当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

世界でもトップクラスといわれる数々のビーチがトラベラーを魅了する、インドネシア・バリ島。今回は、島南部のビーチやバリ島随一の景勝地、ユニークな文化やグルメなどをご紹介します。

太陽の光が降り注ぐビーチ

ビーチリゾートで非日常を楽しむことができる常夏のバリ島は、多くの人が思い描く夢の旅先です。中でも一番人気は、バリ島最南端バドゥン半島にあるクタ・ビーチではないでしょうか。クタはゆったり日光浴を楽しめるだけでなく、1年中よい波が立つことから、世界中のサーファーにも人気のスポットです。この界隈にはバリ島最大の繁華街があり、ショッピングモール、レストランやカフェ、バーが充実しているので、ショッピングや食事を楽しみたい方にもおすすめです。

散歩好きな方は、細やかな白い砂浜がラグーンを囲むヌサドゥア・ビーチを散策してみてはいかがでしょう。リゾートエリアのプライベートビーチへと続く公共のビーチは、地元の人々にも親しまれています。

静かで落ち着いた時間を過ごしたい方は、クタからバドゥン半島を少し南に下ったジンバラン・ビーチへ。ここは海の幸が豊富で、ビーチ沿いにはイカンバカール(魚を焼くという意味)という海鮮BBQのお店が立ち並んでいます。水平線に沈む美しい夕陽を眺めながらシーフードに舌鼓を打つひとときはまた格別です。

ダイビング好きの方なら、バリ島東南部からスピードボートで30分ほどのレンボンガン島へ行きましょう。青く澄んだガラスのような海に浮かぶこの島には、マングローブが生い茂り、珊瑚礁に囲まれた海では色とりどりの魚に出会えます。

バリ島には他にも、パダンパダン、ゲゲル、サヌールなど、個性あるビーチが点在しています。自分好みのビーチを見つけて、とっておきのリラックスタイムをお過ごしください。

  • ゆったりした時間を過ごしたい美しいビーチ
  • 多くの人でにぎわうクタ・ビーチ
  • バリ島最南端ジンバランの海
  • 透明度の高い海でダイビングを楽しめるレンボンガン島

ユニークな文化と美しい島

有名なビーチの他に、ユニークな文化や寺院を探索するのも、間違いなくバリ島ツアーの楽しみの1つです。寺院といえば、まず最初に訪ねたいのは島の南西部にあるタナロット寺院です。小さな岩礁の上に建てられているため、満潮になると寺院が海に浮かんでいるような幻想的な風景を見ることができます。渡れるのは潮が引いている時だけなので、ご注意を。

次にご案内したいのは、バリ島のほぼ中心にあり、2012年に世界遺産に登録されたティルタ・エンプル寺院です。ここは「聖なる泉が湧く寺院」として知られるパワースポット。敬虔なバリ・ヒンドゥー教徒達がムルカットと呼ばれる沐浴と参拝をするために訪れます。観光客も沐浴を体験することができるので、訪れた際にはマナーを守ってチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ティルタ・エンプル寺院から車で北へ30分程移動すると、キンタマーニ高原に到着します。この高原は標高1,500メートル以上に位置しているため、街中やビーチとは違った爽やかな風を感じられるでしょう。バリ島最大規模のカルデラ湖バトゥール湖を中心に、西に活火山のバトゥール山、東にはバリ島最高峰にして神々が集う霊山とされるアグン山を望む、壮大なパノラマが広がるバリ島随一の景勝地です。

  • 岩礁に建つタナロット寺院
  • ティルタ・エンプル寺院で沐浴
  • 世界遺産に登録されたティルタ・エンプル寺院
  • キンタマーニ高原からの壮観な景色

バリ島のショッピング

ガムラン音楽やバリ舞踊で知られる芸術の村ウブドは、バリ島でも有数の観光地。とりわけショッピングスポットとして人気のウブド市場(パサール・ウブド)は、地元の人々が集まるローカルな朝市で始まり、10時頃からはバリの伝統品や雑貨が並ぶ観光客向けの市場へと様変わりします。一風変わった木彫りの民芸品、牛革のカバン、ろうけつ染めの布バティック、伝統ジュエリーや衣装など、バリならではのお土産が見つかります。

一方、ラグジュアリー感のあるお土産やブランド品を探したい方は、クタのビーチウォーク・ショッピング・センター(英語)を目指しましょう。ここは、約37,000㎡の広大な敷地に、アパレルやコスメなどのショップ、レストラン、カフェ、シネマコンプレックスなどがそろう大型ショッピングモールです。バリスタイルを取り入れた高級ブランドのアイテムなど、お値打ち物が見つかるかもしれません。

  • ウブド市場の民芸品
  • 価格交渉しながらさまざまな商品を品定めするのも楽しみ
  • ろうけつ染めのバティック
  • 香り高いバリコーヒー

コーヒー栽培が盛んなバリ島を訪れたのなら、ぜひ香り高い一杯を味わってください。コーヒー豆を食べたジャコウネコの糞から作られる「コピ・ルアック」は、「世界一」との評判があります。また、細かく挽いた豆の粉をカップに入れてお湯を注ぎ、うわずみをいただく「バリコピ」など、バリならではのコーヒー文化を体験してはいかがですか。強い香りを放つ熱帯の花が咲き乱れるバリ島では、植物の精油も盛んで、アロマショップが充実しています。リラックスしたい時にお風呂に入れるアロマオイルも、コーヒー豆同様、お土産として人気です。

インドネシアの名物料理

インドネシアの名物料理

インドネシアの伝統的な食べ物は味が少し濃く、ココナッツミルク、コショウ、カレー、クローブなどのスパイスがよく使われます。

もっとも有名な料理は、「ナシパダン」(パダン料理)です。スマトラ州の伝統的な料理の総称で、パダン料理店では、レモングラスやコリアンダーなどの香辛料を揉み込んでフライした魚、さまざまな肉や野菜のカレーなど、数種類のパダンのお皿を店員がテーブルに並べます。そこから好きな料理を選び、手を付けた物だけ支払いをするというシステムです。中でも、牛、鶏、羊それぞれの肉をスパイスとココナッツミルクで長時間煮込んだ「ルンダン」は、代表的な料理の1つ。地元の人がふだんよく食べているのは鶏肉で、牛肉はお祭りなどの特別な日にふるまわれます。

次におすすめの料理は、東南アジアの串焼き料理「サテ」。鶏肉の「サテ・アヤム」、ヤギ肉の「サテ・カンピン」、豚肉の「サテ・バビ」、魚のつくね「サテ・リリット」などがあります。焼きあがったサテにピーナッツソースを付けて食べるのが定番ですが、「サテ・バビ」はスパイスに漬け込んでから焼かれたものや、甘辛いチリソースに付けていただくものがあります。ピーナッツソースが苦手な方は、こちらを試してはいかがでしょう。

 

自然にとけ込むバリ島のリゾート

自然にとけ込むバリ島のリゾート

マユラ・ア・カルマ・リトリート(#DA15)
必要ポイント数:2,400ポイント(7泊8日単位)

ジャングルに覆われた川のほとりにある現代的なバリ風のリゾートです。屋外のシート、ジェットバス、王宮のような雰囲気を醸し出すバリスタイルの調度品が各部屋に備えられ、公共スペースにはファミリー向けのスイミングプールや子供用プールといった施設も充実。周辺では乗馬やゴルフ、サイクリングを楽しめます。ゆったりとしたひとときをお望みの方は、スパでリラックスタイムを。心身共に疲れを癒したら、オープンエアのレストランでお食事をお楽しみください。

リゾートのカルマスパ(Karma Spa)には、特別なコースがいくつかあります。ストーンマッサージ、海塩スクラブといった通常のマッサージコース以外に、地元ならではのトリートメントとして、伝統的なアーユルヴェーダスチームボックス(Ayurveda)のトリートメントもおすすめです。

東京―ングラ・ライ国際空港 (DPS)間 およそ8時間
ングラ・ライ国際空港(DPS)からリゾートまで車で約1時間(空港送迎サービス有り)

スイス・ベルホテル・セガラ(#DJ12)
必要ポイント数:2,400ポイント(7泊8日単位)

スイス・ベルホテル・セガラは、リラクゼーションに重点を置いたトロピカルリゾート内にあって、美しい庭園と大きな日光浴エリアを設けた、魅力的な2つのラグーンプールに囲まれています。敷地内のスパではバリのマッサージや、美しい花々を浮かべたお風呂を楽しめます。

スパセンター「セリーヌスパ&ウェルネスセンター」(Serene Spa & Wellness Centre)では、一般的なメニューとバリスタイルのスパトリートメント、ヘアサロン、リフレクソロジーラウンジ、エクササイズを提供しています。

東京―ングラ・ライ国際空港 (DPS) 間 およそ8時間
ングラ・ライ国際空港 (DPS)からリゾートまで車で約30分(空港送迎サービスあり)

※規約と条件
記載のリゾートの空室には限りがあります。先着順で予約が確定しますので、ご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
RCI Asia Pacific Singapore, LLC
0120-805-811(日本からのフリーダイヤル)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
*音声ガイダンスより6番を選択してください。
営業時間(日本時間):月~金曜/午前9:00~午後6:00、土曜/午前9:00~午後1:00
休業日:日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)

この記事をシェアする

クラブトラベラーウェブサイトは、クラブメンバー様のバケーションに役立つ情報をお届けしています。
素敵な旅の思い出の投稿やご質問は、こちらからお問い合わせください。

Recommend

Hilton Grand Vacations CLUB TRAVELER Vacation Style by Hilton Grand Vacations