当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

2018年のゴールデンウィークは平日2日間の休暇を取れば、最大なんと9連休。この時期、アジア各地がベストシーズンを迎えます。ベトナムの避暑地で花を楽しむ贅沢な時間を過ごしたことはありますか? あるいはモルディブでマリンアクティビティやエステ三昧はいかがでしょう。バリで世界遺産を訪れてみるのもよいかもしれません。今回は、それぞれ異なる魅力を持つ東南アジアの3スポットをご紹介します。

花の都「ダラット」で過ごすロマンチックなひととき

ベトナムの避暑地として古くから人気を集めているダラット。他の地域では見られない高原地帯ならではの植物が咲き、街は緑にあふれています。中心部にはスアンフーン湖があり、湖畔ではサイクリングやジョギングを楽しむ人の姿も。フランス植民地時代に建てられた西洋の建築物も点在する美しい街並みは、ハネムーンスポットにも選ばれるほどロマンチックな雰囲気です。

ダラットを訪れたらぜひ足を運びたいのが「ダラット市ガーデン」。スアンフーン湖近くにあり、多彩な花々を楽しむことができます。

緑のアーチや色鮮やかな花を乗せた馬車、動物をモチーフにした大きなフラワーアートなど、見どころがたくさん。園内には屋台やショップもあるので、散歩の後は芝生に腰をおろし、食事をしながら景色を楽しめます。

【おすすめリゾート】

テラコッタ・リゾート・ダラット(#DE46)

テラコッタ・リゾート・ダラット(#DE46)

物語の世界に迷い込んだようなロマンチックな景観が広がるトゥイエンラム湖。そのすぐそばに佇むのがテラコッタ・リゾート・ダラットです。リゾートでは可愛らしい花が随所で見られ、敷地内を散策するだけでも穏やかな気分に。

物語の世界に迷い込んだようなロマンチックな景観が広がるトゥイエンラム湖。そのすぐそばに佇むのがテラコッタ・リゾート・ダラットです。リゾートでは可愛らしい花が随所で見られ、敷地内を散策するだけでも穏やかな気分に。

客室とヴィラにはシャワー、バスタブ付きのバスルームを用意。トゥイエンラム湖を望む部屋もあります。館内には、屋内プールやスパ、フィットネスセンターも備わっています。

夕食をレストランで済ませた後は、スカイラウンジへ。お酒を片手に、ゆっくりと語らいの時間を楽しみましょう。

必要ポイント数:2,900〜5,800ポイント(7泊8日単位)

テラコッタ・リゾート・ダラット(#DE46)

1島1リゾートという究極の贅沢が叶う「モルディブ」へ

インド洋に浮かぶ地上の楽園、モルディブ。1島1リゾートという贅沢な空間は、誰にも邪魔されずゆっくりと休暇を満喫したい大人のバケーションにぴったり。プライベート感たっぷりのアイランドリゾートに到着したら、まずは水上ヴィラにスーツケースを置きに行きましょう。美しい海を眺めながら、ゆったりとした極上のひとときをお過ごしください。

モルディブを訪れたら外せないのがマリンアクティビティ。目を見張るほど美しいプライベートビーチでスキューバダイビングを楽しみましょう。

さらにアクティブ派の方は、島々を巡るアイランドホッピングやドルフィンウォッチングに参加するのもおすすめです。また、モルディブはスパやエステなどリラクゼーションスポットも充実。海を満喫した後は、極上のエステで体の疲れを癒しましょう。

【おすすめリゾート】

メドゥフシ・アイランド・リゾート(#DC72)

メドゥフシ・アイランド・リゾート(#DC72)

ラグーンを一望できる豪華なオープンヴィラに思わず息を飲むことでしょう。各部屋にはゲスト専用のサンデッキ、屋外のレインシャワー、シーティングエリアなど、快適な滞在を約束してくれる設備が整っています。女性の方には極上なボディトリートメントを堪能できるスパがおすすめです。

お腹が空いたらプールサイドの開放的なブッフェやラグーンで軽食やお酒をたしなむのはいかがでしょう。海で思いっきり遊びたい方は、リゾート周辺のプライベートビーチでシュノーケリングやカヌー、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを心ゆくまで楽しむことができます。

必要ポイント数:1,200〜2,400ポイント(7泊8日単位)

メドゥフシ・アイランド・リゾート(#DC72)

神秘に満ちた島「バリ」で世界遺産を巡る

カラッとした天気の続く初夏は、バリのベストシーズン。ダイナミックな自然、荘厳とした寺院、艶やかな伝統舞踊と見どころ満載のバリを満喫するには最高の季節です。中でもおすすめは、180度の大パノラマが自慢のバリでもっとも美しいとされる田園、ジャティルイ。山道を抜けながら巡るのどかな世界遺産は、眺めているだけで心がゆっくりとほぐれていくはずです。

その後は、世界一の夕陽が眺められると名高いタナロット寺院へ。水平線が黄金に輝くその光景に「神々が住む島」と呼ばれるバリの神秘的な力を感じることができるでしょう。

タナロット寺院から、バリのホットスポットであるスミニャックまでは車で約30分。翌日は、ビーチエリアで日光浴を楽しんだり、ナイトスポットやショッピングに出かけたりと、自由度の高いバケーションが楽しめます。

【おすすめリゾート】

ラマ・ホリデイ・アット・レジデンス・ペティテンゲット(#C385)

ラマ・ホリデイ・アット・レジデンス・ペティテンゲット(#C385)

スミニャックエリアに建つ「ラマ・ホリデイ・アット・レジデンス・ペティテンゲット」は、スミニャックスクエア・ショッピングセンターまで徒歩10分。一流レストランやおしゃれなバー、ハイセンスなショップが連なるエリアであるクロボカンも隣接しており、観光に最高の立地です。

白を基調とした部屋にはバリらしい鮮やかな家具が配置され、バケーション気分を盛り上げてくれます。大きなソファが付いたゲスト専用のパティオとバスルーム、電子レンジ、簡易キッチンも設置。24時間対応のフロントデスクや託児サービスもあるので、家族連れでの滞在も安心です。

必要ポイント数:1,200〜4,800ポイント(7泊8日単位)

ラマ・ホリデイ・アット・レジデンス・ペティテンゲット(#C385)

RCI Asia Pacific Singapore, LLC
電話
: 0120-805-811(日本からのフリーダイヤル)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
音声ガイダンスより6番を選択してください。
営業時間(日本時間)
月~金曜
:午前9時~午後6時
土曜:午前9時~午後2時 ※日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)は休業

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations