当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

地球環境への配慮として、今、世界的に注目されているのがプラスチック製品の使用を減らすことです。ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)でも、34のクラブリゾートで使われているプラスチック製ストローを廃止し、環境に優しい素材で作られたストロー、カクテルピックとマドラーの導入を開始しています。

エコロジカル・フットプリント(温室効果ガス排出量を算出し、人間活動が自然に与える負荷を数値化した指標)を削減するための継続的な取り組みの一環として、HGVは、このたび34ヶ所のリゾートからプラスチック製ストローの一切を排除しました。

アメリカ合衆国環境保護庁が行っている「Trash-Free Waters Program」の報告によると、ビーチで見られるゴミの1/3から2/3は、カップ、ボトル、調理器具、そしてストローなどの使い捨てプラスチック製品であると言われています。実際にプラスチック製のストローは、ビーチを清掃する過程で見つかるゴミ、トップ10の中で第5位。海の生物が、このような漂流物を誤って食べてしまうことは、何年も前から大きな問題として指摘されてきました。

HGVの社長兼CEOであるマーク・ワンは、次のように述べています。

「HGVは、企業として社会的責任を果たす取組み『HGV Serves(HGVの努め)』を遂行中で、環境への影響を減らすための対策を常に模索しています。私達が運営・管理するリゾートからプラスチック製ストローをなくすことは、小さなことかもしれません。しかし、地球の自然環境を守る行動としての大きな1歩でしょう」

この試みはHGVのみにとどまらず、世界中のヒルトン系列のホテルからプラスチック製ストローを撤去しようというヒルトン・ワールドワイドの取り組みの一環です。また、ヒルトン・ブランドは世界的なNPO団体であるClean the Worldとのリサイクル・パートナーシップを締結し、これまで廃棄されていたリゾートの使用済み石鹸のリサイクルにも力を注いでいます。

「ヒルトン・ブランド全体で一致団結し、この問題解決に向けて取り組むと共に、より良い環境の維持とサービスの向上に努めてまいります」と、マーク・ワンは続けます。今後もHGVのエコ活動にご協力ください。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations