当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

クラブメンバー様からの情報を元に、各地方を訪れたら1度は訪ねてみたい「ご当地のとっておき」をご紹介するこの企画。第1弾の名古屋に続き、第2弾は「大阪」の魅力あふれるスポットをご紹介します。

前回の【名古屋編】はいかがでしたか? 今回は、国内第2の都市・大阪の魅力的なスポットをピックアップ。ご当地在住のメンバー様はもとより、大阪滞在を経験されたメンバー様から寄せられた思い出のエリアや各種施設をご案内します。

食い倒れの街に来たなら、まずは下町・新世界へ!

食い倒れの街に来たなら、まずは下町・新世界へ!

岡山県にお住いの漆原様は、奥様のご出身が関西。せっかくなら途中下車して「これぞ大阪!」という昔ながらの賑わいに触れてみたいと、一昨年に訪れたのが「新世界」でした。

新世界は、大阪市浪速区の恵美須東に位置する大阪有数の繁華街。串カツ、どて焼き、ヘレカツサンド、ホルモン鍋、うどん、ミックスジュースといった多彩なB級グルメの老舗・名店に混じって、昭和の雰囲気を色濃く残す大衆演劇場や、射的をはじめとする娯楽場の看板もちらほら。東には「天王寺動物園」や「大阪市立美術館」、南東には有名な商店街「ジャンジャン横丁」、北にはなにわのシンボルとしてそびえる「通天閣」があり、いわばコテコテの大阪を体験できる一大テーマパークのような趣。老若男女、時間帯を問わず散策を楽しめるオススメのスポットです。

「そして、新世界といえば串カツ発祥の地。事前にインターネットで調べて立ち寄ってみたのです。最近は日本全国どこに行っても串カツ屋さんを見かけると思いますが、やっぱり本場は違いますね! とにかくメニューの種類が豊富で価格も庶民的。注文すると揚げたての串がテーブルに運ばれてきます」

現在この界隈には80店以上の串カツ屋さんがあるとされていますが、漆原様曰く、どこのお店でもハズレがなく、バリエーション豊かな串カツをいただけるとのこと。ご存じ「ソースの2度付け禁止」のルールを守って、サクサク、アツアツを頬張る幸せを、皆様もぜひ味わってみませんか。

天下の台所・大阪のグルメをもっと楽しみたい

一方、地元・大阪在住の宮下様が、我が街の自慢の味として挙げるのは、手づくりのおにぎりを提供する「おにぎり家 一粒(ひとつぶ)」です。

天下の台所・大阪のグルメをもっと楽しみたい

こちらは、阪急大阪梅田駅の1階中央コンコース内にある、おにぎりと出汁巻きたまごの専門店。常時30種以上の具材を取り揃えた各メニューは、いずれもお米、塩、海苔にこだわった逸品。注文してから握ってくれるので、大阪観光へ出発する前にお弁当として買い求めたり、ちょっと小腹が空いた時に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

また、同じく大阪在住の村上様が、誰にも知られたくない穴場スポットとしてそっと教えてくれたのが、道頓堀からやや離れた川沿いの「堀江 燈花(とうか)」でした。

そこは、川沿いに佇む老舗の料理旅館のような雰囲気を漂わせる和食処。ゆったりとくつろげるお座敷や個室(4名から)もあり、名物の土鍋で炊き上げる鯛めしをはじめ、心尽くしの料理と美酒を堪能できます。

2階建バスに乗って大阪をまるごと体験

「以前、ヒルトン大阪に滞在した際、孫達と一緒に2階建てのオープンデッキバスに乗って大阪観光を楽しみました」とおっしゃるのは、静岡県にお住いの清水様です。

2階建バスに乗って大阪をまるごと体験

OSAKA SKY VISTAと呼ばれるこちらのバスツアーには、梅田スカイビル、造幣局、大阪城などを巡る「うめだルート」と、御堂筋、道頓堀、通天閣、超高層ビル・あべのハルカスなどを巡る「なんばルート」の2つがあります。清水様もまた、紅葉萌える大阪城をはじめ、さまざまなランドマークを約60分で周遊するバス旅を満喫されました。

当日はあいにくの雨に見舞われたそうですが、この2階建てバスは本来オープントップ。ふだんは開け放たれた屋根から心地よい風が流れ、360度の大パノラマで大阪の活気あふれる景観を楽しめる仕掛けになっています。

「その時、私達にとって大阪は2度目の訪問。1度目はなかなか土地勘がつかめなかったのですが、バスツアーでは街の景観を楽しみながらあちこち見て回ることができました。気軽に予約できるので、大阪へ初めて出かける方にオススメです!」

知る人ぞ知る、大阪の景勝地へ

一方、「新しく訪ねていった土地では、必ず高いところに登って眺め見よ」とは、民俗学者・宮本常一が父から教えられ、生涯携えていたという旅の心得。その場所のおおまかな地理を理解することでバケーションはより楽しさを増していくものですが、大阪平野を一望できる絶景スポットとして「生駒山のみはらし休憩所」をおすすめしてくれたメンバー様が多数にのぼりました。

みはらし休憩所は、生駒山系の数ある展望台の中でもトップクラスの視界の広さ。街を間近に見下ろせる山は、全国的にも珍しいため、想像以上にダイナミックな風景が楽しめます。登山口から徒歩で15分ほどの距離がありますが、ハイキングがてら、圧巻の大パノラマを見に出かけてみてはいかがでしょう。

知る人ぞ知る、大阪の景勝地へ

また、大阪国際空港(伊丹空港)を利用するのなら、空港東南端に位置する「千里川土手」をぜひ訪れてください。

ここは、知る人ぞ知る、航空機ファンの聖地。伊丹空港を発着する旅客機が頭上を通過し、大音量の音と迫力ある機体を手が届きそうな位置から望むことができます。マニアのみならず、大人から子どもまで楽しめる大興奮の観覧スポットとして知られています。

最寄駅は、阪急電車宝塚線「曽根駅」ですが、近くにはコインパーキングもあるので、ホテルからレンタカーを使って出かけてみるのもいいかもしれません。

話題の新名所もお見逃しなく

話題の新名所もお見逃しなく

さらに、大阪の新名所として人気急上昇中の「ニフレル」を推薦してくださったのは、岡山県の岡様です。大阪には、前述した天王寺動物園をはじめ、人気の動物園や水族館が数多くあります。ニフレルは、こうしたジャンルを融合させ、水や陸で暮らす生き物たちの魅力を博物館的に展示する施設。天保山の水族館「海遊館」のプロデュースによって、「感性に触れる」をコンセプトにしたユニークな展示を楽しめます。

「中でも、ホワイトタイガーは迫力満点です! ガラス越しに眺めることはもちろん、来館者の頭上を歩く姿を見ることができるように作られていて、子ども達も大喜びですよ」と、岡様。

陸上の動物達の他にも、8つのゾーンに分けて、まるでアートのように展示されている海洋生物が、照明、音楽、映像といった空間演出と共に紹介され、これまでにないミュージアム体験が味わえます。

ご宿泊は、ダイレクトステイプログラムで「コンラッド大阪」「ヒルトン大阪」へ

ご宿泊は、ダイレクトステイプログラムで「コンラッド大阪」「ヒルトン大阪」へ

大阪でのバケーションを計画されるクラブメンバー様には、メンバー様限定の特別レートでコンラッド大阪ヒルトン大阪ご宿泊いただけるダイレクトステイプログラムをおすすめします。

※本プログラムは、コンラッド大阪は20211227日(月)のご宿泊まで、ヒルトン大阪は2021年12月30日(木)のご宿泊までご利用いただけます。

コンラッド大阪は、大阪メトロ「肥後橋駅」「渡辺橋駅」に直結し、梅田からも徒歩圏内の好立地。風や光などの自然現象をインテリアデザインに取り入れたラグジュアリーな空間美は、お客様からも高い評価を受けています。

一方、ヒルトン大阪は、大阪の中心地・梅田のランドマーク的存在。JR「大阪駅」より徒歩2分、大阪国際空港(伊丹空港)から有料リムジンバスで約25分の距離にあります。

いずれも、大阪の「ご当地のとっておき」を訪ね歩くのにとっても便利。ぜひ、これらのホテルを拠点にして、大阪でのバケーションをお過ごしください。

ご紹介している各店舗、各施設では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、営業日時が変更になる可能性があります。詳しくは公式ホームページでご確認ください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations