当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ハワイのことなら彼女にお任せ! クラブカウンセラーのミッチーが、アクティブに“biki”で巡るワイキキ周辺の人気カフェ・レポートをお届けします。

こんにちは! クラブカウンセラーのミッチーです。

ホノルルは変化が早い街。 1年で流行も最先端の情報もガラッと変わり、1回の滞在では追い付けません。今回は最新情報をいち早くキャッチアップするために最新のツールを使ってみました! アクティブ派のクラブメンバー様にぜひご紹介したい新しいワイキキの楽しみ方をレポートします。

シェア自転車bikiで思いのままに移動

興味はあるけど、徒歩ではちょっと遠いし、タクシーを使う程でもないというエリアへの交通手段に困っていませんか?

トロリーやThe BUSのスケジュールを気にしながらの散策は、せっかくのんびりしに来たハワイではちょっと窮屈。でも、2年前にbikiが登場してから、思い描いていたような街歩きが実現できるようになりました。自転車でワイキキのさわやかな風を感じながら走るとロコになった気分ですよ♪

シェア自転車bikiで思いのままに移動

今回、私ミッチーは「ホクラニ・ワイキキ」に滞在しました。bikiでの総移動距離はなんと約50km。 定番スポットはもちろん、行きたかったあのカフェ、あの場所へ、すいす~いと行ってまいりました。

おしゃれでおいしいカフェ巡り1-モンサラット通り

おしゃれでおいしいカフェ巡り1-モンサラット通り

まずはbikiのアプリを使用して、自転車の在庫状況を確認します。画面下方の自転車マークがbikiの在庫数(4)、スタンドマーク(7)は停車可能数です。

ホクラニ・ワイキキに滞在している場合は、ビーチウォークのカラカウア通り側のbikiストップが便利です。詳しい使い方は、ホノルルに登場した新サービスバイクシェア「Biki Bike」の記事をご覧ください。

「ハワイでは自転車も車と同じ交通ルールと聞いたけれど……」と、少し不安に感じる方もご安心を。今回訪れたほとんどのエリアは、自転車用に道路が整備されています。自転車専用レーンがあるので、このレーン内を安全に走行してくださいね。

 

モンサラット通りのbikiストップはどこのカフェに行くにも便利な位置にあります。このストップを目指してレッツ・サイクリング!

まず訪れたのは「Cafe Morey’s」。

ここは日本語のメニューもあるので安心ですね。大きな窓が開放的で店内には心地よい空気が流れています。エッグベネディクトなど、ハワイならではの食事はもちろんですが、実はチャーハンも絶品なんですよ。

次に訪れたのは、アサイーボールが有名な「Bogart’s café」。いつも朝早くからロコを中心ににぎわっていて、その人気は衰えを知りません。

 

フルーツたっぷりでヘルシーなアサイーボールは定番の人気メニュー。

プレートランチと言えば、ここ「Pioneer saloon」。

ハワイではプレートランチもボリュームたっぷり。

近隣のおしゃれなショップを見て回るのも楽しいですね。

車やバスでは見逃してしまう歩道の花の写真を撮ったり、隠れたパワースポット(?)を見つけられるかもしれませんね。

 

次に向かったのは「ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル」です。

 

お腹いっぱいは食べられないけれど……という時は、スコーンとレモネードがおすすめです。時間によってはスコーンが売り切れてしまう場合がありますので、早めに行きましょう。

最後は「バナン(banán)」です。

いまやワイキキの中心エリアにも出店するほどの人気店となりましたが、もとはモンサラット通りにあった小さなフード・トラックから営業が始まったのはとても有名な話です。

モンサラット通りの散策で一息いれたくなったらバナンで決まりですね!

おしゃれでおいしいカフェ巡り2-カパフル通り

おしゃれでおいしいカフェ巡り2-カパフル通り

マラサダで有名な老舗ベーカリー「Leonard’s」の近くにある「Sweet E’s cafe」へも行ってみました。
 
このカフェは常時(営業時間は午後3時まで)朝食メニューを提供しているので、ゆっくりサイクリングをした後に、少し遅めの朝食をとるにはもってこいのお店です。

 

ミッチーイチ押し! フルーツたっぷりのフレンチトーストをいただきました。

Club Traveler 2019年春号の特集でもご紹介したハワイの今を感じる最新エリア「カカアコ」へもbikiなら楽々行けるんです。

 

 

ウォールアートエリアの近くには、bikiストップがたくさんあります。お目当ての場所に自転車を止め、アート鑑賞に集中するもよし、ショッピングセンターの近くに止めてオーガニックスーパーでお買い物や、インスタ映えする写真を撮影するもよし。思いっきり楽しみましょう。

 

カカアコには、素敵なウォールアートがいっぱい。雑誌やテレビで見たあのシーンを、じかに眺める楽しさを満喫してください。

番外編 カイマナ・ビーチ(Kaimana Beach)であの生き物と遭遇!

モンサラット通りのカフェで食事を楽しんだ後、サイクリングをしながらカイマナ・ビーチへ。

すると……何やら注意書きの看板が。

番外編  カイマナ・ビーチ(Kaimana Beach)であの生き物と遭遇!

ハワイアン・モンクシール(ハワイ固有のアザラシ)が気持ちよさそうにお昼寝をしていました!

ハワイアン・モンクシールは絶滅危惧種に指定されていて法律で保護されています。触れたり、近づくことはできませんが、そのかわいらしい姿を目にすることができてとてもラッキーな体験でした。

いつ訪れても新しい発見と感動が尽きないハワイ。さっそく2020年夏のホームウィーク予約も計画してくださいね!

以上、ミッチーからのレポートでした。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations