当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

博物館や美術館巡りは、バケーションでの楽しみの1つ。各地での文化体験を求めて、旅のプログラムに加えるクラブメンバー様も多いのではないでしょうか。そこで今回は一風変わった個性的な博物館とエキシビジョンへご案内します。

アメリカには、ニューヨークの「メトロポリタン美術館(英語)」、ワシントンD.C.の「ナショナル・ギャラリー(英語)」、ロサンゼルスの「ザ・ゲッティセンター」をはじめ、一度は訪れてみたいと思う博物館や美術館が数多く存在しています。と同時に、ちょっとマニアックで型破りなテーマにスポットライトを当てた、小規模な専門博物館が密かな話題を集めているのをご存じですか?

誰もが気軽に立ち寄れ、ユニークな体験を味わえる4つの施設をご紹介します。

甘党必見! アイスクリームの博物館へ(ニューヨーク)

甘党必見! アイスクリームの博物館へ(ニューヨーク)
※写真は、以前マイアミで行われたポップアップ展の様子

甘いものが好きな方は、ミュージアム・オブ・アイスクリーム(英語)を訪れてみてはいかがですか? 一歩足を踏み入れると、SNS映え必至なキャンディカラーのアート&インスタレーションがお出迎え。アイスクリームの形をした螺旋状の滑り台や、虹色のトッピングを散りばめたようなボールピットなど、子供から大人まで実際に触って楽しめる多彩な体験型遊具も用意されています。

もちろん、館内にはアイスクリームを提供してくれるパーラーがあり、ここでしか味わえない限定フレーバーを楽しむことができます。

このミュージアムを訪れるのなら、マンハッタンに立つウエスト57ストリート by ヒルトンクラブがおすすめです。利便性と快適さを兼ね備えたこの都市型のリゾートは、刺激的なニューヨーク観光にもってこいの拠点です。

1900年代初頭の大規模農園へタイムスリップ(オアフ島)

1900年代初頭の大規模農園へタイムスリップ(オアフ島)

ワイキキから車で40分ほどの距離にあるワイパフに、ハワイ・プランテーション・ビレッジがあります。この施設は、移民の歴史と、1900年代初頭に遡るサトウキビ農園での人々の暮らしを垣間見ることができる歴史博物館。敷地内には、日本人をはじめ、中国、ポルトガル、フィリピンなど各国からの移民者の住居、共同浴場や診療所などが当時のままに保存され、それぞれの建物内に展示された家具、工芸品、生活必需品の数々を見学することができます。

オアフ島での滞在は、5つのクラブリゾートがおすすめです。特に、ワイキキ・ビーチ・ウォークの最北端に位置するホクラニ・ワイキキ by ヒルトン・グランド・バケーションズには、その屋上にプランジプールがあり、ダイナミックなワイキキの景観を楽しめます。

ご当地ならでは? かつて実際に使われていたネオンサインの博物館(ラスベガス)

ご当地ならでは? かつて実際に使われていたネオンサインの博物館(ラスベガス)

ラスベガスのダウンタウン、フリーモント・ストリート・エクスペリエンスから北へ約1km。ネオン博物館(英語)には、古いカジノや廃業した企業から回収されたネオンサインが所狭しと並べられ、200以上あるネオンのうちのいくつかは実際に点灯するまでに復元・保全されています。

博物館は主に3つのセクションに分かれていますが、やはり人気は屋外展示スペースに設置されたネオンサインの迫力あるイルミネーション。著名なシーザーズ・パレスや、スターダスト・リゾート・アンド・カジノなど、ラスベガスを象徴する老舗ホテルやカジノでかつて使用されていた電飾看板を見ることができます。

ちなみに、スマートフォンやタブレットでの撮影はOKですが、カメラ撮影は残念ながら不可。フォト・ウォークという見学プランに別途申し込むことで、自由に撮影タイムを楽しむことができます。ただし、日没後の見学は人気のうえ開催日が限られているため、事前のチェックと早めの予約をおすすめします。

ラスベガスの滞在は、それぞれ個性的で快適な5つのクラブリゾートからお選びいただけます。中でも賑やかなラスベガス・ストリップの中心に位置するエララ by ヒルトン・グランド・バケーションズは、幅広いジャンルのショップやレストランが軒を連ねる巨大ショッピングモール、ミラクルマイル・ショップスに直結しています。ラスベガスの雰囲気を思いっきり楽しむことができる拠点として、多くのメンバー様から支持されています。

タイタニック号をテーマにした人気のエキシビジョン(オーランド)

タイタニック号をテーマにした人気のエキシビジョン(オーランド)

1912年に沈没したタイタニック号から回収された5,500点以上の遺物のうち、食器や衣類など200点近くを常設展示しているのがタイタニック展:ザ・アーティファクト・エキシビション(英語)です。

入場者はレプリカの乗船券を受け取り、まるで船の乗客になった気分で館内を巡るという、過去にタイムスリップしたかのような感覚が味わえる演出が秀逸。大階段やプロムナードデッキなど、客船の内部にあった設備が、実物大で再現されているさまは圧巻の一言です。雰囲気を盛り上げるために、当時の衣装を着た役者が館内を歩き回り、船の乗客や乗組員についての話をしてくれます。

エキシビジョン会場から車でわずかの距離にあるのが、ラス・パルメラス by ヒルトン・グランド・バケーションズです。このクラブリゾートは、モダンな内装のお部屋と、充実した設備が特長。また、ウォータースライダー、スプラッシュパッド、プールサイドバーを備えた屋外温水プールなどを完備。オーランド各地の人気スポットへ出かけられる理想的なロケーションが何よりの魅力です。

※新型コロナウイルスの影響により、各種施設の営業時間やサービスなどが予告なく変更もしくは制限される場合があります。詳しくは、それぞれのウェブサイトをご確認ください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations