当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

2021年10月、ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブがいよいよオープンしました。そこでHGVスタッフが現地をレポート。訪れてみないとわからない、リゾートの魅力と耳寄り情報をお届けします。

これまでも、クラブトラベラーで幾度となくご案内してきたザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ。瀬底島を含むロケーションの素晴らしさはもちろん、リゾートの佇まいや館内の空間美、多彩なアメニティの数々をご紹介してきました。でも、実際に訪問することで見えてくる情報も気になるところです。今回はHGVスタッフ・Mさんが、リゾート全体の共用スペースについてレポートします。

アプローチを抜け、さっそくロビーへ

アプローチを抜け、さっそくロビーへ

昨夏、一足早く開業したヒルトン沖縄瀬底リゾートから歩いて5分ほど。手前にヤシの木が植えられた車寄せを抜けると、そこがザ・ビーチリゾート瀬底の専用エントランスになっています。

館内に一歩足を踏み入れると、天井が高く、大きな窓からは美しい景色が眺められる開放的なロビーが広がっています。

ロビーは、1Fフロントデスクのちょうど目の前。チェックインのお手続きはこちらでどうぞ。

沖縄の珊瑚をモチーフにしたパターン柄のタイルが天井や壁面を飾り、ロビー中央にあるオブジェもまた珊瑚を表現した造形作品。他にも、野外テラスの床部分にさざ波模様のタイルが敷かれているなど、沖縄らしいデザインがあちこちにうかがえます。

このオブジェは夕暮れ時になるとライトアップされ、写真のような幻想的な雰囲気に。瀬底島でのバケーション気分を盛り上げてくれます。

建物の奥へ進むと現れてくるラウンジは、リゾートに滞在される方であれば、どなたでもご利用が可能です。

外口部に面して横に長い造りとなっていて、コーヒーやソフトドリンクがいつでも無料でいただけます。

「チェックイン前のお部屋がご用意できるまでのひとときをここで過ごしたり、チェックアウト後の待ち合わせなどにも便利ですね」(Mさん)

窓の外の美しい景色を眺めながら、ゆったりとくつろぎの時間をお楽しみください。

ご宿泊者専用プールをはじめ充実のアメニティ

ご宿泊者専用プールをはじめ充実のアメニティ

リゾートの景観に溶け込んでいる屋外プールは、ご滞在されている方のみが利用できる、まさにプライベートプール。深さは1.3メートルほどで幅10×16メートルと十分な広さ。プールサイドに40席のチェアが配置されているので、お天気の良い日は日光浴も楽しめます。

ただし、この屋外プールは夏季限定の営業となり、基本的には毎年4月〜10月の間に開放されます(荒天時は営業中止)。温水プールではありませんが、年によっては期間が延長されることも。オフシーズン期間は隣に立つヒルトン沖縄瀬底リゾートの屋内プールをご利用ください。

リゾートの目の前にある瀬底ビーチも、現在はオフシーズンのため遊泳禁止となっています。(遊泳期間:4月下旬~10月中旬)

また、上述の屋内プールの他、ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアメニティをご利用できるのも、このリゾートにご滞在される方の特権です。

例えば、観光や散策の合間に、無料で利用できるホテルのフィットネスセンターで汗を流すのはいかがでしょう。

ランニング、エアロバイク、ダンベル、バランスボールなど、多様なトレーニングマシンやフィットネス器具を完備しています。アクセスするにはルームキーが必要となりますので、どうぞお忘れなく。

その他の耳寄り情報

その他の耳寄り情報

ちなみに、1ベッドルーム以上の部屋には洗濯機と乾燥機が完備されていますが、スタジオにご滞在の場合は5階と8階にある共同のランドリールームを無料でご利用になれます。洗剤は備え付けのものがありますのでご自由にお使いください。

また、館内には自動販売機もあります。ちょっと飲み物が欲しくなった時にとっても便利!

ザ・ビーチリゾート瀬底は、空港から車をご利用になられてお越しいただくメンバー様も多いと思います。そこでご覧の通り、広大な無料駐車場(セルフパーキング)をご用意しています。

しかも、この駐車場があるのはリゾート棟の目の前! 車椅子使用者専用パーキングを含め、約140台の車が駐車できます。

なお、日用品のご購入については、リゾートから車で約10分の距離に、スーパーマーケット、ドラッグストア、100円均一の大型店があります。「たいていの日用品はそこで揃い、衣料品以外はほぼ調達できます」と、Mさん。荷物は軽めで大丈夫そうです。

さらに食料品の買い出しは、リゾートから車で国道449号線を名護方面へ向かい、約30分でたどり着けるファーマーズマーケット「はい菜! やんばる市場」もおすすめです。シークヮーサーやパイナップルなど季節のフルーツは、ご当地やんばるの名産品。沖縄でしか味わえない珍しい野菜なども販売しているので、楽しいお買い物時間を過ごせるはずです。

いかがだったでしょうか?

次回は、気になるお部屋の中の各種設備をご紹介する【お部屋編】を予定していますのでお楽しみに!

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations