当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

どこまでも青く澄んだ海と手付かずの豊かな自然、そして日常の喧騒から隔絶した静けさ。探し求めていた本当の楽園は、東南アジアの離島にありました。

日常の喧騒から離れ、寄せては返す波の音に耳を傾けて……。東南アジアらしい飾らない笑顔のホスピタリティを味わえば、身も心もリラックス。何物にも代えがたい最高のラグジュアリーを味わえる、理想の楽園へ旅立ちましょう。

サンゴ礁に囲まれた美しき島、コタキナバル・サピ島

 

 

ネイチャーリゾートとして名高いボルネオ島のコタキナバルには、日常の忙しさで忘れてしまった「本当の自分」を取り戻せる、ありのままの自然があります。そんなコタキナバルの中でも、サピ島の海とサンゴ礁の美しさは格別です。フェリーでわずか15分と都市部から近く、手軽にアイランド・ホッピングを楽しめます。

トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園の一部として自然保護地区に指定されているサピ島では、極彩色の熱帯魚をはじめとするさまざまな海洋生物に出会えます。おすすめは何と言ってもマリンアクティビティ。ダイビングやシュノーケリングでは、透明度の高い海が持つ生命の力を全身で感じられるでしょう。スズメダイやフエダイ、カクレクマノミなど熱帯の魚たちと共に泳げば、その鮮やかな色彩に新たなインスピレーションが湧き上がるかもしれません。季節によってはジンベエザメが姿を見せてくれることもあります。泳ぎが苦手な人でも、専用水中ヘルメットをかぶるシーウォーキングなら、美しいサンゴや魚を間近に見ながら海中を優雅に散歩できます。

 

 

 

【おすすめリゾート】

ヒルトン・コタキナバル(英語)

 

 



 

2017年1月にオープンしたばかりのホテルは、全てが新しく輝いています。フレンドリーなスタッフが笑顔でゲストをお迎えする、気取らないアットホームな雰囲気も魅力のひとつです。コタキナバルの中心部にありアクセスは抜群で、ショッピングモールなども徒歩圏内。トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園やキナバル国立公園はもちろん、ゴルフなどのアクティビティを楽しむ拠点としてもぴったりです。
現代的な装飾に天然木のアクセントが施された客室は、ゆったりとリラックスできる穏やかな空間。ヒルトン・セレニティベッドに身を沈めれば、1日の疲れが癒されていくことでしょう。

 


 

アンダマン海の秘島、ピピ・レ島で極上のリラクゼーション

 

 

「ダイバーの楽園」とも呼ばれるタイのピピ諸島。世界中からダイバーが訪れる人気のダイビングスポットですが、この島を世界的に有名にしたのは、2000年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』でした。主なロケ地の1つであるピピ・レ島にあるマヤ・ベイは、切り立った岸壁に囲まれたターコイズブルーの海と、まぶしいほどの白い砂浜のコントラストが美しい絶景ポイント。隠れ家のような佇まいは、アンダマン海の秘島といった趣があります。海には伝統的なロングテールボートが浮かび、その風景はまるで映画のワンシーンのよう。そっと目を閉じて潮騒を聞きながら、「何もしない」という極上の非日常感を味わいましょう。

 

 

ピピ諸島へは船でのみアクセスが可能。もっとも大きなピピ・ドン島が拠点となり、ピピ・レ島へのツアーもここから多数発着しています。

 

【おすすめリゾート】

アナンタラ・バケーション・クラブ・マイカオ・プーケット

 

 



 

プーケット北西部に位置するアナンタラ・バケーション・クラブの最新リゾート。プーケット国際空港からはわずか15分で、島内最大のビーチ「マイカオ・ビーチ」へも徒歩数分と抜群のロケーションを誇ります。リゾートはサリナス国立公園に囲まれており、自然を楽しむためのアクティビティも豊富にご用意しています。豪華な1~2ベッドルームならびに1~2ベッドルーム・プール・ヴィラには、広いリビングルーム、調理器具の揃ったキッチン、大型冷蔵庫などの設備を完備。旅先でも不自由のない快適な生活が楽しめます。

 


 

エメラルドグリーンの海に囲まれた伝説の島、ランカウイ島

 

 

マレー半島西部で、エメラルドグリーンの海と深緑色の森に囲まれたランカウイ島。マレーシア随一のリゾート地として知られていますが、99もの島からなるこの列島には、それぞれの島にさまざまな伝説が残っていることから、「伝説の島」ともいわれています。

代表的なものがランカウイ島の7段の滝「テラガ・トゥジュ」。妖精が滝の水を飲みに来たという伝説から、滝の水には病気を治す効果があると言われています。伝説は真実なのでは、と思わせるような神秘的な雰囲気が漂う、マイナスイオンたっぷりの癒しスポットです。

 

 

この滝があるマチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパークは、約5億5000万年前の地層が残る世界的に貴重な場所で、東南アジアで初めてユネスコに認定されたジオパークです。展望台からは、アンダマン海やマチンチャン山系などを見渡せる360度の大パノラマが楽しめます。幅が細くゆるやかにカーブした吊り橋はスリル満点。眼下に広がる豊かな大自然は、ここでしか見ることのできない絶景です。

 

 

ランカウイ島へは、ペナン島からフェリーで渡ることが可能です。ペナン島にあるジョージタウンは、2008年7月にユネスコ世界文化遺産に登録されました。特にアルメニアンストリートはお洒落なカフェや建物が多く、人気が急上昇しているスポット。他にもマレー半島を一望できる「ペナンヒル」や、マレーシア最大級の寺院「極楽寺(ケッロクシ)」などがあり、世界遺産とアートな街並みが融合するユニークな街です。

 

【おすすめリゾート】

ダブルツリー・リゾート・バイ・ヒルトン・ペナン(英語)

 

 



 

ペナン島北部の海沿いに建つリゾートは、世界遺産ジョージタウンまでわずか20分という好立地。屋台村でにぎわうガーニードライブや、一大リゾート地のバトゥ・フェリンギビーチへも無料のシャトルバスを運行しています。無料のベビーベッドが利用できる他、託児所も完備しているのでファミリーも安心して宿泊できます。2つある屋外プールでリラックスしたり、ホテルから橋を渡ってすぐのパブリックビーチで遊んだり、楽しみ方はさまざま。メインダイニングのマカン・キッチンでは、マレーシア料理をはじめ、中華料理やインド料理など多国籍料理を味わえます。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations