当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

岩手県平泉町の寺院や庭園群が、東北初の世界文化遺産に登録されたのは2011年。次のバケーションは都市の喧騒を離れ、中世の歴史に触れる国内旅行をRCIで計画してみませんか?

11世紀末から12世紀にかけ、清衡、基衡、秀衡と続いた奥州藤原氏は、東北地方の平泉を拠点に一大勢力を築いた藤原北家支流の名家。四代・泰衡が源頼朝によって滅ぼされるまで、その繁栄はおよそ100年にわたり、一時平泉は京都の平安京に次いで日本第2の都市になるほど発展を遂げたといわれています。

その栄華を偲ばせるのが「平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」。初代・清衡が1105年に建立した中尊寺をはじめとする寺院や庭園の数々です。これらは浄土思想に基づき、この世に理想世界を表現しようとしたもの。後世に残すべき文化的な建築として、2011年6月、フランス・パリのユネスコ本部で開催された第35回世界遺産委員会において、世界遺産リストに加えられました。

平泉の旅は、まばゆいばかりの黄金色に輝く中尊寺金色堂からはじまります。

現在17院によって構成される中尊寺は、もともと天台宗の座主・慈覚大師円仁によって850年に開山され、その後、清衡がさらなる造営に着手しました。清衡は次々と支院を建立し、1124年に金色堂を完成。この、七宝珠玉を贅沢に用いた独自の建築をはじめ、全盛期には40にもおよぶ、お堂や塔があったといわれています。

ちなみに、高さ約9メートルの金色阿弥陀如来像が本尊として安置されている大長寿院(二階大堂)もその1つ。のちに平泉に侵攻した源頼朝を驚かせ、鎌倉に永福寺(現在は寺跡)を建てさせたと伝わるほどの大伽藍で、その威容は鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』にも詳細に記されています。

平泉では他にも、国の特別史跡に指定されている毛越寺観自在王院跡などを訪れることができますが、無量光院跡もまた当時の面影を今に伝える名勝地として知られています。

かつて三代・秀衡が建立した無量光院は、京都・宇治の平等院鳳凰堂を模して建立された阿弥陀堂と、周囲を取り巻く池を中心に、数々の仏堂や広大な庭園を構えていました。現在、建物は消失し、お堂跡の礎石や土塁が残されているのみですが、遺構自体は良好に保たれ、憩いの場として開放されています。

とりわけ庭園は、浄土庭園のもっとも発展した形態と考えられ、最高傑作と称賛されるもの。本院跡地の正面に立つと、本堂や橋、中島が一直線に並び、その先にはちょうど山頂に夕日が沈むよう設計された金鶏山の姿が望めます。

この旅の拠点にふさわしいラグジュアリーな滞在施設

この旅の拠点にふさわしいラグジュアリーな滞在施設

平泉倶楽部 〜FARM & RESORT〜 #RK53

築150年の古民家をリノベーションした母屋の中には、岩手県の伝統工芸品をはじめ、趣向を凝らした調度品で飾られた贅沢な空間が広がっています。1日1組様限定の1棟貸し宿泊施設は、平泉の悠久の歴史を見守ってきた束稲山の麓に立ち、町の中心部までわずか3.9kmという好立地。世界文化遺産を巡る拠点として好適な環境が揃っています。

敷地内にはお散歩にぴったりな庭園が整備され、車でお越しのゲストのために駐車場も完備。無料Wi-Fiの他、ご家族で快適に過ごせるファミリールームをご用意しています。

もちろん衛生管理対策も万全。1棟貸切のため安心して滞在することができます。窓の外に広がる美しい山々や、のどかな田園風景を楽しみながら、プライベートな空間でリラックスできるひとときをお過ごしください。

期限切れになるポイントはありませんか? 今すぐ使ってRCIを最大限に活用してください。エクスチェンジ・プロテクションやポイント延長の50%割引などご利用いただけます。 詳しくは0120-805-811までお電話ください。

ご利用条件
このオファーには制限があります。
目的地と旅行期間は空き状況によって異なり、ご予約は先着順です。
オールインクルーシブリゾートでは、義務手数料が発生する場合があります。
税金、追加料金、手数料が発生する場合があります。
その他の制限事項が適用される場合があります。
RCIおよび関連マークは、米国および国際商標および/または登録商標です。全著作権所有。

【ご予約・お問い合わせ】
RCI Asia Pacific Singapore, LLC
0120-805-811(国内からのフリーコール)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
※音声ガイダンスより6番を選択してください。
※上記リンクはスマートフォンのみ有効です。
営業時間(日本時間):月~金曜/午前9:00~午後6:00、土曜/午前9:00~午後1:00
休業日:日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations