当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

4年ぶりに出かけた昨年12月のハワイ島への旅。忘れられない思い出は、滞在したリゾートにたまたま居合わせた1人の男性との出会いでした。

旅先でのコミュニケーションが紡いだ感動エピソード

旅先でのコミュニケーションが紡いだ感動エピソード

ご両親と共同で所有するバケーション・オーナーシップを活用し、ご家族3世代でバケーションを楽しんでいらっしゃる長瀬麻子様。昨年の12月もお嬢様と一緒に、ハワイ島のキングス・ランド™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブと、オアフ島のホクラニ・ワイキキ™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブを周遊しました。

長瀬様にとっては久しぶりのハワイ。ホームリゾートはザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾートですが、毎年決まった時期に訪れることはまれで、どちらかというと2年に1回程度の間隔で自由に行き先と滞在日数をアレンジして過ごすのが長瀬様流のスタイルなのだそうです。今回のバケーションも、一昨年にご子息がハワイ・オアフ島で結婚式を挙げた時、ワイキキのホクラニに滞在して以来2年ぶりとのこと。旅の前半で訪れたハワイ島にいたっては実に4年ぶりの再訪だったそうです。

「キングス・ランドでは1階の部屋に泊まりました。ご存知のように1階は目の前が庭になっていて、2つの宿泊棟の間に設けられたバーベキューエリアが見えるんです」

クラブリゾートでのバーベキューは初体験だったと語る長瀬様。さっそく、お嬢様と近隣のスーパーマーケットへ買い出しに。食材を調達した後、バーベキューエリアへと出かけました。すると、そこには恰幅のいい1人の外国人男性が、葉巻の煙をくゆらせながらグリルの前にいらしたのだそうです。

「先客がいらっしゃるので、どうしようかなと思ったんですが、軽くご挨拶をして、お隣のグリルでベーベキューを始めることにしました。ところが、なかなか火が点かなくて母娘2人で悪戦苦闘していたんです。そしたら、私達を見かねてか、その男性が着火を手伝ってくださいました。しかも『火力が充分になるまで、あと20分はかかるだろうから、私のグリルを半分使うといいよ』と、とても親切にしていただいて……」

「レンジでチンして食べてね」といただいたマカロニチーズ
「レンジでチンして食べてね」といただいたマカロニチーズ

その後、英会話がお得意なお嬢様を介して、Mr.バーベキューとのコミュニケーションが盛り上がりました。男性はコネチカット州からやって来たこと、ハワイ島を訪れるのに11時間もかかったことなど、さまざまな会話を交わしました。そして、すっかり打ち解けたMr.バーベキューが、最後には「君達はNewフレンドだ」と記念写真まで撮ってくれたのだそうです。

「『それじゃあ、私はそろそろお暇するよ……ゆっくり楽しんでね』と、彼はその場を去っていきました。しばらくして、私達が部屋に帰ろうとした時に、また彼が現われたんです。『マカロニチーズを作ったんだ。おすそわけだよ』と、わざわざ手料理を携えて来てくれて。本当に優しくて紳士的なMr.バーベキューでした」

果たせなかった再会に後悔。でもそこにはまた別の出会いが

果たせなかった再会に後悔。でもそこにはまた別の出会いが
マウナラニの海岸線でHonu(亀)に遭遇

翌日、リゾート内のプールへ出かけた際にも、その男性とバッタリ。少しだけ立ち話をして、昨日のお礼を伝えるとともに、長瀬様はこのハワイでの素敵な出会いにあらためて感謝したのだそうです。

「彼は『僕がかつて日本を訪れた時、とても親切にしてもらったことがあるんだ』と仰っていました。ところが、うっかりしていてMr.バーベキューにお名前を聞くのを忘れてしまったんですよ。何よりも一緒に写真を撮れなかったことが心残りでした。その後、ヒロを観光した際に『ビッグアイランド・キャンディーズ』のクッキーを彼へのクリスマスプレゼントとして買ってきたものの、とうとう渡せず仕舞い。残り4日間の滞在期間中、『もしかしたら、またどこかでお会いできるかも』と、心の中で願っていたんですけどね」

コナにあるカフェの前でパチリ
コナにあるカフェの前でパチリ

ハワイ島からオアフ島へ旅立つ前に、長瀬様母娘はもう1度バーベキューにトライします。もちろん、Mr.バーベキューとの偶然の再会を祈って……。

しかし、くだんの彼は一向に現われず、バーベキューエリアへとやってきたのは別の外国人のご婦人とそのお孫さんらしき若い女性でした。案の定、彼女達はグリルの扱いに慣れていらっしゃらないご様子で、長瀬様はMr.バーベキューがしてくれたように着火のコツをアドバイスしてさしあげたのだとか。

「これまでは旅先で知らない人に出会っても、積極的に声をかけるなんてことはあまりしてこなかったんですよね。でも、Mr.バーベキューに教わったような気がします。ちょっとしたきっかけで人と人はすぐに仲良くなることができ、それがかけがえのない出来事として旅の記憶に刻まれることを」

 

たまたまカフェでいただいた朝食が大のお気に入りに。今回のステイではこの店に3回も通ってしまったのだとか
たまたまカフェでいただいた朝食が大のお気に入りに。今回のステイではこの店に3回も通ってしまったのだとか

長瀬様にとってバケーションとは、一言で言い表すなら「束の間の安らぎ」とのこと。そこに思いがけない出会いや経験といったエッセンスが加われば、バケーションは一層鮮やかな思い出として心にとどまり続けるのかもしれません。

「この記事をお借りして、Mr.バーベキューに感謝の気持ちを伝えたいんです。その節は、本当にありがとうございました、って」

そう笑う長瀬様に、また素晴らしい出会いが訪れますように!

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations