当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

さまざまな国・地域で入国・渡航制限の緩和が始まり、大好きな場所で過ごすバケーションに思いを馳せているクラブメンバー様もいらっしゃることでしょう。今月は、そんな方のために、魅惑的なアジアの街をバーチャル・ツアーでご案内します。

バンコク(タイ)

バンコクへのバーチャル・ツアーの前に、まずはタイの魅力がつまったこの動画をご覧ください。「コロナと共生する新しい世界で手洗いやソーシャル・ディスタンスを守りましょう」(英語)という文字と音声のメッセージと共に、タイ中のビーチ、熱帯魚、イルカ、マングローブ、夜市、ネオンが映る夜の運河、と宝石のような光景が次々と流れます。時間はたった2分間。英語が苦手な方も、ビジュアルだけで十分に楽しめるので、バケーションの気分に浸れること請け合いです。

これで旅心を呼び起こしたら、本丸のバンコクへ。ここは、都市の活気にもまれるうちに日常を忘れさせてくれる街。世界的に知られたショッピング天国でもあります。掘り出し物、雑貨、地元グルメを手頃な価格で求めるなら、ウィークエンド・マーケットや夜市に行きましょう。カラフルなネオンが輝くチャトゥチャック・マーケットのスライドショーとファッションモールとして有名なプラティナム各店舗が提供するたくさんの動画を見て、楽しいショッピングを思い浮かべたり計画してください。根っからの買い物好きなクラブメンバー様や、普段頑張っている自分へのご褒美をお探しのクラブメンバー様は必見です。

バンコク(タイ)

ショッピングの他にも、バンコクでやりたいことはたくさんあるはず。このバーチャル・ツアーでは、バンコクの街、市場、寺院などを360°パノラマで見られます。街をストリートレベルと上空と両方の視点から体験できるのがうれしいですね。バンコクの有名スポットのスライドショーもどうぞ。ネオン輝く美しい夜景の写真が数多くあります。

タイと言えば仏教の盛んな国。歴史や文化が大好きな方はワット・アルン(暁の寺)を探訪してください。バンコクでも指折りの有名なお寺だけあって、さまざまな情報源が提供されていますが、このミニ・スライドショースライドショーの2つをおすすめします。ミニ・スライドショーは、数は少ないものの画像のクオリティーの高さがポイントです。

 

ワット・アルンと共にバンコクの3大寺院と呼ばれるワット・ポー(涅槃寺)とワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)のスライドショーもご覧ください。ワット・ポーは、19世紀のタイ国王ラーマ3世が医学の府としたお寺であり、ここで東洋医学の研究が盛んに行われました。その伝統が今も引き継がれ、訪れる人はここでタイ古式マッサージを受けることができます。

【おすすめのリゾート】
アナンタラ・バケーション・クラブ・リバーサイド・バンコク・アット・アナンタラ・リバーサイド・バンコク(#DQ27)
必要ポイント数:約2,400〜4,800ポイント(7泊8日単位)
東京 – バンコク・スワンナプーム空港(BKK)約6.5時間
バンコク・スワンナプーム空港からリゾートまで車で約40分

バンコクの街を縦断するチャオプラヤー川のほとりに青々と繁る約4万5,000㎢の森。この中に位置するリバーサイド・バンコクは、快い疲れを癒すことのできる都会のオアシスです。買い物や観光で忙しく過ごした後は、広々としたプールでのセラピースイミングや伝説のアナンタラ・スパでのタイ古式マッサージで、リフレッシュしてください。 都市の喧騒に戻りたくなったら、街とリゾートを結ぶシャトルボートに乗るだけ。ショッピングは、隣接するアジアティーク・ザ・リバーフロント・ナイトマーケットも便利です。ファッション、工芸品、お土産などのお店が1,500店以上並んでいます。

バリ(インドネシア)

神々の島と呼ばれるバリ島。まずは、この動画で島全体をざっと知りましょう。英語のナレーションが聞き取れなくても問題なく楽しめます。美しいビーチ、サーフィンやダイビングに興じる人々、地元のお祭り、花びらを浮かべたお風呂、おいしそうな料理の数々。たった3分20秒程度ですが、華やかでとても楽しめます。

ウォーミングアップが済んだら、バリ島の海岸巡りをしましょう。こちらには、バリ島にあるほぼ全ての砂浜や磯などをそれぞれ360°のパノラマで見られる動画数10本が用意されています。ウブドなどの奥地の小さな町や自然を見たい人は、こちらへどうぞ。世界文化遺産の美しい棚田や野生のサルを見られるウブドモンキーセンター、内陸の北西部にあるブラタン湖に突き出た小島に建つウルン・ダヌ・ブラタン寺院など、よりすぐりのバリ必見スポット10選を360°パノラマビューの動画で紹介しています。両方とも英語のサイトですが、映像だけで魅力が伝わります。

※バリ島については、クラブトラベラーの「エキゾチックアジアを体験する旅」も併せてご覧ください。

【おすすめのリゾート】
グランド・バリ – ヌサ・ドゥア(#5450)
必要ポイント数:約2,400〜4,800ポイント(7泊8日単位)
東京 – シンガポール・チャンギ空港(SIN)- ングラ・ライ国際空港(DPS)およそ10時間
ングラ・ライ国際空港からリゾートまで車で約20分

バリ島のほぼ南端に建つグランド・バリ – ヌサ・ドゥアは、広々としたスイートとプライベートビーチを備えたバリ式リゾート。あわただしい日常から解放されて、ここで心をほぐしてください。リゾートはバリ・ナショナル・カントリークラブに隣接しており、車で5分の場所には、ゲゲル・ビーチやムンギアット・ビーチなどの穴場もあります。

ニャチャン(ベトナム)

ベトナム南部のニャチャンは、ビーチとマリンアクテビティの街。約7㎞にわたって続くニャチャン・ビーチはパラソルの下でくつろぐ観光客でいっぱいです。ビーチに並行して走るチャンフー通りに軒を連ねるカフェやレストランでは、おいしいカニやエビ、カキなどを驚くほどリーズナブルな価格で味わえるのも、魅力のひとつ。そんなニャチャンのロングビーチを360°のパノラマビューでご覧ください。

【おすすめのリゾート】
アルマ・リゾート(#DQ30)
必要ポイント数:約2,400〜4,800ポイント(7泊8日単位)
東京 – タンソンニャット国際空港(SGN)- カムラン国際空港(CXR)乗り換えも含めて約11時間
カムラン国際空港からリゾートまで車で約30分

美しいカムラン半島に位置するアルマ・リゾートは、5つ星のシーサイドリゾート。高級レストラン、キッズクラブ、ミニウォーターパーク、円形劇場、ゴルフコース、スポーツセンター、映画館などのさまざまなアメニティがそろっています。

ダナン(ベトナム)

高山の麓にある美しいビーチリゾート、ダナン。街歩きが好きな方も、ビーチで日光浴がしたい方も、テーマパークではしゃぎたい方も、皆が楽しめるのがダナンです。

まずは、フランスとベトナムの文化が奇妙に混じり合うテーマパーク「バナヒルズ」にある、世界的に有名なゴールデンブリッジでのバーチャル空中散歩を。ダナン市街から西の山中に建設された金色の橋が、巨大な手のオブジェ2本で支えられています。橋の上は海抜約1.4㎞の高さ。動画はこちらから。画面をクリックして動かせば、パノラマビューを楽しめます。

続いて街歩きに出かけましょう。動画は、はるか上空からの鳥瞰画像で始まり、躍動する龍の像が橋の真ん中に乗っているドラゴン・ブリッジでストリート・レベルに変わると、ここから次々と市内の名所を巡ります。フランス統治時代のカテドラルや熱帯フルーツが並ぶにぎやかなマーケットなどを案内してくれます。

次は、ダナンの街を抜けて海へ注ぐハン川に沿った散策路ダナン・プロムナードへ。動画は日中の景色ですが、ハン川は夜のクルーズがとても有名。水面に映るぼんぼりやネオンの影を想像しながら、ロケハンのつもりで見るのも楽しいかもしれませんね。

 

 

動画ではなくフォトギャラリーで見られるのが、ダナン・フレスコ・ビレッヂ。街の再開発にウォールアートを使い、今ではベトナム人を中心に主にアジアのアーティストが描いた約100作品が見られます。2018年に始まってから今も人気上昇中です。

※ダナンについては、クラブトラベラーの「エキゾチックアジアを体験する旅」も併せてご覧ください。

【おすすめのリゾート】
パーク・レジス(#DH09)
必要ポイント数:約2,400〜4,800ポイント(7泊8日単位)
東京 – ノイバイ国際空港(HAN)-ダナン国際空港(DAD)乗り換えも含めて約11時間
ダナン国際空港からリゾートまで車で約30分

 

コロナとの共生を探る試みが世界的に進む中で、観光地や美術館・博物館などのバーチャル・ツアーは、楽しめる素材が増えてきたように思います。この記事が皆様の将来のバケーションについて考える参考となることを願っています。バケーションプランついては、お気軽にお問い合わせください。


*ご利用条件: 
このオファーには制限があります。目的地と旅行期間は空き状況によって異なり、ご予約は先着順です。新型コロナウイルスの影響によりリゾートは一時的に閉鎖する可能性があります。オールインクルーシブリゾートでは、義務手数料が発生する場合があります。 税金、追加料金、手数料が発生する場合があります。 その他の制限事項が適用される場合があります。 
RCIおよび関連マークは、米国および国際商標および/または登録商標です。全著作権所有。 

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations