当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

旅をこよなく愛し、奥様と2人でさまざまな国を巡るのが趣味という梶屋様。今春はお子様やお孫様をともなって数年ぶりのハワイ旅行へ。また1つ人生に思い出の1ページが加わりました。

今年3月、クラブメンバーの梶屋 実様は3人のお子様達やそのご家族も招待し、オアフ島にあるグランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®を訪れました。旅の目的は奥様の還暦祝い。そして、その大切な記念日を親子3世代で共に過ごすことでした。久しぶりに降り立ったハワイは、抜けるような青空でご家族を迎えてくれたのだとか。ふだんはあまり会うことのできない2人のお孫様との時間もたっぷりと楽しみ、3泊5日と短い旅ではあったものの、思い出深いひとときを過ごされました。

「妻の還暦祝いでどこかへ出かけようと旅の計画を立てていたところ、『せっかくならハワイへ行きたい』と本人からリクエストがあったのです。そこで、娘や息子達と相談しながら、それぞれの休暇を調整し、総勢8人の大家族旅行が実現しました」

大人数の難しい予約も、クラブカウンセラーのアドバイスで無事に完了

大人数の難しい予約も、クラブカウンセラーのアドバイスで無事に完了

そもそも梶屋様は、ハワイ島にあるキングス・ランド™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブをホームリゾートとして所有されています。ご購入は10年程前。当初はご家族でのバケーションをこのクラブリゾートで過ごされていましたが、3人のお子様達が成人され社会人になった後は、奥様と2人でアメリカやヨーロッパを周遊されたり、昨年はザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブを利用されたそうです。

「結婚した長女と次女はいずれも東京暮らし。息子は私達夫婦と同様、兵庫県西宮市に住まいを構えています。関東組と関西組、しかもそれぞれに家庭を持っているので、休みを合わせて一緒にハワイへ出かけるのはなかなか難しくなっていました。そこで注目したのが、ザ・ベイフォレスト小田原でした。東京在住の娘達は割と気軽に来ることができる距離ですし、私達もマイカーを使って出かけられます」

しかし、今回の旅は皆様の思い出が詰まったハワイが舞台。8名ともなれば、部屋タイプが限られてしまうため、滞在するクラブリゾート選びも大変だったのではないでしょうか。

「部屋を2つに分けてしまえば予約は簡単なのですが、やっぱり家族全員が一緒に行くなら、一緒の部屋に泊まりたいですよね。同じ空間と時間を共有できる点が、ヒルトン・グランド・バケーションズで過ごすバケーションの魅力だと思っています。ホームリゾートのキングス・ランドでは部屋を取ることができず途方に暮れていたところ、クラブカウンセラーさんの提案で『グランド・ワイキキアンなら、たった今キャンセルが出て空いています』とのこと。とにかく日にちを押さえてもらい、あとは各自の休みをそこに合わせるだけ。娘達家族や息子も休暇をやり繰りするのに苦心したようですが、幸運に幸運が重なって、無事にバケーションに漕ぎ着けることができました」

ショートステイながらも、充実したひとときで心身をリフレッシュ

ショートステイながらも、充実したひとときで心身をリフレッシュ

滞在されたのは38階にあるペントハウス。3ベッドルームの広々とした室内では、見事な眺望を楽しみながら、親子水入らずで近況報告や思い出話に花を咲かせたそうです。

「ラナイにみんなが集まり、ハワイの夜風とお酒を楽しみながらいろいろな話をしました。ふだん、こういったコミュニケーションはなかなか取れないものですから、理想的な過ごし方だったと思います」

日中は、女性陣がショッピングや観光に出かけている間、男性陣は2人のお孫さんと共にプールやラグーンへ。水遊びに没頭するうちに、ココロとカラダをリセットできたといいます。

「もちろん、みんなで外食に出かけたり、朝食用の食材を買いに外出したりもしました。そんな時、とても便利だと感じたのが配車アプリの『Uber(ウーバー)』です。既に活用されている方も多いとは思いますが、これからハワイへバケーションに出かける皆さんにおすすめです」

恒例の花火大会がパーティを一層華やかに

恒例の花火大会がパーティを一層華やかに

さて、肝心の奥様の還暦を祝うパーティが始まると、窓の外には大輪の花火が。その夜はヒルトン・ハワイアン・ビレッジで毎週金曜日に催されている花火が打ち上る日でした。

「ちょうど花火大会の日にお祝いの場をセッティングしたのは息子のアイデアです。ラナイから美しい花火が見れたことは最高の思い出になりました。妻も涙を流して喜んでいたんですよ」

その後は、サプライズで用意したケーキを囲み、家族団らんのひとときを満喫されたと梶屋様が語ります。

ちなみに、梶屋様は毎年、春と夏の2回、バケーションに出かけられるのだとか。今年の夏は、残ったクラブポイントを使ってハワイ旅行をお嬢様にプレゼントし、ご自身は奥様と共にかねて念願だったスイスを訪れたそうです。

「とにかくいろいろなところへ出かけて見聞を広めたいと思っています。この10年で10ヶ国以上は回ったでしょうか。今回のスイスの旅は旅行会社主催のツアーを利用しましたが、アメリカやヨーロッパ、アジアなど、提携リゾートを含めると旅の選択肢が豊富なヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブは、旅好きの私達にとって強い味方です。妻と2人でこれからも旅を続けたいですね」

「来年は、未体験の南米旅行へ出かけたい」と語る梶屋様。そして、いつかまたご家族で、たくさんの思い出が詰まったハワイへ……。いつまでも、ご夫婦仲良く健やかに、バケーションを楽しんでくださることを願わずにはいられません。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations