当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけては、どこか空気のおいしいところへ出かけて気分をリセットしたくなりませんか? そこで、リザーブドポイントやセーブドポイントを使って滞在できる、ショートトラベルにおすすめの避暑地3ヶ所をご紹介します。

今回は斑尾高原(長野)、南紀田辺(和歌山)、箱根(神奈川)の3つのスポットをご案内。今年中に有効期限を迎えるリザーブドポイントやセーブドポイントを使って、1泊から宿泊可能なホテルハーヴェストの宿へ、リフレッシュの旅に出かけませんか。

ファミリーで楽しめる斑尾高原の避暑地

長野県と新潟県の県境に広がる山に位置する斑尾高原。冬はパウダースノーを求めて各地からスキーヤーが訪れますが、夏は避暑地としてファミリーに人気です。

ファミリーで楽しめる斑尾高原の避暑地

斑尾山の麓に広がる複合リゾートのタングラム斑尾では、グリーンシーズンと呼ばれる緑豊かなこの季節こそが実はオススメの時期。パターゴルフ、スーパーボブスレー、釣堀、ボルダリング、サイクリング、BMXやスケートボードでコースを走るモジュラーパンプトラックなど、都会では体験できないような、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

また、標高1,000mの野尻湖テラスまではリフトに乗って10分間で到着。野尻湖や北信五岳(妙高山、黒姫山、戸隠連峰、飯綱山)の素晴らしい景色を眺められます。ただし5月中旬から7月上旬までのリフトの運行は土日のみとなりますので、詳しくはウェブサイトでご確認ください。

野尻湖までは、タングラム斑尾から車で約10分。ここは約4万年前にナウマンゾウの狩場だったことから、湖底からはナウマンゾウの化石が出土しました。湖畔には、実物大に復元されたナウマンゾウやオオツノジカの模型を展示する野尻湖ナウマンゾウ博物館があります。野尻湖観光の際は、その迫力ある姿を見に足を運んでみませんか。

 

斑尾高原の滞在施設

タングラム斑尾を存分に楽しむのなら、ご滞在はホテルタングラムへどうぞ。目の前には広大な斑尾高原が広がり、施設内にはレストラン、バンケット、露天風呂やサウナ付きの温泉大浴場、ロミロミサロンなどのリラクゼーションスペースを備えています。

お部屋はベッド2台、ソファベッド2台を備えた、4名樣までのご宿泊が可能なスタンダードツインをご用意しています。

ホテルタングラム(ホテルハーヴェスト)
1泊あたりのポイント数:3,840ポイントから
最大宿泊人数:4名様

熊野古道や岬の絶景など、自然美あふれる南紀田辺

近畿最大の面積を誇る、和歌山県の田辺市。世界遺産の熊野古道や、歴史ある神社仏閣をはじめ、SNS映えで話題の絶景スポットなど、魅力ある見どころが満載です。

熊野三山への主要な参詣道である、中辺路と大辺路の分岐点にあたる田辺市街地は、江戸中期には1日あたり800人もの参詣客が宿泊したといわれています。また、旧田辺市内では、熊野三山の別宮的存在として熊野信仰の一翼を担ってきた鬪雞神社や、中辺路へと向かう長尾坂・潮見峠越が、2016年10月に世界遺産に登録されました。

熊野古道や岬の絶景など、自然美あふれる南紀田辺
写真提供/田辺観光協会
高さ約20m、周囲約6mの杉の大木「捻木の杉」 写真提供/田辺観光協会
高さ約20m、周囲約6mの杉の大木「捻木の杉」 写真提供/田辺観光協会

潮見峠越は、一里塚跡、関所跡、安珍清姫伝説が残る捻木の杉など、古道の雰囲気を残す近世の熊野詣の主要ルート。森林浴をしながらゆっくり歩いてみましょう。ちなみにこのコースを歩くには、長尾坂入口付近までバスを利用するのが一般的ですが、便数が少ないのでご注意を。詳細はこちらをご参照ください。

天神崎 写真提供/田辺観光協会
天神崎 写真提供/田辺観光協会

次に、まるでボリビアのウユニ塩湖のような写真が撮れることで、SNSで話題の天神崎をご紹介しましょう。ここは田辺湾の北側に突き出た岬で、引き潮時に潮位が150~140cm程度になると岩礁にたまった水が反射し、幻想的な景観を映し出してくれます。撮影におすすめの時間は夕方から日没後。ウェブサイトではおすすめの日時を記載したカレンダーが掲載されていますので、参考にして訪れてみてはいかがでしょうか。

南紀田辺の滞在施設

ホテルハーヴェスト南紀田辺は、太平洋を一望できるシーサイドのリゾートホテル。眼下に広がる青い海と水平線に沈む夕陽は絶景です。周辺には観光名所が点在していますが、ホテルにはフィットネスセンター、テニスコート、パターゴルフなどスポーツ施設が充実しているので、滞在中も飽きることなく楽しめます。

ご用意しているお部屋はスタンダードツイン。ベッド2台、ソファベッド1台を備え、3名様までの宿泊が可能です。窓からの視界を遮るものは一切なく、時間帯によって刻々と表情を変える太平洋の青い海をお楽しみいただけます。

ホテルハーヴェスト 南紀田辺
1泊あたりのポイント数:2,820ポイントから
最大宿泊人数:3名様

箱根で、雨でも楽しめる美術館巡り

一方、都心からわずか1時間半ほどでアクセスできる好立地にあり、気軽に出かけられる避暑地として人気の箱根。特に、真夏でも平均気温が22度前後という標高約650mの仙石原は、箱根の中でも爽やかに過ごせるエリアです。高原の風を感じながらアウトドアで過ごしてもよし、また美術館巡りもおすすめです。

箱根ラリック美術館は、フランスを代表する工芸家ルネ・ラリックが手がけたジュエリーやガラス作品のコレクション約1,500点を収蔵。厳選された約230点を展示しています。

箱根で、雨でも楽しめる美術館巡り
写真提供/箱根ラリック美術館
写真提供/箱根ラリック美術館
写真提供/箱根ラリック美術館

施設内のオリエント急行の展示は、1929年にパリと南フランスを結ぶ「コート・ダジュール特急」として使用され、後にオリエント急行として2001年まで活躍した実物の車両を移設したもの。

写真提供/箱根ラリック美術館
写真提供/箱根ラリック美術館

この豪華なサロンカーでは、来館時に申し込みをすることでティータイムが楽しめます。ラリックが手がけた洗練された空間で、異国情緒を味わってみませんか。

他にも、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館である箱根ガラスの森美術館や、モネやピカソ、ゴッホなど著名な西洋絵画をはじめ、日本画、版画、古今東西の化粧道具など、多岐にわたる10,000点もの作品を収蔵するポーラ美術館など、仙石原では3つの美術館を回ることができます。たとえ不意の雨に降られても美術館なら大丈夫。じっくり芸術館賞に親しんでみてはいかがですか。

※美術館は展示替えなどにより休館の場合があります。開館時期につきましては各ウェブサイトでご確認をお願いします。

箱根の滞在施設

箱根の山やすすき平原を一望できる仙石原の一角、大自然に囲まれた池のほとりに佇むホテルハーヴェスト箱根甲子園。最上階には宙に浮かぶような空中露天風呂を備えた大浴場があり、その他、庭園プール、屋内プール、足湯などの充実の施設を備えています。また、レストランでは四季折々の山海の幸を素材にした創作料理が味わえます。

お部屋はベッド2台、ソファベッド1台を備えたスタンダードツイン。3名様までの宿泊が可能です。

ホテルハーヴェスト箱根甲子園
1泊あたりのポイント数:3,520ポイントから
最大宿泊人数:3名様

ホテルハーヴェストのご予約について

ご予約はチェックアウト日の60日前~チェックイン日の16日前まで、1泊から宿泊可能です。

予約手数料は、ご予約方法と使用されるポイントにより異なります。
セーブドポイント、リザーブドポイントまたはクラブポイントを使用する場合:$119(電話)、$64(オンライン)
ボーナスポイントを使用する場合:$119(電話)、$79(オンライン)

ご利用可能なポイント:クラブポイント、セーブドポイント、リザーブドポイント、ボーナスポイント(※ボーナスポイントのみ、他のポイントと併用不可)

宿泊可能な施設はクラブウェブサイト(国内の提携リゾート一覧)から確認できます。
空室確認やご予約は、クラブウェブサイトもしくはクラブカウンセラーまでお問い合わせください。
空室に限りがあるため、お早めにご予約ください。

※ハーヴェストの宿泊プランに食事は含まれません。施設でお食事をご希望の場合は、事前に直接リゾートにお問い合わせください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER