Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

日本からハワイへは、深夜のフライトも多く、機内で長時間過ごした後、早朝に現地に到着することも珍しくありません。そこで、機内や到着直後にもっとも重視したいのは、体調管理。バケーションを充実させるための過ごし方を、トラベル・ライターの石原有起さんに伺いました。

石原有起

石原有起Yuki Ishihara

ビューティ&トラベルライター。執筆、トークショー、セミナー講師など、多方面で活動。月1回ペースで海外へ出かけ、あらゆる地域の美容・ライフスタイルのトレンドを積極的に取材し、配信しています。

日本とハワイは時差が19時間。気候の違いや時差があるため、機内の過ごし方によっては、現地到着後に体調を崩してしまうこともあります。到着してから夕方までの時間をアクティブに活動するためには、機内の過ごし方が鍵を握ります。

快適な睡眠を確保するための工夫を!

早朝から午前中に到着するフライトが多い、ハワイ。到着直後からバケーションを充実させるためには、行きのフライトで良質な睡眠がとれるかどうかが重要です。

機内で快適に眠るためには、まず身体(特に、冷えを感じやすい首回り)を、ブランケットやストールで温めましょう。

 

快適な睡眠を確保するための工夫を!

耳栓は、飛行機の騒音や周囲の話し声がカットできるので、心地よい睡眠に入りやすくなります。離着陸の気圧の変化による耳や頭の不快感も、緩和することができます。

また、最近ではエコノミークラスの座席でも、長距離便を中心に、ヘッドレストが左右に折れ曲がり、頭を固定できるものが増えています。

意外とこの機能に気づいていない方が多いようで、熟睡しながら首が左右に動いている様子を見かけますが、ヘッドレストを上手に活用するだけでも、睡眠時の快適さは段違い! 起床時の首の寝違えや、肩の凝りを予防します。もちろん、お気に入りの機内用の枕などを持参するのも良いでしょう。

機内食は、くれぐれも食べ過ぎに注意!

フライトの時間帯によっては、日本時間の真夜中や、早朝などに機内食が提供されることもあります。ただ、普段、日本で食事をとらない時間に重い食事をしてしまうと、胃もたれを起こしてしまうことも…。

もし、深夜のフライトで重い食事を避けたい場合には、あらかじめ航空会社のサイトで、ベジタリアンミールやフルーツミールなどの比較的軽めな機内食をリクエストしておくのがおすすめです。深夜のフライトでも、胃腸に負担をかけずに食事を楽しむことができます。

機内食は、くれぐれも食べ過ぎに注意!

こまめな水分補給+肌の保湿を心がけて

乾燥の激しい機内では、体内と外からの両方から水分を与えることが重要です。

こまめに水分補給を行うことは、機内のむくみ対策にも有効です。

また、機内では肌や髪の乾燥を防ぐために、保湿アイテムでケアを行うことも効果的。顔や身体のどこにでも使えるマルチバームなどを持ち込めば、保湿ケアが手軽に行えます。

到着後、チェックインまでの時間にリフレッシュ

到着後、チェックインまでの時間にリフレッシュ

ヒルトン・グランド・バケーションズのリゾートのチェックイン時間は午後4時のため、到着後に少し時間が空いてしまう場合があります。

そんな時におすすめしたいのが、チェックインまでに一時的に利用できるオーナー様専用ラウンジです。

例えば、キングス・ランド™ ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(ハワイ島) では、8畳ほどのカギ付きの個室、ホスピタリティースイートが2部屋用意されています。こちらは当日の予約制でご利用は1回1時間。希望の時間に空きがあれば利用できるので、フロントデスクでご確認を(事前予約はできません)。シャワー、トイレ、テレビ、ソファやクローゼットが完備されているので、観光やショッピングに出かける前に、小休止するには嬉しいスペースです。

ホスピタリティスイートに空きがない場合は、荷物を預けてプールへ行ってみてはいかがでしょう。
チェックイン前でも、フロントで宿泊証明書を発行してもらえば利用することができます。
また、コンシェルジュデスクでは、ツアーやアクティビティの案内や申し込みを受け付けているので、じっくり滞在中のプランを練ってみてもいいかもしれません。

オアフ島のリゾートでも、コーヒーや軽食を置いているクラブメンバー様専用のラウンジがあるので、お茶を飲んでくつろいだり、ソファでひと休みしたりと、移動の疲れをリフレッシュすることができます。

グランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ® のペントハウスラウンジ<br />
※こちらはペントハウス宿泊者のみ利用可能<br />
グランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ® のペントハウスラウンジ
※こちらはペントハウス宿泊者のみ利用可能
広々としたザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのラウンジ
広々としたザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブのラウンジ

ラウンジにはシャワーが完備されているので、長距離フライトで到着後、すぐにリフレッシュできるのはありがたいですね。

ひと休みしたら、フロントの隣にあるバゲージデスクに荷物を預けて、ランチやショッピングに出かけてみては。初日におみやげを購入してしまえば、帰国前に慌てずに済むのでおすすめです。

行きの機内や到着後の時間を有効活用することで、現地のリゾートを初日からアクティブに満喫できますよ。

 

文:石原有起

 

オアフ島のリゾートでは、グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ グランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ® にラウンジをご用意しています。

カリア・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ ラグーンタワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブにご宿泊のクラブメンバー様は、グランド・ワイキキアン™・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®HO’OKIPA OWNER LOUNGE(ホオキパ・オーナー・ラウンジ)をご利用いただけます。

ご利用の際は各リゾートにご確認ください。

 

 

 

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend