当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

はるか遠い海の彼方にある異界の地ニライカナイ。沖縄の島々は、そこからやってきた神アマミキヨによって造られたとされています。今回は、そんな琉球神話に基づく信仰の歴史が色濃く残る聖地や景勝地をご紹介します。

沖縄には、神様が宿っているとされる祈りの場や、古くから信仰の対象として崇められてきた聖地が数多く存在します。2021年下半期にオープン予定のザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブへご滞在の際は、身も心も洗われるパワースポットを訪ねてみましょう。

大石林山と辺戸岬

沖縄の村々には、必ずといっていいほど御嶽(うたき)と呼ばれる聖域があり、村落の守護神が祀られています。また、琉球創世の神々にちなむ場所や王朝ゆかりの礼拝所、自然崇拝の対象となった木、岩、滝などが島のあちらこちらに点在し、祈りを捧げ、心身を癒すパワースポットとして人々の崇敬を集めてきました。

大石林山と辺戸岬

とりわけ、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部は、2016年、33番目の国立公園に指定された緑豊かなエリア。あたり一帯には亜熱帯の原生林が広がり、琉球神話に登場する島建ての女神・アマミキヨが最初に創ったといわれる聖地アシムイ(安須杜)があります。

4つの岩山が連なるアシムイは、ユタと呼ばれる祈祷師や、神々の声なき声を伝える神人(かみんちゅ)達の修行の場。残念ながら一般観光客の入山は認められていませんが、そのごく近くで唯一足を踏み入れられるのが大石林山(だいせきりんざん)です。約2億5千万年前の石灰岩が、長い歳月をかけて風雨に侵食されてできた奇岩群は圧巻。カルスト地形の雄大な景観を見せてくれます。

一説に、ここは「沖縄最強のパワースポット」とされています。トレッキングコースが整備されているため、さほど険しさは感じさせず、比較的軽装でも出かけられますが、「禊場(みそぎば)」や「仙人ガジュマル」といったツアーでしか行けないスポットも多数あります。本来は物見遊山で訪れるべきではない聖域ゆえ、ガイドさんと共に各所を巡る「やんばる国立公園 大石林山 ガイドツアー」に参加してはいかがでしょう。

【住所】沖縄県国頭郡国頭村字宣名真1241

また、カルストならではの巨大な奇岩が林立する大石林山を訪れるのなら、同じ北部エリアのパワースポットとして知られ、車で5分ほどの距離にある辺戸岬(へどみさき)にもぜひ足を延ばしてみましょう。

沖縄本島北端に位置するこの岬は、冬は風が強く、断崖絶壁に打ち付ける荒々しい波を眺めているだけでもパワーがみなぎってきます。天気の良い日には、北方に鹿児島県最南端の島である与論島が見え、西方にやはり聖地として名高い伊是名島が見渡せます。

【住所】沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷

近年、人気急上昇中のスポットとしてご紹介したいのが、沖縄本島南部の南城市にある「ガンガラーの谷」です。ここは数十万年前に鍾乳洞が崩れてできたとされる太古の谷。約2万年前に生きていた「港川人」の居住区であった可能性が高く、現在も発掘調査が続けられています。

鬱蒼と木々が生い茂り、古くから多くの人々が参拝に訪れる拝所(うがんじゅ)が数多く残されているこの谷を散策するには、専任のガイドさんが同伴する「ガンガラーの谷 ガイドツアーコース」に参加する必要があります。ツアーは事前の予約が必須で所要時間は1時間20分程度。濃密な亜熱帯の空気に包まれるアカギの森をはじめ、イナグ洞、イキガ洞といった洞窟、樹齢150年といわれる大主(うふしゅ)ガジュマルなど、まるで異世界へトリップしてしまったかのような神秘的な時を過ごせます。

【住所】沖縄県南城市玉城前川202

果報バンタ

果報バンタ

沖縄は絶景の宝庫。本島中部に目を向けると、うるま市から伸びる海中道路の先に宮城島があります。その一画、海にせり出した崖が「果報(かふぅ)バンタ」と呼ばれる景勝地です。

沖縄の方言で果報は「幸せ」、バンタは「岬」の意味。高低差が約80mにおよぶ崖の上に立ち、爽やかな海風に吹かれながら、空と海の青が混じり合う水平線やエメラルドグリーンに輝く入江の風景を眺めれば、それだけでも幸せな気持ちになれるはず。満月の夜にはウミガメが産卵に訪れるという癒しのパワースポットです。ちなみに、この岬には「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」があり、「工場見学(無料)」も可能です。

また、同じ敷地内には、エネルギーの通り道とされる「龍神風道(りゅうじんふうどう)」や「三天御座(みてぃんうざ)」といったパワースポットも開放されているので、果報バンタと併せて散策してみましょう。

【住所】沖縄県うるま市与那城宮城2768

沖縄には他にも、琉球王国でもっとも高位の聖域とされる斎場御嶽(せーふぁうたき)や、創世神アマミキヨが降臨したという離島の久高島といったパワースポットがいくつもあります。いずれも地元の人々が大切に守り継いできた神聖な地。無闇に足を踏み入れてはならないとされている禁忌の場所もあるので、参拝の心得や作法に通じたガイドさんに案内してもらえるツアーのご利用をおすすめします。ぜひマナーと節度を守り、敬虔な気持ちでその雰囲気を味わいましょう。

ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブについては、こちらでもご案内していますので、お気軽にお問合せください!

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations