You are here

トラベルノート

「何もしない贅沢」 ハワイ島で過ごす、 かけがえのない日常

ハワイ諸島の中でもっとも広大な面積を誇り、豊かな自然と古き良きハワイの文化が今も色濃く残る島、ハワイ島。別名ビッグアイランドとも呼ばれ、JALの成田-コナ線直行便が就航するなど、現在注目を集めているスポットです。

今回は、ハワイ島ならではの「穏やかな時間」に魅了され、「何もしない贅沢」という新しいバケーションスタイルを見出したクラブメンバーの織田直行様にお話を伺いました。美しいフェアウェイと壮大なワイコロアの眺望が自慢のキングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブで、どんな時間を過ごされているのでしょうか。


ハワイ島に流れる
穏やかな時間に魅了されて

「ハワイ島の魅力は、正直ここでは語り尽くせないと思っています。ただ、今回インタビューを受けるにあたって妻と改めて話をしました。その中で気付いたことがあります。ハワイ島の大自然や街並み、ロコの方々……全てに共通しているのは、昔から変わらない『穏やかな時間』だということです。他の場所にはない、ここにだけ流れる『穏やかな時間』がハワイ島最大の魅力ではないでしょうか」

航空機の機長をされている織田様は、世界中を飛び回る中で数々の魅力的な土地を目にされてきました。その中でも「家族みんなが安心してバケーションを楽しめる場所」はハワイ島だと考え、2007年にキングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのオーナーになられました。クラブメンバーとして、これまでどのようなバケーションを過ごされてきたのでしょうか。

「クラブメンバーになってから最初の2年間は、コナ空港へ到着した日から毎日スケジュールをたくさん詰め込んでいました。大好きなハワイ島をアクティブに堪能していましたが、その分やはり疲れも出ていました。予定を詰め込みたがる私と比べて、妻や子供達は予定を立てずにその日の気分でゆっくり過ごすタイプでした。何度もハワイ島を訪れながら家族のリズムに合わせているうちに、次第に自分でも予定を立てない過ごし方が好きになっていきました。あえて『何もせず、のんびりと過ごす』バケーションの魅力にはまったのは、そこからです」

思い切って「何もしない勇気」
家族と過ごすかけがえのない時間

「毎回、コナ空港に到着すると家族みんなで『今年も帰って来たね!』と笑顔になります。リゾートに着いたら、まずは部屋でのんびりくつろぎます。その後、近くのスーパーやマーケットへ出かけ、食材の買い出しをして帰宅。妻と一緒に料理をし、子供達と楽しく食事。まるで日常のような時間を過ごしています。でも、部屋を吹き抜けるハワイ島のやわらかい風や、窓から見える美しいコナの自然を目の当たりにすると、日常の1コマが贅沢で優雅なひとときに変わってしまうので不思議です。ランチの後、眠くなるとラナイに出て、マウナケアを眺めながらソファでうとうとします。何物にも代えられない至福のひとときです」

お子様が生まれてご家族と過ごす時間が増えるにつれ、次第にバケーションのスタイルが変わったという織田様。キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブに何度も訪れるうち、思い切って「何もしない勇気」を見つけた途端、「違う世界が見えるようになりました。その日の気分でゆっくり過ごすバケーションがいかに贅沢で、とびきりの幸せな時間であることに気付きました」とお話しくださいました。

「朝から日が暮れるまで子供用プールで一日中子供達と遊んだり、散歩がてら近所のお気に入りのカフェへ出かけて、アイスクリームとコーヒーを楽しみ、妻が『世界一おいしい!』と絶賛するワイコロア・ビレッジのデリのバターミルクドーナツを買いに行ったり……なんでもない平凡な過ごし方がとても好きになりました」

「何もしないことの贅沢さ」に気付いた織田様は、一方で、アクティブに過ごす時間やハワイ島の自然の素晴らしさも、以前にも増して深く楽しめるようになったとのこと。

「街中をドライブしていると、ノスタルジックな風景や街並みに出会ったり、そこを行き交う地元の方の笑顔や雰囲気、歴史までも感じることができます。何度も訪れたマウナケアも、ただスケールに感動するだけでなく、夜空に輝く星の長い歴史や年月に思いを馳せるようにさえなりました。こんな風に、より深くハワイ島の良さを感じられるようになったことも、キングス・ランドのオーナーになって良かったと思えることの1つかもしれません」

そんな織田様とご家族の中では、ある珍しい「決めごと」があるのだとか。

「我が家は、1回のバケーションで全てのプランをやり尽くさず、あえて『いくつか残す』ようにしています。次来る時の楽しみになるからです。また同じ場所に戻って来られる安心感こそが、クラブメンバーであることの魅力ではないでしょうか。滞在型のバケーションの楽しみ方を分かるようになったのは、間違いなくクラブメンバーになり、キングス・ランドのオーナーになってからです」

素敵な縁を結べる時間
クラブメンバー様の現地交流会

滞在中の織田様は、毎週日曜の午前中に開催されているキングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのオーナー会に出席されています。そこで出会った他のクラブメンバーの方々との交流を楽しみつつ、新鮮なお肉屋さんやおいしいレストラン情報、おすすめのリゾートの過ごし方など、素敵な情報をたくさん教えていただいているとのこと。

「年齢も住んでいる場所も職業も、全く異なる方ばかりですが、本当に良い出会いが多くて感謝しています。交流会の後は必ずと言っていいほど、知り合ったご家族と一緒にキングス・ランドの庭でBBQを楽しんでいます。長く滞在されている方も多く、いつも現地の情報を教えてもらっています」

多くのクラブメンバー様と良いお付き合いが続き、連絡を取り合い、食事会や旅行をご一緒されるのだとか。

「大先輩にあたるクラブメンバー様から可愛がってもらい、日本でも食事に誘っていただいたりもしています。また、同世代のクラブメンバー様とは、お互いの子供の年齢が近いのでよく遊んでもらったりしています。昨年末には、ヒルトン名古屋で合流して泊りがけで遊んだりもしました。子供達もすっかり仲良くなりました。家族ぐるみでの付き合いができる仲間に出会えたのも、クラブメンバーになって良かったことの1つです」


ご家族と何度もハワイ島を訪れるうちに、「何もしない贅沢」という新しいバケーションの価値を見出された織田様。ご家族と過ごされる何気ない時間やハワイ島の歴史や自然を一層深く楽しむそのスタイルは、ヒルトン・グランド・バケーションズがクラブメンバーの皆様にお届けしたいバケーションそのものと言えるでしょう。

豊かな自然とノスタルジックな街並み、そしてロコの温かさ。ハワイ島は、全てに「穏やかな時間」を感じられる特別な場所です。ぜひ織田様のような「何もしない勇気」を胸に、足を踏み入れてみてください。きっと素敵なバケーションが楽しめるはずです。

クラブメンバー様限定
成田-コナ線JAL直行便スペシャルオファー

2017年9月よりJALでは成田-コナ線直行便が就航しています。これを記念して、クラブメンバー様だけのスペシャルオファーを実施中です(2018年3月末まで)。ビジネスクラスシート「スカイスイート」(一部運航便を除く)をはじめ、JALの上質な空間とサービスを体験できるチャンスです。

詳細は、クラブウェブサイトにログインして[クラブメンバーシップ]→[メンバーオファーとプロモーション]→[優待情報]をご覧ください。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。