当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ゴールデンウィークの予定は決まりましたか。もしまだなら、気軽に行ける台北をおすすめします。台湾の観光スポットに加え、滞在拠点にふさわしいヒルトンホテルの新しいブランドを2つご紹介します。

バケーションの計画を今から立てるのなら、ズバリ“安・近・短”。つまり航空券代金が安く、日本から近く、短い日程でもゆったり過ごすことができる場所がいいかもしれません。おすすめは台湾最大の都市、台北。比較的安全で、観光スポットや食事、ショッピングが充実。人情味あふれる人々との触れ合いも楽しめます。

写真:Jack Hong / Shutterstock.com

台北で外せない、夜市へ繰り出そう

台北で外せない、夜市へ繰り出そう
asiastock / Shutterstock.com

台北観光に欠かせないスポットといえば「夜市」。夕方6時頃から深夜0時頃まで、焼き小籠包や胡椒餅、かき氷といった飲食系の屋台や、洋服店、雑貨店、土産物店がずらりと並びます。散策するだけでも楽しいのですが、せっかくなら屋台の品定めをして、台湾の味にトライしてみましょう。片言の日本語が話せる店員さんがいたり、日本語メニューがあることも多いので、言葉が話せなくてもご安心ください。

特に台湾最大級の夜市として人気の「士林夜市」は、広範囲にわたって屋台が並びます。1日では回りきれないほど店数が多く、多彩な屋台を見物するだけでも異国情緒が味わえるはずです。

Chintung Lee / Shutterstock.com
Chintung Lee / Shutterstock.com

他にも「寧夏夜市」と「饒河街観光夜市」は、観光客でも訪れやすい立地。350~400mの1本道の左右に屋台が並ぶコンパクトな夜市なので、道に迷うことがありません。台北初心者に最適です。

街のランドマーク「台北101」も見逃せません

夜市は古くから知られた定番の観光スポットですが、「台北101」は比較的新しいスポットとして老若男女から人気を集めています。ここを訪れたらぜひ体験してほしいのが、89階の屋内展望台と91階にある屋外展望台からの広々とした眺め。天気がよい日には、台北の遥か北にある海まで見渡せることがあります。また、低層階にあるショッピングモールやレストランは、観光客のみならず地元の人々も訪れ、台湾らしい賑わいを見せています。ちなみに、個性的なビルの外観デザインは、台湾で縁起がよいとされる竹をモチーフにしたもの。台北の街中からビルを見上げるのも楽しみの1つです。

街のランドマーク「台北101」も見逃せません
Sean Yeh / Shutterstock.com

台北のステイにぴったりな2つのホテル

2018年、台北に新しい2つのホテルが誕生しました。
ラグジュアリーな休日をお望みなら、レストラン、ロビーバー、エグゼクティブルーム、リゾート感あふれるインフィニティプールなどを備えた「ヒルトン台北新板」へ。アクティブに台北市内の観光を楽しみたいなら、繁華街に立地する「ダブルツリーbyヒルトン台北中山(英語)」がおすすめです。お好みのバケーションに合わせてホテルをお選びください。

※宿泊予約には、クラブポイントをご利用いただけます。

ヒルトン台北新板

ヒルトン台北新板
ロビー ©2019 Hilton

台北の郊外、新北市に2018年10月に誕生。全398室のスタイリッシュな客室に、2軒のレストラン、ロビーバー、エグゼクティブラウンジが揃うラグジュアリーホテルです。

「台湾桃園国際空港からは車で約35分と台北市内より近く、台湾高速鉄道の停車駅も徒歩圏内なので、台中や高雄を周遊するバケーションをご希望ならとても便利な立地です」とは、先日このホテルを訪れたクラブカウンセラーのコメント。

台湾高速鉄道や一般鉄道、地下鉄、バスが乗り入れる板橋駅まで徒歩約4分。台北駅からも5駅、12分ほどという絶好のロケーションが魅力です。

ロビーバー ©2019 Hilton
ロビーバー ©2019 Hilton

33階の屋上には開放感あふれるインフィニティプールがあり、街中にいながらまるでリゾート地にいるかのような優雅な時間を過ごせます。おすすめは、夕方にプールかフィットネスセンターへ出向くこと。台北の市街地に沈みゆく美しいサンセットをご覧いただけます。

客室 ©2019 Hilton
客室 ©2019 Hilton

スタイリッシュな客室は、ヒルトンルーム、エグゼクティブルーム、スイートルームの3つのクラスからお選びいただけます。しかも、このホテルの特長は、キングベッドやツインベッドに加え、3人組の旅行者に便利なトリプルベッドの部屋もご用意していること。

前述のカウンセラーに実際に宿泊した感想を聞くと「トリプルベッドルームのお部屋がとても快適だった」とのこと。ラグジュアリーホテルではあまり見かけない設定ですが、ご家族皆様で1部屋に泊まりたい時はもちろん、友人同士の旅や女子旅などでも嬉しいルームタイプ。
さまざまなバケーションに対応可能です。

また、エグゼクティブルームやスイートルームに宿泊すると、27階のエグゼクティブラウンジの利用が可能。無料の朝食や専用チェックインといった多彩な特典を享受できます。

ダブルツリーbyヒルトン台北中山

ダブルツリーbyヒルトン台北中山
©2019 Hilton

2018年12月オープン。台北中心部の中山地区という繁華街にあるため、台北市内をアクティブに観光したい方におすすめのホテルです。カジュアルな雰囲気ながら、レストラン、ラウンジ、バー、24時間営業のフィットネスセンターなど充実のファシリティが揃っています。

「このホテルからなら、寧夏夜市へは歩いて行ける距離。これぞ台湾といった夜市の雰囲気を存分に味わってみてたい方々にはおすすめです」と、クラブカウンセラーも絶賛する好立地。

©2019 Hilton
©2019 Hilton

こじんまりしたホテルながら、バルコニー付きの客室やスイートルームもあり、全106室の客室ではエレガントでモダンなインテリアがやすらぎの休日を約束してくれます。

また館内には、24時間営業のレストラン「Alley」、バー「La Salle」も完備。早朝や深夜もアクティブに観光を楽しみたい方にとって、時間を問わず開いているレストランやバーがある点は心強いですね。

いかがでしたか? 今年のゴールデンウィークはなんと10連休! 台北での素敵なバケーションをお楽しみください。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations