当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

新型コロナウイルスの感染者数が縮少傾向に転じ、渡航制限を解除したり、観光客の受け入れを表明する地域が増えてきました。それでも、感染リスクがゼロになったわけではありません。今後もクラブメンバー様が、ご自身の健康を守りながらバケーションを楽しめるよう、感染予防で大切な3つのポイントとヒルトンの新しい清掃・衛生基準をご紹介します。

世界ではようやく移動制限を解除する地域も出てきました。再び旅に出られるようになるのはもうすぐです。再開しだい即行動をしたい方は、ここでご紹介する安全に旅行するための注意事項をぜひ実践してください。

マスクを着用

マスクを着用

マスクは感染を防ぐのにとても効果的です。首相官邸は、感染防止のために外出時のマスク着用を推奨しています。飛行機は人と人との距離が近く密閉された空間ですが、そこでマスクが活躍します。マスクを忘れてしまった時は、ハンカチやお手持ちの衣類を使いましょう。布を二重三重にして鼻と口にピッタリ合わせると効果が期待できます。

ソーシャル・ディスタンス

ソーシャル・ディスタンス

感染を防ぐには、3つの密(密閉・密集・密接)を避けることが大切です。人混みや近距離での会話などは避けましょう。飛行機の中は人の密度が高くなりますが、航空会社各社はそれぞれ対策を行っています。感染予防対策や運行情報については航空会社各社の公式HPをご確認ください。

消毒用ハンドジェルを使用

消毒用ハンドジェルを使用

手を頻繁に洗うのはもちろんのこと、飛行機の中や空港、レストランなど人が集まる場所に行った後は、消毒用ハンドジェルを使って手を清潔にしましょう。アルコール濃度70%以上がお勧めです。外出時には除菌シートを携帯し、レストランやタクシー、飛行機の中のテーブル、椅子のひじ掛け、シートベルト等の人がよく手を触れる場所を使用する前に消毒するのも効果的です。

ヒルトンCleanStay(ヒルトンの清潔へのお約束)

ヒルトンCleanStay(ヒルトンの清潔へのお約束)
室内の清掃と消毒

HGVは、クラブメンバー様の健康を第1に考慮し、安全にバケーションを楽しんでいただくため、これまでよりも衛生基準を強化した「エンハンスド・ケア・プログラム」を導入しました。今後はこのプログラムを徹底し、新しい基準が追加された場合は速やかに実行していきます。

運営を再開した全てのリゾートは、既にこの新しい基準「ヒルトンCleanStay(クリーンステイ)」にそった消毒・衛生プログラムを導入済みで、詳細はこちらでご案内しています。また、このプログラムについては、チーフ・カスタマー・オフィサーのスタン・ソロカからクラブメンバー様へEメールでご案内しており、Eクラブトラベラーの5月号でもご紹介しています。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations