで同行します

食事条件:

朝食1回、昼食2回、夕食1回

ご宿泊:

ぎおん畑中

申し込み締切日:

2018年1月12日(金)

※旅行代金に含まれるもの:

ご宿泊代金(1泊2食付き)、貸切バス代、コンラッド大阪ランチビュッフェ代、2日目ご昼食代、天龍寺特別拝観代、添乗員費用。なお、東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター近藤薫氏プロデュース弦楽四重奏スペシャルライブ代はヒルトン・グランド・バケーションズから皆様へのプレゼントとしてツアー代に含まれております。

※旅行代金に含まれないもの:

ご夕食時飲み物代、2日目昼食時飲み物代、集合場所(コンラッド大阪)まで、および解散場所(京都駅)からの交通費。

ご予約方法

以下の情報をご用意の上、「エリート・メンバー様専任クラブカウンセラー」への直通サービスラインからお申し込みください。こちらはエリート・メンバー様のみご使用可能な電話窓口です。詳細は、クラブウェブサイトにログインして[ヘルプ]→[お問い合わせ]をご覧ください。その他、ご質問やご不明な点がございましたらお気軽にクラブカウンセラーまでお問い合わせください。

クラブメンバー番号

クラブメンバー様のお名前

参加人数

参加者のお名前

使用するポイント

キャンセル規定

キャンセル発生時期 ペナルティー
ツアー開催日の31日前
~2018年2月14日(水)
なし
ツアー開催日の30日~15日前
2018年2月15日(木)〜3月  2日(金)
使用ポイントの25%
ツアー開催日の14日~6日前
2018年3月  3日(土)〜3月11日(日)
使用ポイントの50%
ツアー開催日の5日前〜当日
2018年3月12日(月)〜当日
使用ポイントの100%
(使用ポイントと追加支払い分の全額)

メンバー様の都合によるキャンセル

ポイントの種類 年度 ポイントの返還
クラブポイント 2017 返還なし
2018 2018年クラブポイントとして返還
ボーナスポイント 2017 返還なし
2018 ボーナスポイントとして返還
セーブドポイント 2017 返還なし
2018 2018年セーブドポイントとして返還

※キャンセルペナルティー額がポイント失効分よりも少ない場合であっても、失効したポイントは返還できません。
※2017年クラブポイントを使用したい場合は、先に2018年にセーブドポイントとして繰り越しして予約してください。

ツアーの催行ができない場合
参加者が最小催行人数に満たなかった場合は、キャンセル料は発生しません。キャンセル時にルール上失効済みのポイントの扱いは下記の通りとなります。

ポイントの種類 年度 ポイントの返還
クラブポイント 失効 2018年セーブドポイントとして返還(手数料不要)
2018 2018年クラブポイントとして返還
ボーナスポイント 失効 ヒルトン・オナーズ・ポイントとして返還(1:25)
2018 ボーナスポイントとして返還
セーブドポイント 2017 2018年セーブドポイントとして返還(手数料不要)
2018 2018年セーブドポイントとして返還

【旅行企画・実施】

株式会社JTBコーポレートセールス

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。