当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ハワイ諸島には、ぜひ一度は訪れてほしいビーチがいっぱい。今回はオアフ島、マウイ島、ハワイ島の珠玉のビーチをご紹介します。

ハワイ諸島には美しいビーチが点在しています。

ドクター・ビーチ(英語)」こと、フロリダ国際大学のスティーブン・レザーマン教授が、例年アメリカ国内にあるビーチをランキング形式で発表していることをご存じですか? その名誉ある全米ビーチ・ランキング2021年の第1位に、ハワイ島のハプナ・ビーチが選出されました。また、オアフ島のデューク・カハナモク・ビーチも6位にランクイン。いずれも、海水質、透明度、砂浜の環境、安全性など、50項目にものぼる米国環境保護庁のデータを用いて比較・検討され、全米で屈指の美しいビーチとしてその名が挙げられています。

今回は、この2つのビーチ以外で、ハワイでのバケーションを過ごす際に訪れたい5つのビーチへとご案内しましょう。

※これらのビーチにはライフガードが常駐していない場合もあります。

【オアフ島】サーフィンを楽しむならエフカイ・ビーチへ

【オアフ島】サーフィンを楽しむならエフカイ・ビーチへ

ハワイの海水温度は通年で約23-27度と、季節による違いはほとんどありません。ただし、波の高さは島の北側と南側とで変わり、季節によっても大きく異なります。

例えば、サーフィンの聖地といわれるノースショアは、夏の間、波は比較的穏やか。むしろ、島の南側に位置するワイキキビーチの方が、波が高くなる傾向にあります。

ところが、冬になるとこの現象が逆転。ノースショアには10メートル級のビッグウェーブが押し寄せ、世界でも最高峰のサーフィンスポットとして知られる絶好のコンディションになります。

とりわけ、エフカイ・ビーチ(英語)はノースショアで人気のあるビーチ。たとえサーフィンを嗜まなくても、サーファー達が波間を滑走する姿を眺めているだけで十分に楽しめるでしょう。

なお、ホクラニ・ワイキキ by ヒルトン・グランド・バケーションズからは車で約1時間15分の距離にあります。

【マウイ島】シュノーケリングはホノルア湾がオススメ!

【マウイ島】シュノーケリングはホノルア湾がオススメ!

海洋生物保護区に指定されているマウイ島北西端のホノルア湾には、驚くほど多様な水生動物が生息しています。

シュノーケリングで水面をたゆたえば、その美しさに心動かされること間違いなし! チョウチョウウオ、ブダイ、ウミガメ、ウツボ、イットウダイなど、さまざまな魚達と一緒に泳ぐことができます。

マウイ島の新リゾート、マウイ・ベイ・ヴィラ by ヒルトン・グランド・バケーションズからは車で約50分です。

【ハワイ島】家族で出かけたいオールド・コナ・エアポート州立公園

【ハワイ島】家族で出かけたいオールド・コナ・エアポート州立公園

1940年代に建設された旧空港は、コナ国際空港が完成するまで、ハワイ島の空の玄関口として使用されていました。現在は、その名残りを今にとどめる滑走路跡が広がり、ビーチと娯楽施設がある公園へと生まれ変わっています。

ここには、海岸線に沿って広がる砂浜、ハワイ島ならではといえる溶岩トンネル、潮溜まりの天然プールなど、親子連れで楽しめそうな散策ポイントも豊富。地元の人々はもちろん、観光客にも人気のビーチパークとして知られています。

キングス・ランド by ヒルトン・グランド・バケーションズからは車で約30分です。

【オアフ島】サンセットビーチで夕暮れ時の風景を堪能

【オアフ島】サンセットビーチで夕暮れ時の風景を堪能

このビーチの名称は、文字通り、美しい夕日を眺められることに由来します。オアフ島北岸のノースショアに位置する全長約3kmのロングビーチは、サラサラとした白砂が特徴。180度見渡せる水平線のスケール感は、オアフ島の数あるビーチの中でも特筆に値します。

ホクラニ・ワイキキからは車で約1時間。

夕方ともなれば、空は時間帯によってオレンジ、ピンク、ラベンダーカラーへ刻々と変化し、その光景はまるで絵葉書のよう。幻想的な大自然の美しさに言葉を失うほどです。

【オアフ島】静かに海のさざ波を感じるならマクアビーチ

観光客の往来や喧騒を避けたいのなら、オアフ島の西海岸にあるマクアビーチへと足を延ばしてみませんか?

ワイアナエ山脈とマクア渓谷に囲まれたこの砂浜は、ホクラニ・ワイキキからは車で約1時間少々。ワイキキから遠く、人里離れた場所にあるため、自然のあるがままの姿を堪能できると密かに人気を集めているスポットです。背後には雄大な山並みが横たわり、波の音に耳を傾けながら、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

また、南北におよそ800メートルの長さがあるマクアビーチは、浜全体が西を向いているため、海の向こうに夕日が沈む絶好のサンセットポイントとして知られています。ただし、通常のビーチとは異なり、トイレやシャワーといった施設がなく、夜は真っ暗になってしまうのでご注意ください。

【オアフ島】静かに海のさざ波を感じるならマクアビーチ

なお、ハワイの旅をもっと楽しむには、クラブトラベラー マガジン2021年夏号の「ユニークなハワイ体験! オアフ島のマリンアクティビティ」特集をご覧ください。記事では、アウトリガーカヌー、ウミガメとのシュノーケリングという2つの人気のウォーターアクティビティをご紹介しています。

人気のビーチ巡りは、こちらのリゾートでのご滞在がおすすめです

人気のビーチ巡りは、こちらのリゾートでのご滞在がおすすめです

オアフ島を旅するなら、1ベッドルームスイートにキッチンと広々としたバスルームを備えているホクラニ・ワイキキを拠点にしてはいかがでしょうか。屋上のプランジプールは、近年ハワイのベストプールに選ばれました。

ハワイ島では、キングス・ランドがおすすめ! ヒルトン・ワイコロア・ビレッジに近く、お食事やショッピング、レクリエーションなどを楽しむことができます。

さらに、マウイ島での滞在を計画されているクラブメンバー様は、マウイ・ベイ・ヴィラ(2021年11月にオープン予定)もお選びいただけます。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations