当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

海をまばゆく輝かせる朝日、陽光がきらめく水面、月光が幻想的に照らす海。さまざまな表情を見せる相模湾を見渡すヒルトン小田原リゾート&スパは、その充実した設備はもちろん、都心から最短30分というアクセスの良さ、小田原城をはじめとする観光スポットの豊富さで高い人気を誇ってきました。その敷地内に、ヒルトン・グランド・バケーションズが手がける日本初のタイムシェアが誕生します。

国内初のタイムシェア

満を持してタイムシェア・リゾートが登場するのは、首都圏随一のリゾートエリア小田原。ヒルトン小田原リゾート&スパ内に造られた施設は、コンラッド大阪をはじめ、数々のヒルトンホテルやレストランなどを手がけてきた、橋本夕紀夫デザインスタジオによるもの。

© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.
© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.

タイムシェア・リゾートのゲストは、ヒルトン小田原リゾート&スパの施設を利用することができます。おすすめは2017年12月にリニューアルしたリラクゼーションスパ「スパ静凪〜SEINA〜」。緑と太陽光のコントラストが美しい景色に包まれながら受ける極上のトリートメントが、疲れた心と身体を優しく癒やしてくれます。肌の状態などにも合わせて施術する「静凪〜SEINA〜トリートメント」を新メニューに加え、フェイシャルやメンズメニューのほか、専属ネイリストによるネイルアートも利用可能です。

写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ(2018年1月)
写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ(2018年1月)

また、滞在時には必ず訪れたいのが、レストラン「ブラッセリー フローラ」です。温かみのあるクロマツや天然木がふんだんに用いられた、コンテンポラリーでありながら日本的な素材感を大切にした空間では、さまざまな料理をブッフェスタイルでご提供。ランチは季節ごとにテーマを変え、地元の食材や旬の素材を最大限に生かした料理を提供しています。ディナータイムには、熟練の料理人が仕上げたできたての絶品料理をいただくライブキッチンとなります。

写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ(2018年1月)
写真提供:ヒルトン小田原リゾート&スパ(2018年1月)

長い歴史と美しい海に彩られ、
著名人に愛されてきた城下町・小田原

戦国時代に北条氏が築いた城下町・小田原。江戸時代には東海道有数の宿場町として栄えてきた歴史があり、都心からのアクセスも良好なリゾートエリアです。近代以降、多くの政財界人や文化人が別邸で余暇を過ごしたように、タイムシェアにゆったりと滞在すれば知る人ぞ知る小田原の魅力に出会えることでしょう。

街のシンボル「小田原城」は桜の名所にもなっており、ライトアップされて闇夜に浮かび上がる桜の木々の姿は幻想的です。明治時代の侯爵・黒田長成氏の別邸「清閑亭」の母屋からは真鶴半島や大島を望むことができ、併設のカフェでいただくスイーツも絶品。そして、「電力王」と呼ばれた実業家で数奇茶人でもあった松永安左エ門が建設した「松永記念館」は紅葉の名所。真っ赤に染まる木々と、静かに佇む記念館のコントラストが美しいフォトジェニックなスポットです。

また、小田原でのバケーションでは「朝獲れ魚」をお忘れなく。箱根や丹沢の豊かな森がもたらした恵みと、小田原沖に広がる魚介の生育に最適な地形。この2つによって生まれる海の幸は、まさに絶品。小田原漁港周辺に広がる、まだ見ぬ名店に足を運んでみましょう。

四季を通じてイベントが多いのも、小田原が今なお人々を魅了している理由の1つです。5月に開催される「小田原北条五代祭り」の武者行列は圧巻の規模を誇ります。8月には小田原の夜空を1万発もの大輪の花が彩る「小田原酒匂川花火大会」が開催。身体の芯まで温まる10月の「小田原おでん祭り」や2月に行われる勇壮な流鏑馬など、どれも小田原らしい魅力的なイベントです。

新しいタイムシェア・リゾートのご購入、ご予約の詳細につきましては、今後クラブトラベラーでもご紹介してまいります。どうぞご期待ください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations