Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

愛知県にある名古屋城では、今年6月、約10年にわたって復元工事が続けられていた本丸御殿がついに完成し、公開されています。さらに門前に飲食店エリアの金シャチ横丁が誕生したことから、新しい観光スポットとして注目が集まっています。また、三重県には日本人の心の故郷、伊勢神宮があります。名古屋城本丸御殿、伊勢神宮へ、日本の歴史に触れる旅へと出かけてはいかがでしょうか。

今年6月に完成公開された 名古屋城本丸御殿へ

1615年(慶長20年)に尾張藩主の住居、政庁として建てられた名古屋城の本丸御殿は、勇壮な天守閣と優美な御殿が並び立つことで、城郭建築として国宝に指定されていましたが、1945年の空襲により天守閣とともに焼失してしまいました。戦後、天守閣はコンクリート製で再建されたものの、本丸御殿は長い間失われたままでした。しかし、約10年に渡る復元工事を経て、今年6月8日ついに完成。天守閣もまた現代の耐震基準を満たさないため、現在のコンクリート製の建物を壊し、木造建築による再建工事が行われることになりました。

今年6月に完成公開された 名古屋城本丸御殿へ
表書院、上段之間。正規の謁見に用いられた格式ある部屋。松や雉子などの華やかな花鳥図の障壁画が見どころです。11photo / Shutterstock.com
上洛殿。三代将軍家光の上洛に合わせ新築した建物。手前の部屋が一之間、奥の一段高い部屋が家光の御座所となった上段之間。天井板絵や豪華な彫刻欄間、飾り金具等で彩られ、もっとも豪華な部屋です。
上洛殿。三代将軍家光の上洛に合わせ新築した建物。手前の部屋が一之間、奥の一段高い部屋が家光の御座所となった上段之間。天井板絵や豪華な彫刻欄間、飾り金具等で彩られ、もっとも豪華な部屋です。

名古屋城には江戸時代の文献や、焼失前の古写真、実測図など、豊富な資料が残されています。これらの史料があったために、優美な外観、室内の障壁画や飾り金具などの細部に至るまで、実証的で忠実な復元がなされています。本丸御殿の見どころは、なんといっても狩野派の絵師により描かれた床の間絵や襖絵。部屋ごとに異なる題材で描かれ、絢爛豪華に彩られていました。戦災により本丸御殿は焼失しましたが、取り外すことができた襖絵や天井板絵などは今も大切に保存され、国の重要文化財の指定を受けています。
今回復元された本丸御殿は、襖絵や天井板絵なども全て当時と同じ素材や技法を使って再生されています。建物内は当時のままに空調や照明は使われていません。400年前の往時に思いを馳せながら、ふんだんに使われた檜の香りが漂う建物内を見学しましょう。

金シャチ横丁には、名古屋名物が勢揃い

見学の前後に訪れたいのが、今年オープンしたばかりの飲食店エリア「金シャチ横丁」。尾張名古屋の藩主の名を冠した2つのゾーンにて、名古屋めしと呼ばれる名古屋名物の数々が味わえます。

ひつまぶしやみそかつといった定番の味が集結しているのが名古屋城の正門近くにある義直ゾーン。言わずと知れた老舗の有名店ばかりが揃っています。

正門近くにある義直ゾーン、「ひつまぶし名古屋備長」のひつまぶし(右上)と「みそかつ矢場とん」のみそかつ(右下)
正門近くにある義直ゾーン、「ひつまぶし名古屋備長」のひつまぶし(右上)と「みそかつ矢場とん」のみそかつ(右下)
東門すぐの宗春ゾーン、「あんかけ太郎」のあんかけスパ(左上)と「フジヤマ55」の濃厚つけ麺(左下)
東門すぐの宗春ゾーン、「あんかけ太郎」のあんかけスパ(左上)と「フジヤマ55」の濃厚つけ麺(左下)

すでに名古屋めしを体験したことがあるなら、新興の人気店が集まる東門そばの宗春ゾーンへどうぞ。あんかけスパや地元で絶大な人気を誇るつけ麺の名店など、新しい名古屋の味を発見できます。

 

 

日本人の心の故郷、三重・伊勢神宮

日本人の心の故郷、三重・伊勢神宮
内宮の入り口にあたる五十鈴川に架かる宇治橋 beeboys / Shutterstock.com

橋を渡り鳥居をくぐれば、神域というにふさわしい静寂の地が待っています。

伊勢神宮は125社の総称で、正式には「神宮(じんぐう)」といいます。まずは「内宮【皇大神宮(こうたいじんぐう)】」、「外宮【豊受大神宮(とようけだいじんぐう)】」と呼ばれる2つの正宮を参拝しましょう。

内宮に祀られているのは、万物を育む太陽にも例えられる天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮に祀られているのは、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)です。「外宮先祭(げくうせんさい)」といって、神宮のお祭りは外宮から先に行われます。その順序にならい、参拝は外宮をお参りしてから内宮に向かうのが昔からの習わしです。

外宮【豊受大神宮】

外宮の入り口、表参道火除橋(おもてさんどうひよけばし)cowardlion / Shutterstock.com
外宮の入り口、表参道火除橋(おもてさんどうひよけばし)cowardlion / Shutterstock.com
豊受大御神が祀られている正宮 cowardlion / Shutterstock.com
豊受大御神が祀られている正宮 cowardlion / Shutterstock.com

高倉山の麓、緑豊かな神域内に豊受大御神が鎮座する「正宮」と3つの別宮、9つの摂社・末社・所管社が点在しています。堀川に架かる表参道火除橋を渡って「正宮」へ参拝し、日々の営みへの感謝を伝えましょう。3つの別宮と参拝できる4つの摂社、末社、所管社にも足を運び、参拝後には式年遷宮について理解を深められるミュージアム「せんぐう館」に立ち寄るのもおすすめです。

内宮を参拝する際に必ず渡る宇治橋 beeboys / Shutterstock.com
内宮を参拝する際に必ず渡る宇治橋 beeboys / Shutterstock.com

内宮【皇大神宮】

外宮を後にしたら、伊勢神宮のハイライトといえる内宮へ。美しい木造建築の宇治橋を渡って、清流五十鈴川の御手洗場で手を洗い清めたら、神宮杉が続く参道を進みます。

天照大御神が鎮座する正宮
天照大御神が鎮座する正宮

30段ほどの石段を上ると、日本人の総氏神様である天照大御神が祀られた「正宮」に到着し、お伊勢まいりはクライマックスを迎えます。こちらでも外宮と同じく日々の感謝を伝えましょう。神域は広大で、2つの別宮、荒祭宮(あらまつりのみや)、風日祈宮(かざひのみのみや)も参拝すると2キロメートルほど歩くことになります。

beeboys / Shutterstock.com
beeboys / Shutterstock.com

伊勢志摩名物が揃い踏み。おはらい町で旅の思い出を

最後に訪れたいのが内宮の門前にある「おはらい町」。約800メートルにわたって切妻、妻入と呼ばれる様式の木造建築が並び、伊勢うどん、てこね寿司、赤福など伊勢志摩名物が味わえる食事処や土産物店が軒を連ねています。食べ歩きやお土産を探してそぞろ歩くのは、お伊勢まいりの楽しみのひとつです。

【おすすめのリゾート】

〈日本 / 愛知県〉
三河湾リゾートリンクス

写真提供:三河湾リゾートリンクス
写真提供:三河湾リゾートリンクス

愛知県のビーチリゾートとして知られる三河湾国定公園内、吉良ワイキキビーチの目の前に立つホテル。オーシャンビューの大浴場、インドア温水プール、コリアンエステ、手つぼ整体など、ビーチリゾートに欲しい施設が揃っています。

Aタイプの和洋室。ベランダに出れば目の前に美しいビーチが広がります。リビング付き、メゾネットタイプなど5タイプの部屋が用意されています。

三河湾を一望できる「BAY BLUE」は、多彩な料理が並ぶブッフェレストラン。ほかに「日本料理青海波」、フランス料理と中華料理の「レストランMistral」と数日滞在しても日替わりで料理を楽しめます。

Mikawawan Resort Linx (♯SF50/SG50)
必要ポイント数:840〜1,680ポイント(3泊4日または4泊5日単位)

〈日本 / 三重県〉
ココパリゾートクラブ

ホテルシャトー、ホテルアゼリアの2つのホテルにヴィラやコテージの宿泊施設と、ゴルフコースが3コース併設された三重県のゴルフリゾート。4つのレストラン、ガーデンプール、室内温水プール、温泉大浴場、テニスコートもあり、多彩な楽しみ方ができるリゾートです。

日本シニアオープンが開催される白山ヴィレッジゴルフコース。ほかに三重フェニックスゴルフコース、三重白山ゴルフコースがリゾート内にあります。

写真提供:ココパリゾートクラブ
写真提供:ココパリゾートクラブ

お食事処「しらさぎ」は、黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ、懐石料理がいただけるホテルシャトーにあるお座敷レストラン。コテージの近くには「焼肉青山」、ホテルアザリアには「レストランアザリア」があります。

Cocopa Resort Club(♯SF53/SG53)
必要ポイント数:840〜1,680ポイント(3泊4日または4泊5日単位)

10月1日までのご予約なら、RCIエクスチェンジの予約手数料が25%OFF

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブの25周年を記念したお得なキャンペーンのお知らせです。
クラブメンバー様がRCIエクスチェンジを10月1日までに予約すると、予約手数料が25%OFFになるキャンペーンを実施しています。期間限定のお得なサービスを利用して、あなただけのバケーションをお楽しみください。

【ご予約・お問い合わせ】

RCI Asia Pacific Singapore, LLC

電話: 0120-805-811(日本からのフリーダイヤル)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
*音声ガイダンスより6番を選択してください。

営業時間(日本時間):月~金曜/午前9:00~午後6:00、土曜/午前9:00~午後2:00
休業日:日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend