当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

いつもよりちょっと豪華なお部屋を予約して、思いっきり贅沢旅を! そんなクラブメンバー様におすすめの、とっておきの部屋タイプをご紹介します。

ミニキッチン付きのスタジオタイプから滞在人数によって選べる1〜4ベッドルームまで。ヒルトングランドバケーションズのリゾートは、クラブメンバー様のご要望や旅のスタイルに合わせ、多彩な選択肢をご提供していますが、各施設には広々としたお部屋、素晴らしい眺望を楽しめるペントハウスなど、より豪華な部屋タイプもご用意しています。

特別な日のお祝いを予定されている方、ポイントに余裕があってワンランク上の滞在をお求めの方、あるいはお仕事を頑張ってきたご自身へのご褒美として……。各クラブリゾート自慢のラグジュアリーなお部屋へとご案内します。

【オアフ島】グランドワイキキアン・ヒルトングランドバケーションズクラブ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの中心に立つグランドワイキキアン・ヒルトングランドバケーションズクラブは、39階建ての高層タワー。その最上層部分にある35階から39階までの5フロアがペントハウスとなっています。ビレッジ内にある他のクラブリゾートに比べてご滞在時の必要ポイント数はややお高めですが、それを補って余りあるほど、優雅なリゾート体験をお楽しみいただけることでしょう。

【オアフ島】グランドワイキキアン・ヒルトングランドバケーションズクラブ

例えば、3ベッドルーム・ペントハウスは、目の前に壮大なオーシャンビューが広がるプライベートバルコニーをはじめ、ゆったりとしたリビングルームとダイニングエリア、使い勝手のよいフルキッチンなど、最上クラスの設備です。

また、マスターベッドルームにはキングサイズベッドが1台、2つ目のベッドルームにはダブルサイズベッドが2台、3つ目のベッドルームにはキングサイズベッドを1台設置。マスターベッドルームと2つ目のベッドルームには独立したシャワールームとジャグジー付きのバスタブがあるバスルームを、3つ目のベッドルームにはガラス張りのシャワールームを完備しています。そして、35階にあるゲスト専用のペントハウスラウンジで、チェックイン・チェックアウトのサービスやコンシェルジュサービスを受けられる点も、このフロアに滞在される方だけの特権です。

贅沢な気分に浸れるうえに居心地の良さも手伝って、ついついお部屋に籠もりがちとなってしまうかもしれませんが、せっかくならリゾートから程近いデューク・カハナモクビーチやワイキキビーチへと出かけてみませんか? シュノーケリングやサーフィン、ハワイの伝統的なアウトリガーカヌーに乗る体験ツアーなど、さんさんと降り注ぐ陽光の下で海と戯れるひとときをお楽しみいただけます。これらのマリンアクティビティについては、『クラブトラベラー』マガジン・2021年夏号でもご紹介しています。

【オアフ島】ザ・グランドアイランダー・ヒルトングランドバケーションズクラブ

2017年にオープンした37階建てのザ・グランドアイランダー・ヒルトングランドバケーションズクラブもまた、ぜひ1度は訪れていただきたい珠玉のリゾートです。

まだ新しい施設のため、各種設備についても最新かつ最大規模。最上層5フロアがペントハウスとなり、極上の旅を過ごすにはうってつけのロケーションを提供しています。

特に、3ベッドルーム・ペントハウス・プレミアのマスターベッドルームに設けられたバスルームにはゆったりと足を伸ばせるオーシャンビューのバスタブがあり、眼下にワイキキの風景を見渡せるのがポイント。さらに、広々としたリビングやダイニングエリア、レストラン級のお食事を作れそうな高性能な家電を備えたフルキッチンなど、特筆すべきオススメ要素が満載です。

【オアフ島】ザ・グランドアイランダー・ヒルトングランドバケーションズクラブ

長期滞在にぴったりで、どこへ行くにも便利なこのリゾートに滞在されるのなら、さまざまなアクティビティや景勝地めぐりを楽しんだり、界隈で催されているエンターテイメントにも積極的に出かけてみましょう。過去にご紹介した「6日間でオアフ島を楽しむ!」の記事が参考になるかもしれません。

また、地元オアフ島の非営利団体が提供するマラマ・ハワイ・イニシアティブを通じて、ハワイの環境保全活動に触れてみるのはいかがでしょう。森林再生プロジェクトやビーチの清掃など、旅人である私達でも気軽に参加できるアクティビティが用意されています。ヒルトングランドバケーションズが取り組むマラマハワイの活動についてはこちらでもご紹介しています。

【オーランド】パークソレイユ・ヒルトングランドバケーションズクラブ

オーランドは、ここで夢のような時間を過ごそうと、全米はもとより世界から多くの観光客が訪れるテーマパーク・シティ。この街でのバケーションをより一層充実した旅にしてくれるのが、パークソレイユ・ヒルトングランドバケーションズクラブです。

フロリダの数あるクラブリゾートの中で最大規模を誇るこの施設にも、豪華で贅沢な3ベッドルーム・ペントハウスが設けられています。バルコニー付きの部屋のマスターベッドルームには、キングサイズベッドが1台、2つ目のベッドルームには、クイーンサイズベッドが1台、3つ目のベッドルームには、キングサイズベッドが1台あります。広々としたリビングやダイニングルームをはじめ、洗濯機と乾燥機も備えているため、長期滞在も快適にお過ごしいただけます。

【オーランド】パークソレイユ・ヒルトングランドバケーションズクラブ

なお、ペントハウスには、3ベッドルーム以外にも2ベッドルームがあります。

「2ベッドルーム・ペントハウスに泊まって、もっとも気に入ったのは、プールが一望できる景色。もちろん、お部屋もそれまで慣れ親しんできたものでありながら最高級。ザ・ベスト・オブ・ベストでした!」と体験談を寄せてくださったのは、アイオワ州にお住いのクラブメンバー、ローリー・L様。旅慣れたベテラントラベラーの皆様にもきっとご満足いただける、贅沢な空間が広がっています。

ちなみにオーランドといえば、前述の通りテーマパークが有名ですが、近年は趣向を凝らしたお料理を提供してくれる一流のレストランが注目を浴び、世界有数のグルメシティとして、その評価がうなぎのぼりに高まっています。『クラブトラベラー』マガジン・2021年夏号に掲載したガイドを参考に、この街のベストレストランを探訪するのも一興です。

【ラスベガス】エララ・ヒルトングランドバケーションズクラブ

憧れのラスベガスでの滞在は、レストランやバー、150以上のショップがひしめくミラクルマイル・ショップス(英語)に直結し、華やかな目抜き通りのストリップに程近いエララ・ヒルトングランドバケーションズクラブがおすすめです。

このクラブリゾートにも、きらびやかなラスベガスでのバケーションにふさわしいお部屋があります。なんと4つの寝室とバスルームを備えた4ベッドルーム・プラスは、最大10名様までが宿泊可能な200平方メートル以上の広さが特色。L字型のソファベッドやプロジェクターテレビが置かれたリビングルームは、家族の絆を深めるのに十分すぎるスペースを確保。大人数での宿泊にも対応するフルキッチンはもちろん、洗濯乾燥機など設備も充実しています。

【ラスベガス】エララ・ヒルトングランドバケーションズクラブ

また、こちらのお部屋タイプは建物の50〜56階にあたるため、昼間ははるか遠くに見える壮大な山々の風景を、夜はネオンサインが眩い街の灯りを心ゆくまで堪能することができます。

カジノやショッピング、ナイトクラブなど、ラスベガスならではの旅の楽しみに触れるのも素敵ですが、このエリアには知る人ぞ知る見所も豊富。『クラブトラベラー』マガジン・2020年夏号で、旅のアイデアをご紹介しています。

最新の渡航条件をご確認ください

渡航前に、各渡航先の公式渡航条件を確認することをどうぞお忘れなく。米国の住民ではない(移民でもない)人は、渡航前に完全なワクチン接種を受け、接種状況を証明する書類を提出することが義務付けられています。米国への入国を予定している予防接種済みの旅行客は、国籍に関係なく、フライトの1日前までに受けたCOVID-19検査で陰性であることを示さなければなりません。また、すべての旅行者は、搭乗前に航空会社に基本的な連絡先を提供することが義務付けられています。詳細については、CDCのウェブサイト(英語)でも紹介されています。

また、ハワイへのご旅行を計画されている方々はハワイ州新型コロナウイルス情報サイトをご覧ください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER