当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

より充実したバケーション・エクスペリエンスをクラブメンバーの皆様へお届けするために。今回はいよいよシカゴにお目見えするマグニフィセントマイルの最新情報をはじめ、次々と登場する新施設をご紹介します。

シカゴへようこそ

シカゴで初のクラブリゾートとなるヒルトン・グランド・バケーションズ・シカゴ・ダウンタウン/マグニフィセントマイルが、いよいよ2019年6月にオープンする予定です。

そのロケーションは、シカゴでもっとも賑やかなネイビー・ピアと、高級ブランド店やショッピングモールが立ち並ぶマグニフィセントマイルのちょうど中間。周辺にはシカゴ美術館をはじめとする多数の観光スポットが点在しています。また、ダブルツリーbyヒルトン・シカゴ・マグニフィセントマイルの上層階に設けられたこのリゾートからは、ミレニアムパーク、グラントパーク、シカゴシアターなどへのアクセスも容易です。

シカゴへようこそ

部屋タイプはスタジオと1ベッドルーム。滞在されるクラブメンバー様は、バーやレストラン、フィットネスセンター、屋外プール、パティオなど、ダブルツリーbyヒルトン・ホテル・シカゴ・マグニフィセントマイルのアメニティをご利用することが可能です。

シカゴは前述の通り、多彩なエンターテイメントが楽しめるアメリカでも屈指のシティリゾート。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

日本で、海外で、魅力的なクラブリゾートが続々と誕生

ますます広がる旅の選択肢。ご紹介したシカゴ以外にも、新リゾートの開発計画が相次いでいます。各リゾートの情報はこれまでもクラブトラベラーで取り上げてきましたが、すでにオープンしたリゾートを含め、あらためてご紹介します。

日本で、海外で、魅力的なクラブリゾートが続々と誕生

ザ・セントラル・アット5th・バイ・ヒルトン・クラブ
ザ・クインに続くニューヨークで5番目となるクラブリゾートは、イースト48ストリートに位置する34階建てのビル内にあり、マンハッタンでも理想的な立地にオープンする予定です。ロックフェラー・センターやラジオシティ・ミュージックホール、ニューヨーク近代美術館、タイムズスクエアといった、さまざまなスポットへのアクセスも容易です。部屋タイプは、スタジオと1ベッドルーム。2020年第2四半期の開業を目指し、現在開発が進んでいます。

オーシャン・エンクレーブ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
2019年5月、マートルビーチで3番目、サウスカロライナで5番目のクラブリゾートとしてオープンしたのがこの施設です。27階建てのオーシャンフロント・リゾートには、リゾートビュースイートとオーシャンビュースイートがあります。プライベートバルコニーと広々としたリビングエリアが快適な滞在をお約束します。

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・オン・瀬底島
瀬底島は沖縄本島北部の本部半島西方沖に浮かぶサンゴ礁の島。白い砂浜と美しい自然に囲まれた、わずか3㎢足らずのこの島に、国内では2番目となるクラブリゾートが2021年にオープンする予定です。シュノーケリングやダイビング、ジェットスキーといったマリンスポーツを存分に楽しめる他、島と本島とを結ぶ瀬底大橋を渡れば、沖縄本島の観光も自由自在です。

ヒルトン・グランド・バケーションズ・アット・ザ・クレーン
カリブ海で初のクラブリゾートとなるバルバドス島のザ・クレーンは、先月、初めてクラブメンバー様をお迎えしました。著名なクレーンビーチが目の前に広がる約16万㎡の広大な敷地内には、クリフトッププール、スパ、フィットネスセンター、7軒のレストランとバーを併設しています。

オーシャン・オーク・リゾート・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
こちらはサウスカロライナのヒルトンヘッドアイランドにあるクラブリゾート。すでに2016年10月にオープンは終えていますが、2019年4月に第2期の開発計画が完了したばかりです。

ザ・クイン・セントラル・パーク・バイ・ヒルトン・クラブ
2020年第1四半期、マンハッタンのミッドタウン中心部にオープン予定です。このクラブリゾートは、かつて多くの著名人に愛された老舗ホテルをベースとしたもの。カーネギーホール、タイムズスクエア、近代美術館は徒歩圏内です。なお、販売は2019年第4四半期を予定しています。

ラ・パシフィカ・ロスカボス・バイ・ヒルトン・クラブ
ヒルトン・ロスカボス・ビーチ・アンド・ゴルフリゾートが擁する客室のうち、一部を改装し、クラブリゾートとして生まれ変わります。販売開始は2019年末頃を予定。活気に満ちたメキシコ屈指のリゾートエリアをお楽しみください。

リバティ・プレイス・チャールストン・バイ・ヒルトン・クラブ
2020年後半に完成予定のこのクラブリゾートでは、サウスカロライナ州チャールストンの歴史的雰囲気を楽しむことができます。ダウンタウンに位置するリバティープレイスは徒歩圏内。サウスカロライナ水族館、ザ・バッテリーといった観光スポットをはじめ、多彩なグルメやショッピングを楽しめます。

マウイ・ベイ・ヴィラ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ
2021年夏、待望のマウイ島にオープン予定。約11万㎡の広さを誇るこのリゾートは、島の南西部の海岸に位置し、美しいマアラエア湾を見渡す388室の1~3ベッドルームスイートで構成される予定です。

オアフ島・ワイキキの新リゾート
ホノルルで6番目となるクラブリゾートが2022年初頭にお目見えする予定です。32階建てのリゾート内には、さまざまなアメニティとともにスタジオと1〜3ベッドルームスイートが設けられます。ほとんどのスイートから海を眺めることができます。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations