当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ヒルトングランドバケーションズのスタッフによるザ・ビーチリゾート瀬底のレポート第2弾。皆様がお泊りになるお部屋の設備や使い勝手について調べてみました。

前回、ヒルトングランドバケーションズスタッフのMさんが、ザ・ビーチリゾート瀬底・ヒルトンクラブ全体の共用スペースについてレポートしました。今回は気になるお部屋のデザインや各種設備について。グレード毎に異なる内装や雰囲気をはじめ、憩いの空間となるリビングルーム、使い勝手を重視したバスルームやキッチンなど、各種設備についても詳しくご紹介してまいります。

どのお部屋を選びますか? バリエーション豊かな部屋タイプ

ザ・ビーチリゾート瀬底の大きな特徴は、スタジオから1〜3ベッドルームまで多様な部屋タイプがあり、同じタイプでもグレードが細かく分かれているところです。これはリゾートの設計に携わった開発スタッフのこだわり。シングルユースからご夫婦、お子様連れ、大家族でのバケーションを想定しながら、昨今ニーズの高まりを見せているワーケーションにも対応し、あらゆる旅のかたちに応える工夫を施しています。

どのお部屋を選びますか? バリエーション豊かな部屋タイプ

まずは、キッチン。

写真は3ベッドルームタイプのダイニングとキッチンですが、実は全ての部屋タイプにIHコンロや食器洗浄機、炊飯器、トースター、カプセルタイプのコーヒーメーカー、電気ケトルが備えられています。

沖縄の珊瑚をイメージしてデザインされた黄色とオレンジ色のタイルも、全室共通のアイコンになっています。

もちろん、市場やスーパーマーケットで調達された食材や、飲み物を冷やしておく冷蔵庫も完備! 1ベッドルーム(左写真)以上のグレードには普通サイズの冷蔵庫があり、冷蔵・冷凍スペースが別になっています。また、オーブンと電子レンジも標準装備。クッキングの幅が広がりますね。

一方、スタジオタイプも負けてはいません。海外のクラブリゾートでよく見かけるスタジオのミニキッチンに比べ、ザ・ビーチリゾート瀬底は比較的広々とした造りのフルキッチンタイプ。

小型の冷蔵庫(庫内上部にコンパクトな冷凍スペースが備え付けられています)と、同じく小型の食器洗浄機、さらに電子レンジが用意され、リゾートに籠って自炊を楽しみたいメンバー様にとって必要十分な機能が確保されています。

ただし、全ての冷蔵庫に製氷機がないため、氷が必要な場合は各階に設けられた製氷機からロックアイスをお持ちください。

レポートしてくれたMさんにキッチンの使い勝手を尋ねると、注目すべきポイントは「日本製」にあるのだとか。

「家電製品の多くが日本製なので感覚的に操作しやすく、取扱説明書も日本語です。キッチンカウンターは、日本人女性の平均身長に合わせてとても使いやすい高さとなっています。また、全てのお部屋のキッチンには、食器はもちろんのこと、鍋、フライパン、まな板、包丁、調理道具が揃っていますので、お料理を存分に楽しんでいただけますよ」

居心地のよいリビングルームとバルコニー

居心地のよいリビングルームとバルコニー

滞在中、もっとも長い時間を過ごすのはリビングルームかもしれません。

ソファクッションや床に敷かれたラグマットは、沖縄古来の伝統工芸である石垣島八重山のみんさー織をモチーフにしたファブリックです。これらは、瀬底島の美しい夕陽や沖縄の花々の色をイメージし、ザ・ビーチリゾート瀬底のオリジナル柄として特別にデザインされたもの。ベッドルームのヘッドボードにも、このみんさー織の意匠が採用されています。

ちなみにプレミア・プラスのお部屋のカーテンは電動式。遠隔操作による開閉が可能です。

「そして、目の前に遮るものが何もなく、ゆったりと窓の外の風景を楽しめるのが、お部屋で過ごす際の醍醐味だと思います。わざわざ海の見えるカフェに行かなくても、ご自分のお部屋でカフェ気分が味わえます」とは、Mさんのレビュー。

それもそのはず。全130室からなるリゾートのお部屋は、その全てがオーシャンビュー。写真のように素晴らしい眺望が楽しめます。

バルコニーも全室共通で椅子とテーブルが置かれ、海岸線に打ち寄せる波の音に耳を傾けながら、とっておきのコーヒータイムを味わうことができそうです。

Wi-Fiが完備されているので、ノートPCを持ち出してお仕事もできますね。

至れり尽くせりの工夫は水回りにも!

至れり尽くせりの工夫は水回りにも!

ロングステイになればなるほど気になってしまうのが、水回りの快適さと利便性です。

ザ・ビーチリゾート瀬底のお部屋にあるトイレは、全てTOTO社製のウォシュレット付き。モダンな柄のタイル床と、控えめでシックな色合いの壁面の組み合わせによって、清潔感を保ちながら落ち着いた空間美を演出しています。

一方、バスルームは全室バスタブ付き。(※2ベッドルームのセカンドバスルームにはバスタブは設置されていませんのでご注意ください)

なお、3ベッドルームタイプの場合、マスターバスルームと共有のゲストバスルーム、計2つのバスルームが備えられています。

「お風呂は、温かいお湯に浸かってこそ」という方も、これならきっと大満足。周辺観光やマリンスポーツで疲れた身体をゆったりと癒やしてください。

また、バスタイムを大切にされる方にとっては、自由度の高い可動式のハンドシャワーが備えられている点もうれしいポイントではないでしょうか。シャワーヘッドは大きめで湯量も豊富。

さらにプレミアプラスのお部屋のマスターバスルームには、ハンドシャワーとは別にホテルライクなオーバーヘッドシャワーも備え付けられていますので、保温&リラックス効果を体感しながらすっきりと汗を流せます。

明るく快適なベッドルーム

明るく快適なベッドルーム

最後に、ベッドルームをご案内しましょう。

スタジオタイプ、1〜2ベッドルームタイプには、セミダブルサイズのマットレス2台が並ぶプラットフォームベッドを設置。1つの土台に2つのマットレスが並んで置かれているので、大きなベッドとして利用が可能です。

また、3ベッドルームタイプには、全てのベッドルームにそれぞれキングサイズベッド1台が設置されています。広々としたベッドで、手足を伸ばしながらぐっすりお休みください。

それぞれ、ベッドは大きな窓越し(遮光カーテン付き)にあるのが特徴です。波音を聞きながら眠りにつき、窓から差し込む日差しで気持ちの良い朝をお迎えください。

Mさんからの情報を聞いているだけでも、ついついテンションが上がってしまいます。皆様もぜひ、実際にザ・ビーチリゾート瀬底を訪れ、極上のバケーション体験を味わってください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations