Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

今年6月にハワイへのバケーションに出かけた重原克也様と厚子様ご夫妻。最初の3日間はご夫婦のみでハワイ島に宿泊され、後半はオアフ島へと移動し、ご子息の啓佑様ご家族と合流して念願の親子3世代旅行を楽しまれました。そこで思わぬアクシデントが起こり……。
写真は重原克也様と厚子様ご夫妻(マウナケア山頂にて)

ハワイ島のキングス・ランド™ ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブに宿泊され、マウナケア山への登頂など、アクティブにハワイ島を楽しまれたご夫妻。その後、ご子息家族とオアフ島で合流して3世代の旅が始まりました。

「ホノルル空港へお迎えに行きましたが、息子達は初めてのハワイでしたし、私達もお迎えは初めての経験でしたので、会えるまでドキドキでした」

思わぬアクシデントで 実感したスタッフの温かさ

無事にご家族が揃い、これからの予定を立てていた矢先のこと、思わぬアクシデントが発生。それはお孫さんの隆宏様(4歳)の怪我でした。

「息子達が到着して翌朝のことでした。1歳の孫が何気なくドアを閉めたときに、お兄ちゃんが指を挟んじゃったんです。慌ててラウンジに飛び込んでスタッフの方に助けを求めたところ、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のドクター・オン・コールに連絡していただき、すぐに応急処置を受けました。その後、小児科で有名だというカピオラニ・メディカル・センターを紹介され、先方への連絡、タクシーのチケットなど、いろいろと手配してもらえたので本当に心強かったです。ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートで良かったなということを改めて実感しました」

思わぬアクシデントで 実感したスタッフの温かさ

病院へ到着してからは、ドクター・オン・コールのスタッフに教えてもらった、電話を通して通訳をしてもらえるサービスを利用し、スムーズに診察を終えられたそうです。

「日本語通訳のおかげで診察も安心して受けることができました。子供に対してとてもフレンドリーなハワイですから、病院でもやさしく診ていただき、息子夫婦や孫達もホッとした様子でした。そしたらなんだかお腹がすいてしまって(笑)。帰りのタクシーを待つ間に、多国籍風のメニューを院内のフードコートでいただきました。海外の医療現場も見ることができたし、貴重な体験でしたよ」と語る厚子様。

お孫さんは親指を7針も縫う大怪我となってしまいましたが、すっかり元気になった様子に、ご家族も笑顔を取り戻したようです。

元気になったお孫さん達と訪れたワイキキ水族館で
元気になったお孫さん達と訪れたワイキキ水族館で

その後、楽しみにしていたプールや海は諦め、動物園や水族館などへ出かけることに計画を変更したご家族。ご夫婦で過ごすいつものハワイとはまた違った時間を満喫されたようでした。

 

カピオラニ公園にて
カピオラニ公園にて

移動にはご家族みんなでバスを利用されたのだとか。「H.I.S.のトロリーバスは、誰でもパスが購入できて乗車することができます。コースも豊富なので、便利でおトクな移動手段ですよ」と克也様。

暮らすようにステイする楽しさ

ご家族のリゾートでの過ごし方を伺うと、スーパーマーケットで好きな食材を買い、部屋で調理して食べることができるのが魅力の1つだと言います。

「私達夫婦には、ハワイの外食は量が多すぎるんですよね。好きな物を買い込んで、食べたい分だけ作ればいいこのスタイルが気に入っています。孫達を連れて食事に行くのも周囲に気を使ってしまうから、お部屋での食事がラクですね」

時にはラナイでワインを飲みながら本を読むのが、至福の時だと語る重原様ご夫妻。

かつてはヨーロッパ方面へ旅行することが多かったとのことですが、一度ハワイを訪れてからというもの、気候の良さや、気楽さにすっかり魅了され、それから毎年ハワイを訪れていたのだそうです。

暮らすようにステイする楽しさ
「孫達にはベッドよりも低くて安心なエキストラベッドにクッションを並べて寝かせています」
「孫達にはベッドよりも低くて安心なエキストラベッドにクッションを並べて寝かせています」

「ある時、京都に出かけた際に、デパートの館内で紹介されていたヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブを知ったんです。どうせ毎年行くのならばということで、その後地元に帰ってすぐにギャラリーに出向き、即決しました」

そこで購入したのは
グランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®。          

 

3世代が集っても広々と使えるリビング
3世代が集っても広々と使えるリビング

「2012年のことです。そして、去年の夏にザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブへ買い替えました。どちらも違った魅力がありますが、今回は大人数で訪れることからグランド・ワイキキアンのペントハウスを予約しました」

 

すっかりハワイフリークとなったご夫妻に、おすすめの情報を伺いました。

「最近は到着したら初日にお土産を買ってしまいます。たくさん買いたい方にはアラモアナ・ショッピングセンターの近くにある日本でもおなじみのドン・キホーテがおすすめですよ。ハワイのお土産がリーズナブルでバラエティ豊かなんです。購入後すぐにパッキングしてしまえば、帰りの荷造りも気持ちもラクです(笑)」

 

自然からの贈り物のようなレインボー

自然からの贈り物のようなレインボー

ハワイの旅を満喫された重原様ご夫妻とご家族の皆様ですが、やはりお孫さんの怪我には胸を痛めていたご様子。ところが騒動の翌日に素敵な出来事が訪れました。

早朝のお散歩に出かけた際、ヒルトンラグーン付近に大きな虹が! その素晴らしい風景を克也様がしっかりとカメラに収めていました。

「いろいろと騒動があって、そのお疲れさまのプレゼントといったところでしょうか。次回訪れる時はプールや海で思いっきりはしゃぐ孫達の顔が見たいものです」

すでに思いは次のバケーションへ。来年もまたこのハワイで、ご家族皆様が最高の笑顔になれますように。

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend