当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

クラブメンバー様から届いたバケーションでの思い出をご紹介します。

クラブトラベラーにお寄せいただいた、クラブメンバー様からの素敵な思い出のお便りをご紹介します。

 

2010年よりグランド・ワイキキアン・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのメンバーである花瀬様ご家族より

初めてのハワイ島!

キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブでのご滞在)

2010年にHGVCのオーナーになりました。妻と子供2人の4人家族で、ハワイ大好きファミリーです。オアフは何度も行っているので、今回は頑張ってハワイ島にチャレンジしてみました。子供達と一緒に旅行できるのも今のうちですから自然豊かなハワイ島の経験をさせてあげたいとの思いで出発!想像していたよりも感動が多く、大自然を目の当たりにして子供達も感動していました。コナでレンタカーを借りてキングス・ランドまでのドライブは超最高ですよ(^o^)/ 真直ぐに続く道路は気分爽快!オアフ島では経験できない“ゆっくりと流れる時間”は是非皆さんも体験してみてください。ワイコロア内でほとんどのことができるので、子供連れのファミリーには安心して遊ぶことができますよ!ハワイ島は1回では、把握することのできないビッグ・アイランドですので何度も行きたくなる島です。肝心の“キングス・ランド”も何不自由なく過ごせる施設で、庭にあるBBQコンロを使用してのバーベキューもとてもアメリカンな感じです。 一度行けば、あなたも必ずリピーターになるはずですよ!

 

2013年よりホクラニ・ワイキキ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのメンバーである松尾様より

ホクラニに行ってきました。

ホクラニ・ワイキキ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブでのご滞在)
 
ゴールドシーズンだったので、最長の11泊を予約できました。 部屋は906号室、東向きの部屋だったためラナイからはカラカウア大通り、遠くにはダイヤモンドヘッドの一部、右を見ればビーチウォークとわずかに青い海も望むことができました。 ロケーションも大変良く、各トロリーの始発場所が近いことや、現地ツアーの集合場所も近くにあり、買い物や外での食事などにも便利でした。 部屋についてはほぼ十分と言える設備だったと思います。 ただ、キッチンのコンロは電熱なので火力が弱く調理に時間とコツが必要でした。 また、バスタブについては大きくてゆったりと浸かるのには大変良いのですが、入浴後にバスタブを洗うのに苦労しました。以上、いくつかの不満はありましたが、11泊という長い滞在ができたので、ほんとにのんびりと心の洗濯ができました。 次の機会も是非ゴールドシーズンに長期間の滞在をしたいと思います。

 

2010年よりヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・オン・ザ・ブルバードのメンバーである浜岸様ご夫妻より

ヴィラモウラの楽しみ方

ヒルトン・ヴィラモウラ・バケーション・クラブでのご滞在)
 
2015年4月9日からヒルトン・ヴィラモウラ・バケーション・クラブで6日間を過ごしました。ポルトガルには3月27日に入り、ポルトで5泊、リスボンのヒルトンに8泊、リスボンから鉄道のIC(インテルシダーテ)を利用して参りました。帰国前にもう1度リスボンでポイントを使い1日宿泊しましたが、朝食代金無料と言われて驚きました。
 
ヴィラモウラの最寄り駅ローレの到着時間に合わせて、15ユーロで車の手配を行えるとの丁寧なご連絡をいただき、お願いしました。チェックインの時に申し込めば、1人40ユーロで、ホテルでの朝・夕食を摂ることもできます。チェックイン時には、大きな篭一杯にジュースやミネラルウォーター、ワインのウエルカムサービスを受けました。
 
朝11時・昼16時、17時から21時の間は10分程度の間隔で、リゾートからヴィラモウラの中心部まで、無料のシャトルが出ます。ヴィラモウラの街には、多くのレストランがあり、名物の「カタプラーナ」料理をはじめ、日本人に合う食事も沢山ありますので食事の心配は全く無用です。徒歩10分の場所にスーパーマーケットもありますが、私達はミネラルウォーターやミルクを購入した程度です。リゾートから歩いて10分ほどのバス停から、ファロやアルブフェイラへ出ることも簡単です。どちらへも30分程度で行くことができます。ファロとアルブフェイラの間を往復しているバスの時刻表は、メンバー専用のコンシェルジュデスクでもらえます。バスは、およそ1時間に3~4本あります。ファロからは鉄道を利用すると行動範囲も広がります。バス代は、1人4.10ユーロです。鉄道でも非常に安価に利用できます。
 
私達は、コンシェルジュデスクで紹介された日帰りのFULL DAYツアーに2回参加しました。8人乗りのランドクルーザーは、大型バスでは行くことができない絶景ポイントを案内してもらえます。しかも、ヴィラモウラへの送迎付きです。ガイドはバイリンガルですが、日本語は話せません。英語でのガイドが可能です。アラブの首都であったシルヴェス、コルクの森を抜けて、アルガルヴェの最高地点であるモンシーケを経由し、サオビセンテを巡るツアーとアルガルヴェの南海岸とワイナリーを巡るツアーでしたが、どちらも大変印象深いものでした。
 
ヴィラモウラの街の中には、古代ローマ時代の遺跡も保存されています。ポルトガルによく見られる水道橋ではなく、この遺跡の水源からはダムを造り(ダムの場所は不明)水路で水を運び、サイフォンの原理で汲み上げていた遺構が残されています。自宅にプールやサウナを有していた、巨大な邸宅跡や大浴場跡も、かなり良い保存状態で残されています。
 
クラブリゾートを拠点として利用しますと、荷物を最小限にして長期の滞在を可能としてくれますので、重宝に利用しております。

 

ありがとうございます。
皆様、それぞれのクラブリゾートの楽しみ方が熱く伝わってきました。
リゾートでは、クラブメンバー様のまたのお帰りをスタッフ一同心よりお待ち申し上げています。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations