当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

リゾートのご予約をはじめとする各種お手続きは、いつでもどこでも気軽にアクセスできるクラブウェブサイトのご活用が便利です! そこでメンバー様からのお問い合わせが多い、保有ポイントの確認、繰り越し、ヒルトン・オナーズポイントへの交換、RCIへの預け入れ方法などについてご案内します。

クラブウェブサイトをご活用いただく最大のメリットは、時間帯を気にせず、いつでも、どこからでも、思い立った時に各種情報のチェックやお手続きを行なえる点です。一度アカウントを登録してしまえば、愛用のPCやスマートフォンからお気軽にアクセスが可能。手数料がお得になったり、最新の優待情報を手に入れることもできます。

ポイントの有効期限と使途はメンバー様によってそれぞれ異なります。なお、以下にご紹介するポイント移行(交換)手続きは、お手続きごとにそれぞれ手数料を申し受けます。まずはクラブウェブサイトにログインして、ご自身の保有ポイントを確認いただき、ぜひ期限までに有効にお使いください。

保有ポイントの確認

セーブドポイントとしての繰り越し

ヒルトン・オナーズポイントへの交換

RCIへの預け入れ

JALマイレージ/JALグローバルウォレットへの交換

保有ポイントの確認

1. クラブウェブサイトにログインし、メニューバーに表示される「ポイント管理」内の「ポイント・ダッシュボード」をクリックします。
※ログインの操作がわからない場合は、こちらをご確認ください。

2. 「ポイント・ダッシュボード」を開くと、現在の保有ポイント数とポイントごとの受領日や有効期限(①)が表示されます。

なお、「リザーブドポイント」をお持ちの場合は、円グラフの横に表示されるポイント詳細から保有ポイント数(②)をご確認いただけます(※お持ちの場合のみ表示されます)
※RCIへ預け入れをされたポイントは表示されません。

保有ポイントご確認後は、それぞれのポイントについての特徴や使途についての記事も併せてご覧ください。

セーブドポイントとしての繰り越し

今年に割り当てられたクラブポイントの有効期限は2022年12月31日までです。未使用のまま有効期限が過ぎると、大切なポイントを失効させてしまいます。今年の間に使用する予定がない場合、まずは「セーブドポイント」への繰り越しをご検討ください。

セーブドポイントの使途については、こちらをご覧ください。

1. 「セーブドポイントとしての繰り越し」を選択

クラブウェブサイトにログイン後、メニューバーに表示される「ポイント管理」内の「ポイント活用」の「セーブドポイントとしての繰り越し」をクリックしてください。(繰り越し可能なクラブポイントは表をご確認ください)

2. 繰り越したいポイント数を入力し、「継続」をクリック

「繰り越し可能なポイント」をご確認の上、繰り越したいポイント数を入力し、「継続」をクリックしてください。(対象ポイントを全て繰り越す場合は、左枠にチェックマークをクリックしてください)

3. 画面に表示される情報を順番に確認し、必要事項を入力

①の「取引明細」で、ポイントの移行を確認します。
また、②の「規約」内容を読み、確認してからチェックボックスをクリックします。

③の「支払い手続き」では、請求合計額を確認し、支払い情報を入力します。

入力後、「セーブドポイントとしての繰り越し手続きを完了する」をクリックします。お手続きが完了すると、完了をお知らせする画面が表示されます。

「ポイント・ダッシュボード」の表示で、ポイントの繰り越し、交換手続きが正しく完了しているかを必ず確認してください。

ヒルトン・オナーズポイントへの交換

翌年のクラブポイントまたはボーナスポイントをお持ちの場合、ヒルトン・オナーズポイントに交換することができます。交換のお手続きをすると、翌年の1月第2週目頃に口座に反映されます。以下の手順から交換手続きをしてください。

※ヒルトン・オナーズポイントは、翌年のクラブポイントを先取りして交換するため、お手続きの年(当年)のポイントは交換不可です。また、ご予約を含め、使用は翌年1月の反映後から可能となりますので、あらかじめご了承ください。

※一部のオーナーシップによっては交換のルールや料金が異なりますので、クラブカウンセラーまでお問い合わせください。

1. ヒルトン・オナーズポイントへの交換を選択

クラブウェブサイトにログイン後、メニューバーに表示される「ポイント管理」内の「ポイント活用」をクリックした後、「ヒルトン・オナーズポイントへの交換」をクリックしてください。(交換可能なポイントについては表をご確認ください)

2. 交換したいポイント数を入力し、「継続」をクリックします

「交換可能なポイント数」をご確認の上、交換したいポイント数を入力してください。(対象ポイントを全て交換する場合は、左枠にチェックマークをクリックしてください)
また、下に表示される交換後のヒルトン・オナーズポイント数をご確認後に「継続」をクリックしてください。

3. 画面に表示される情報を順番に確認し、必要事項を入力

①の「取引明細」を確認し、②の「規約」を読み終えたら、「規約を理解しました」のチェックボックスをクリックします。

4. 表示画面のステップ1から3までの項目を確認、入力したら「ヒルトン・オナーズポイントへの交換手続きを完了する」をクリック

③の「支払い手続き」では、お支払いにご利用いただくクレジットカードの情報を入力し、「ヒルトン・オナーズポイントへの交換手続きを完了する」をクリックしてください。

お手続きが完了すると、完了をお知らせする画面が表示されます。「ポイント・ダッシュボード」でポイントの交換手続きが正しく完了しているかを必ずご確認ください。

RCIへの預け入れ

RCI提携リゾートをご予約する予定がある場合は、RCIへの預け入れがおすすめです。預け入れ手続きをした日から2年後の年末まで有効となりますが、それでも使い切れなかった場合は、所定の手続き(要手数料)によって、さらに1年間の延長が可能です。以下の手順から交換手続きをしてください。

1. 「RCIへの預け入れ」を選択

クラブウェブサイトにログイン後、メニューバーに表示される「ポイント管理」内の「ポイント活用」をクリックした後、「RCIへの預け入れ」をクリックしてください。

2. 取り引きをするポイント数を入力し、「継続」をクリック

「交換可能なポイント数」をご確認の上、交換したいポイント数を入力してください。(対象ポイントを全て交換する場合は、左枠にチェックマークをクリックしてください)
さらに、下に表示される預け入れるポイント数をご確認後に「継続」をクリックしてください。

3. 画面に表示される情報を順番に確認し、必要事項を入力

①の「取引明細」を確認し、②の「規約」を読み終えたら、「規約を理解しました」のチェックボックスをクリックしてください。

4. 表示画面のステップ1から3までの項目を入力・確認したら「RCIへの預け入れを完了する」をクリック

③の「支払い手続き」にて、お支払いにご利用いただくクレジットカードの情報を入力し、「RCIへの預け入れを完了する」をクリックしてください。

手続きが完了すると、手続きの完了をお知らせする画面が表示されます。RCIへ預け入れをされたポイントはクラブウェブサイト上には表示されません。「ポイント・ダッシュボード」を確認し、手続きされたポイント数が差し引かれていることを確認してください。

※RCIのポイントは「ポイント・ダッシュボード」には表示されません。

JALマイレージ/JALグローバルウォレットへの交換

クラブポイント、セーブドポイント、ボーナスポイントは、JALマイレージJALグローバルウォレットへの交換も可能です。交換手続きは、お電話またはお問い合わせフォームから承っています。いずれもお手続きから、それぞれのポイントへの交換が反映されるまでに45日程かかります。

【JALマイレージへの交換】
1,200ポイント単位(2,500マイル)
交換手続きの際に、有効なJMBお得意様番号、お名前と生年月日の申告が必要となりますので、あらかじめご用意ください。

【JALグローバルウォレットへの交換単位】
1,200ポイント(5,500JALグローバルウォレットポイント)
JGWカードにご入会いただく必要があります。JALグローバルウォレットのお申し込みには、JALマイレージバンクの会員であることが必要です。JALマイレージバンクの会員でない方は、事前にご登録の上ご連絡ください。

皆様のバケーションライフをより充実させるための第一歩として、まずはご自身の大切なポイントをしっかり管理されることから始めてみませんか?

ぜひ、この記事をクリップして、ポイントの確認や各種お手続きにご活用ください。

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER