当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

ハワイのオアフ島ホノルルを出航し、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島を周遊した後、太平洋を横断しカナダのバンクーバーに至る10泊11日のクルーズをご紹介します。

2020年5月5日にオアフ島を出航し、4つのクラブリゾートがあるハワイ島、新しいクラブリゾートを開発中のマウイ島、そしてカウアイ島を巡るクルーズが始まります。

ハワイの島々はそれぞれに個性があって、どの島を訪れても新鮮な驚きに出合えるはず。クルーズ船で優雅に、エンターテイメントを楽しみながら移動し、各島で観光した後は、いよいよ太平洋横断に向けて北東へと舵を切ります。到着地のカナダ・バンクーバーまで、エキサイティングな洋上ライフをお楽しみください。ひと足先に夏を楽しんだハワイとはうって変わって、ラストは爽やかな春を迎えたバンクーバーでの観光をどうぞ。

さあ、ハワイ4島を巡り、太平洋を横断するクルーズへ出かけましょう!

出発地はオアフ島ホノルル 次に渓谷の島、マウイ島へ

出発地はオアフ島ホノルル 次に渓谷の島、マウイ島へ

クルーズの出発地は、クラブメンバーの皆様にもおなじみのオアフ島・ワイキキ。オアフ島にはカリア・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ をはじめ、クラブリゾートが5つあります。例えば、クルーズの前にクラブリゾートでの滞在をからめて、少し長めのバケーションを堪能してはいかがですか。もちろん買い物やグルメを楽しむのもおすすめです。

ウェルカム・ア・ボード! レディアンス・オブ・ザ・シーズにようこそ。明るく開放的な客船に乗船したら、いよいよ11日間のクルーズがスタートします。

オアフ島を出発すると、翌朝にはマウイ島のラハイナに到着。マウイ島は、「渓谷の島」と呼ばれ、緑豊かな自然に恵まれています。その風景が一変する休火山の景観も見どころの1つです。

マウイ島、ラハイナの国立歴史保護区 EQRoy / Shutterstock.com
マウイ島、ラハイナの国立歴史保護区 EQRoy / Shutterstock.com

寄港地のラハイナは、1845年にカメハメハ3世がホノルルに遷都するまで、ハワイ王国の首都として大いに栄えた町。20世紀に国立歴史保護区に指定されたことから、街ぐるみで歴史的な建築物の保存や復元に力を入れ、古き良き時代の面影が残るノスタルジックな街づくりに成功しています。街の中心のフロント・ストリートには、土産物店やレストランが軒を連ねていますので、そぞろ歩きを楽しむのにぴったりです。

そして、他のハワイ諸島と同様にマウイ島が火山の噴火によって生まれたことを感じられるのが、ハレアカラ国立公園です。標高約3,000mに位置するハレアカラ噴火口は、円周がおよそ33.8kmという驚くべき規模。頂上から眺めるダイナミックな景色は一度見たら忘れられない思い出になることでしょう。

また、2021年にはマウイ島のキヘイに新しいクラブリゾート、マウイ・ベイ・ヴィラ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブが誕生する予定です。クラブリゾートが完成したあかつきには、再訪してみてください。

地球の息吹を感じるハワイ島、庭園のように美しいカウアイ島

地球の息吹を感じるハワイ島、庭園のように美しいカウアイ島
カイルア・コナ

次に訪れるのは、4つのクラブリゾートがあり「ビッグ・アイランド」と呼ばれるハワイ島です。

最初に寄港するのは、カイルア・コナ。美しいビーチ沿いにホテルやショッピングセンターが立ち並ぶハワイ島観光の中心地です。翌日には同じハワイ島の東側にある行政の中心地、ヒロへ。至るところに花が咲く旅情あふれる街並みを楽しめます。

ハワイ島、溶岩が海に流れ込む様子
ハワイ島、溶岩が海に流れ込む様子

ハワイ島の東部にあるキラウエア火山は、大規模な噴火は一時的に収束したものの、今なお活発に活動を続けています。流れ出た溶岩が黒く固まっていく様子や白煙が上がる噴火口は、大地のエネルギーを間近に感じられる貴重な場所。周辺を航行する際、運が良ければ溶岩が海に流れ落ちる風景を眺められるかもしれません。

ナ・パリ・コースト
ナ・パリ・コースト

ハワイ島を出航すると、ハワイ諸島でもっとも北にあるカウアイ島ナウィリウィリへと向かいます。「ガーデン・アイランド」と称され、箱庭のように美しい島の観光で欠かせないのがワイメア渓谷州立公園。長い年月をかけて雨や風が創り上げた、グランドキャニオンを思わせる美しい渓谷をご覧になれます。天候によりますが、陸路では近づくのが難しい断崖絶壁の海岸線、ナ・パリ・コーストのすぐそばを通ることもあります。

 

エンターテイメントを楽しみ尽くす太平洋横断へ

クルーズ後半の5日間は、太平洋をカナダに向けて航行します。寄港せずに船上で過ごす時間こそが、クルーズの醍醐味のひとつ。海風にあたりながら映画鑑賞ができる「屋外ムービースクリーン」、大人専用のジャグジー「ソラリウム」、「ロッククライミングウォール」、「スポーツコート」、「70年代ディスコパーティー」など、充実のエンターテイメントを楽しみましょう。刻々と変わる大海原の表情や満点の星空を眺める時間もたっぷりあります。思い思いの時間をお過ごしください。

食事は、フルコース料理を供する「メインダイニングルーム」、ビュッフェレストラン「ウィンジャマーカフェ」などの無料ダイニングのほか、ステーキハウスやイタリアン、日本食などのスペシャリティレストランがそろっています。その日の気分に合わせて好みの料理を選びましょう。

10日間のクルーズを終え、到着するのはカナダのバンクーバー。ここでぜひ訪れてみたいのが、緑に覆われた広大な公園、スタンレーパークです。

公園内には、カナダ最大級の水族館や、ローズ・ガーデン、カナダの先住民によって造られたトーテムポール、複数の展望スポットなど、多彩な散策コースが待っています。バンクーバーの美しい山々など、展望スポットから眺めるカナダの美しい風景に心を満たされるひとときを、旅のラストに楽しんでみてはいかがでしょう。

詳しくはこちらへ
ホノルル発バンクーバー着ハワイ島巡りと太平洋クルーズ10泊11日
2020年5月5日(火)~5月15日(金)

【ご予約・お問い合わせ】

ミキ・ツーリスト

電話:03-5404-8813
ファックス:03-5404-6683
営業時間:午前9:30~午後6:00
休業日:土・日・祝祭日・年末年始
Eメールアドレス:cruise-hp.jp@group-miki.com

$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2,000ポイントです。
ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。

※予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までにご予約をお済ませください。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations