当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「いつかはクルーズ旅行を」とお考えなら、まずは短期のお休みでも参加しやすいショートクルーズを試してはいかがでしょう。日本から直行便があり、行きやすいシドニーやシンガポール、香港発着のショートクルーズをご紹介します。

「長い休暇は取れないけれど、船旅に出たい!」そんな方におすすめなのが、ショートクルーズです。

オーストラリアのシドニーを発着地とする2020年2月3日(月)~5日(水)と3月28日(土)~30日(月)の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ2泊3日お試しクルーズ」は、短い休みでも参加しやすい日程が特長。短期航海なので、出航後はどこにも寄港しませんが、その分、洋上ライフを楽しむ時間をたっぷりと確保できます。大海原の美しい光景を眺めたり、船内のエンターテイメントに興じたり、これぞクルーズと実感する至福の時をお過ごしください。

また、クルーズ上級者は、その前後に発着地観光を絡めるのが常。時間的に余裕があれば、シドニーでの滞在もバケーションの計画に加えてみてはいかがでしょう。

客船は改装を終えたばかりのボイジャー・オブ・ザ・シーズ

まずは、シドニーの客船ターミナル、オーバーシーズ・パッセンジャー・ターミナルへ向かいましょう。乗り込む船は、「ロイヤル・アンプリファイド」という改装プログラムを終えたばかりのボイジャー・オブ・ザ・シーズ。新しくなった客船に足を踏み入れるだけで心が躍ります。

出入港の際には、シドニーのシンボルであり、現代建築の最高傑作といわれる世界遺産のオペラハウスをはじめ、ポート・ジャクソン湾内の美しい風景をご覧になれます。

客船は改装を終えたばかりのボイジャー・オブ・ザ・シーズ

注目のエンターテイメントは、非現実を楽しむことができるサバイバルゲーム「惑星Zの戦い」です。遠い未来の宇宙を舞台に、エイリアンとロボットの2つのチームに分かれてレーザー銃を撃ち合うアトラクションで、すでに改装を終えた他船でも瞬く間に大人気となりました。また、元オリンピック選手が在籍していた実力派アイススケートチームによる「アイススケートショー」は必見です。

他にも、新しく造られた2本のウォータースライダー「パーフェクトストーム」、生まれ変わったリラクゼーションスペース「バイタリティ・スパ」、デザインを一新した児童館「アドベンチャーオーシャン」など、新しい装いのファシリティをお試しください。

  • 世代を超えて楽しめる人気アトラクション「惑星Zの戦い」
  • 実力派アイススケートチームによる、迫力満点のアイススケートショー
  • ゴージャスな雰囲気の3層吹き抜けのメインダイニング
  • 免税店や各種ショップが建ち並ぶ目抜き通り、ロイヤルプロムナード

さわやかな季節を迎えたシドニー観光もどうぞ

さわやかな季節を迎えたシドニー観光もどうぞ

発着地のシドニーは日本からの直行便が多く、治安も良好なことから、観光地として高い人気を集めています。ちなみに南半球は、2月は晩夏、3月は初秋と、日本とは季節が真逆。過ごしやすくさわやかな気候が、そぞろ歩きにぴったりです。

もし、シドニーでの滞在が可能なら「世界3大美港」の1つと称えられる風景を眺めに、ザ・ロックスへ足を運びましょう。そこは客船ターミナルにも近く、シドニーで最初の入植が行われた歴史ある場所。当時の面影を残す労働者住宅や港の倉庫などの建物に人気のショップやレストランが入り、観光客や地元民でいつもにぎわっています。また、海沿いの遊歩道からは、対岸に鎮座するオペラハウスや往来するフェリーを眺めることができ、シドニーらしさが感じられます。

詳しくはこちらへ
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ/2泊3日お試しクルーズ 
2020年2月3日(月)~5日(水)

2020年3月28日(土)~30日(月)

シンガポール、香港発着のショートクルーズも人気

シンガポール、香港発着のショートクルーズも人気

次にご紹介するのは、シンガポール発着のショートホリデイクルーズ。2019年12月28日(土)~2020年1月2日(木)の「マレーシア・プーケットクルーズ5泊6日」です。このクルーズは、マレーシアのポートクラン、ペナン島、タイのプーケット島を巡ります。日本語コーディネーターが乗船するクルーズですので、英語に不安がある方やクルーズが初めての方に特におすすめします。また、寄港地では日本語のオプショナルツアーも提供されています。各地を観光しつつ、暖かい南国で年末年始をお過ごしください。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ/マレーシア・プーケットクルーズ5泊6日

シンガポール発着便と同様に人気なのが、香港発着のホリデイクルーズ「ベトナムショートクルーズ4泊5日」です。日程は2019年12月29日(日)~2020年1月2日(木)。こちらも日本語コーディネーターが乗船するので、言葉の心配はいりません。寄港地はベトナムのチャンメイで、日本語のオプショナルツアーをご用意しています。洋上にいる時間が長いので、船内のファシリティやエンターテイメントを存分に楽しめます。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ/ベトナムショートクルーズ4泊5日

どちらも短い日程と直行便が多いシンガポールと香港が発着地ということから、とても人気があります。洋上で新年を迎えるのが初めての方にとっては、思い出に残る特別な旅となるでしょう。運が良ければ水平線から昇る初日の出を拝めるかもしれませんね。

クルーズ上級者も、未体験の方も、今年の年末はショートクルーズで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【ご予約・お問い合わせ】

ミキ・ツーリスト

電話:03-5404-8813
ファックス:03-5404-6683
営業時間:午前9:30~午後6:00
休業日:土・日・祝祭日・年末年始
Eメールアドレス:cruise-hp.jp@group-miki.com

$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2,000ポイントです。
ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。

※予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までにご予約をお済ませください。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations