Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

3月17日(土)〜18日(日)の2日間、ヒルトン・グランド・バケーションズの設立25周年を記念して、「京都プレミアムツアー」が開催されました。
舞台は春の足音が聴こえはじめた古都・京都。エリート・メンバーの皆様を対象としたこのツアーは、普段は体験できない多彩なスペシャルプログラムを通して、雅やかなひとときを過ごしていただこうという思いから生まれたクラブ初の試みです。
当日は15組30名のエリート・メンバー様が参加し、プレステージな旅を満喫されました。

旅のスタートは「コンラッド大阪」から

旅のスタートは「コンラッド大阪」から

まずは、昨年6月にオープンした「コンラッド大阪」でオープニングパーティ。

会場となった38階のボールルームでは、HGVの足立泰シニアディレクターがクラブの最新情報について紹介しました。

旅の醍醐味のひとつに数えられる食の愉しみ。さっそく「コンラッド大阪」のシェフが腕によりをかけたお料理の数々がランチビュッフェスタイルでふるまわれました。ゆったりとした雰囲気の中でお食事を楽しむにつれ、参加者の皆様の緊張感もほぐれた様子。これから旅をともに過ごす者同士、楽しい交流の場となったようです。

今回、ご家族で参加された小林様。これから始まる旅に期待感が膨らみます。

圧倒的な弦楽器の音色、和とクラシックの融合

圧倒的な弦楽器の音色、和とクラシックの融合

ひと心地ついたあとは、専用バスで一路京都へ。臨済宗大本山「南禅寺」の境外塔頭にして、東福門院(徳川秀忠の娘、和子)の菩提寺として知られる名刹「光雲寺」を訪れ、東京フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏の特別ライブを堪能しました。

奉納演奏として最初の曲が終了。ヴァイオリン奏者にしてコンサートマスターの近藤薫さん曰く、「普段、私達が演奏しているコンサートホールとはちょっと違う趣がしますね」とのこと。光雲寺の本堂は、劇場のように音響設備が整っているとは言えませんが、古い楽器が奏でる音と建材に用いられた古木とが共鳴して「むしろ温もりのある音色が聴こえてくる」のだとか。その後、氏のリードによって各パートの首席奏者たちがモーツァルトやブラームスの名曲を披露。ソプラノ歌手・鷲尾麻衣さんの歌声とともに、美しくも繊細なクラシックの調べが大伽藍の内に響き渡ります。

コンサートマスターの近藤薫さん(左)と、ソプラノ歌手・鷲尾麻衣さん(右)。
コンサートマスターの近藤薫さん(左)と、ソプラノ歌手・鷲尾麻衣さん(右)。

贅を凝らした「祇園 畑中」で過ごす宵

贅を凝らした「祇園 畑中」で過ごす宵

その日のステイは、八坂神社の門前に佇む「祇園 畑中」。京都観光に絶好なロケーション、そこかしこにたゆたう歴史の匂い、そして料亭旅館として名高い贅沢な食。三位一体の魅力を兼ね備えた名門老舗旅館です。

「お部屋もお食事も大満足でしたよ」とは、姉妹でご参加された武藤様と中根様。

「普段の旅行では、どうしても快適なホテルを選んでしまいがちだけど、畑中さんは素晴らしいお宿でした。京都はこじんまりした旅館が多いのですが、大浴場がゆったりしていてとてもよかった。ぜひ、また訪れてみたいと思っています」

朝、早めに起床され、界隈をお散歩されたエリート・メンバー様も多かったようです。心安らぐホスピタリティに触れながら、束の間の休息を楽しんでいました。

名勝・嵐山を代表する古刹「天龍寺」へ

名勝・嵐山を代表する古刹「天龍寺」へ

翌日は、洛西エリアの嵐山へと足を延ばし、世界遺産にも登録されている「天龍寺」を訪れました。田原義宣(たはら・ぎせん)宗務総長による含蓄ある講話に耳を傾けたあとは、自らがガイドを買って出た総長のご案内で、法堂(はっとう)を特別拝観。天井に描かれた「雲龍図」の迫力と壮大さに皆様、目を奪われていました。

宗務総長の田原義宣さん
宗務総長の田原義宣さん

また、開祖・夢窓国師による曹源池庭園(国史跡・特別名勝第1号)をはじめ、境内の見所をひと渡り。

多宝殿の前庭、枝垂れ白梅の前で気さくに撮影に応じてくださったのは、山口様ご夫妻。素敵な旅の思い出がまた1つ増えたようです。

散策後は、当地名物、天龍寺直営「篩月(しげつ)」の精進料理に舌鼓。粟の蒸し物や山菜の揚げ物など、『ミシュランガイド京都・大阪2018』でビブグルマンを獲得した名店の味に皆様ご満悦。

「講話はもちろん、雲龍図についてのご説明など、お話をうかがいながら見るとやっぱり印象が違いますね」

「気軽に行けるこうした国内旅行はとっても嬉しいね」

仲睦まじくお話をしてくださったのは渡辺様ご夫妻。奥深い京の味覚を味わいながら、旅の思い出話に花が咲いていました。

旅の終わりに、にこやかなツーショットで応えてくれたのは、お孫さんとの2人旅を満喫された肥後様。

多彩な世代のエリート・メンバー様が、思い思いに、この旅を楽しまれていました。

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend