当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ハワイ諸島最大の島で、忘れられない冒険の旅へ! ハワイ島を訪れたらぜひ挑戦していただきたい5つの楽しみ方をご紹介します。

ビッグアイランドとも呼ばれるハワイ島は、手つかずの大自然が横たわる特別な場所。人気のオアフ島に比べ、初めてハワイを訪れる人々にはとかく見過ごされがちな渡航先ですが、この島を愛してやまないリピーターは数多く存在します。青々としたジャングル、流れ落ちる滝、輝く黒砂、ドラマチックな火山など見どころも豊富で、冒険好きな旅行者にとっては理想的な目的地です。

そこで、次回の旅のインスピレーションとなるような、いくつかのおすすめスポットへとご案内します。

一度は体験してみたい、マウナケア山での星空観測

一度は体験してみたい、マウナケア山での星空観測

ハワイ語で「白い山(マウナ=山、ケア=白い)を意味するこの休火山は、ハワイ島で外すことのできない一度は訪れたいスポットです。海抜4,205メートル。裾野にあたる海底の基部から山頂までを測ると、エベレストさえもしのぐ世界一の高さ(1万203メートル)を誇ります。つまり、この巨大な山の半分以上は海中にあり、地上に見えるものは溶岩や火砕物が堆積したもの。それだけに原始の地球を思わせる特別な光景が広がっています。

せっかくなら4輪駆動車に乗って、山頂を目指してみるのも一興です。ただし、この山の中腹に位置し、高山病を緩和するための休憩地点として多くの観光客でにぎわうオニヅカ・インフォメーション・センター(標高約2,800メートル)から先は、未舗装の悪路が続きます。信頼できる地元のドライバーやガイドが案内してくれるツアーに参加すれば、万が一なんらかのトラブルに遭遇しても安心です。

山頂では、美しい夕陽を眺めたり(時期によっては雪の峰に縁取られた絶景に出会えます)、深夜の星空観察を楽しむことができます。空気の透明度が高く、光害(街の光によって夜空が明るくなること)がほとんどないため、頭上に輝く満天の星を眺めることができます。

マンタとシュノーケリング

マンタとシュノーケリング

ハワイ島は、マンタを間近に見ることができる世界でも有数の場所です。マンタは、島の西岸にあるコナコーストのケアウホウ湾、マンタビレッジ、マンタヘブンなどに頻繁に現われ、常時100匹以上が生息しているといわれています。

ハワイ島海域に生息するナンヨウマンタは、世界で2番目に大きな種類として知られ、ヒレを広げると5メートル以上におよぶものも。ブルー・ウィルダネス・ダイブ・アドベンチャーズ(英語)では、シュノーケリングやダイビングのガイドツアーを提供しています。羽のような胸ビレを動かしながら海中を優雅に舞うマンタ達と、幻想的なひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

ハワイ火山国立公園を探索

ハワイ火山国立公園を探索

ハワイ島には、前述のマウナケア、フアラライ、マウナロア、キラウエアと4つの休・活火山があり、そのうちキラウエア火山がハワイ火山国立公園に含まれます。

火山の噴火口、焼け焦げた地形、緑豊かな熱帯雨林などを横切る、約240kmにおよぶ公園内のハイキングコースは、1日では回れない数の多彩なトレイルコースによって構成されています。公園の入場券は数日間有効なので、複数回に分けて散策してみましょう。

また、ワヒネカプで火山の息遣いを感じられる蒸気噴出孔を見学したり、約30kmにわたって続くチェーン・オブ・クレーターズ・ロードをドライブしたり、かつて溶岩の川が流れてできたサーストン溶岩洞の内部を探検してみてはいかがでしょうか。もちろん、キラウエア火山のカルデラも必見です。

ヘリコプターから眺めるハワイ島

ヘリコプターから眺めるハワイ島

ぜひ一生に一度だけ、ハワイ島のダイナミックな景色をヘリコプターから見てみませんか?

ハワイ島東岸にあり、ホノルルに次ぐハワイ諸島第2の港湾都市であるヒロ発のツアーでは、プウ・オオ火口、マウナケア山、マウナロア山の絶景を上空から眺めることができます。また、ヒルトングランドバケーションズのクラブリゾートが立つワイコロア発のツアーでは、キラウエア火山やコハラ山地の渓谷を遊覧することができます。

ちなみに、ワイコロア発のツアーの中には、コハラ・コーストにあるラウパホエホエ・ヌイに上陸して、高さ360メートル以上の壮大な滝の写真を撮影するという特別なツアーもあります。運がよければ瀑布にかかる虹を見られるかもしれません。

まるで巨大なアミューズメント施設! リゾートでの時間を満喫

まるで巨大なアミューズメント施設! リゾートでの時間を満喫

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、しばしばハワイ島の「ディズニーランド」とも呼ばれていますが、それにはいくつかの理由があります。

ここには、3つの大きなプール、人工のビーチ・ラグーン、イルカ達と戯れることができるプログラム(有料)など、多彩な施設が用意されています。オーシャンフロントの広大な敷地内にはトラムが走り、張り巡らされた水路をボートで回遊することもできます。

また、レイ作りを学ぶ教室、ククイ(キャンドルナッツ)を使ったブレスレットのワークショップ、ウクレレのレッスンなど、ハワイの文化に触れるアクティビティ(毎日開催)が豊富。伝統的な食事やショーを楽しめるルアウも、ビレッジ内で週3回開催されています。

ヒルトングランドバケーションズのハワイ地区でシニアバイスプレジデントを務めるリンダ・ロドリゲス氏は、ブッダ・ポイントからの眺めをおすすめしています。

「この時期はクジラのブリーチング(クジラが海面上に躍り上がり着水すること)に遭遇でき、晴れた日には北に位置するマウイ島まで見えることがあります」

さらに美しい景色に出会いたい方は、高級レストラン「カムエラ・プロビジョン・カンパニー」へどうぞ。

氏曰く「ぜひ、オープンテラスから眺める夕陽を楽しんでください。空は時間の経過とともに黄色、オレンジ、ピンクと変化し、色とりどりに輝きながらさまざまな表情を見せます」と、サンセットタイムの絶景スポットを教えてくれました。

ご滞在はオーシャンタワーがおすすめ!

ご滞在はオーシャンタワーがおすすめ!

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内の便利な場所に位置するオーシャンタワー・ヒルトングランドバケーションズクラブは、ハワイ島での休暇の拠点として理想的な条件を備えた人気のリゾートです。

スタジオをはじめ、1〜3ベッドルームまでご用意がありますが、1ベッドルーム以上の場合は、広々としたリビング、ダイニングエリア、使い勝手に優れたキッチン、洗濯機や乾燥機などがあり、ご自宅のように快適な滞在をお楽しみいただけます。

【移動手段の確保をお忘れなく】
広大なハワイ島では、レンタカーでの移動が一番です。運転免許をお持ちでない方や海外でのドライブに不安のある方は、Uberなどのライドシェアサービスを利用してみてはいかがでしょうか。また、目的地がある程度決まっている場合は、送迎付きのツアーに参加することで移動手段を確保することができます。

【リゾートスタッフからの耳寄り情報】
当エリアバイスプレジデント・ハワイオーぺレーションのロブ・ガンスナー氏は、この島に30年以上住んでいるローカルの1人。この島の大自然が織りなす風景に今もなお魅せられていると語る氏は、ドライブでの島内散策をすすめてくれました。

「ノース・コハラの海岸線をドライブするのが私の趣味です。コハラ・コーストから、趣のあるノース・コハラの小さな町・ハヴィ、ポロル渓谷展望台へと向かい、私が『マウンテンロード』と呼んでいる山道を戻ってくるのがいつものルートです。海抜0メートルの海岸付近から、標高約900メートルの高台まで続くこの道は、ハワイ島西部の起伏に富んだ素晴らしい景観をドライバーに見せてくれるのです」

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations