当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

2018年、3つの新たなリゾートが誕生します。ハワイ島の「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」とニューヨークの「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」、そして小田原の新リゾート。各リゾートはオープンに向けて準備の真っ最中です。今回は、ハワイとニューヨークの新しいリゾートについて詳しい総支配人に、新リゾートの魅力と最新情報について聞きました。

光り輝く海を臨むオーシャンビュー・リゾート
「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」

© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.
© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.

ハワイ島のHGVリゾートで初となるオーシャンビューを実現した、2018年オープンの新リゾート「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」。クラブトラベラー2月号の特集が記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれません。「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」には、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームのスイートと、簡易キッチン付きのスタジオがあります。全てのスイートはオーシャンビューまたはリゾートビューのフルキッチンとなっており、バルコニーや広々としたリビングで落ち着いた時間を過ごせます。また、施設内には専用フィットネスセンター、チェックイン&出発ラウンジを設置予定。他にも、プール、テニスコート、リゾート内を通るトラムやボート、リゾートショップ、レストラン、コハラスパなど、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内にあるアメニティがご利用可能です。

「キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」の総支配人であるロブ・G.が、最新リゾートの魅力を語ってくれました。

クラブトラベラー(以下、CT):オーシャン・タワーを改装し、「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」のオープンの準備が進められていますが、現在どのような状況でしょうか?

ロブ・G. (以下、RG):このプロジェクトは単なる「改装」以上のものになるでしょう。従来の素晴らしい客室がさらにグレードアップし、洗練された内装と最新のアメニティを完備したラグジュアリーなHGVリゾートに生まれ変わります。作業は全て予定通り順調に進んでいます。

CT:「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」のヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内での立地についてどう思われますか?

RG:ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・リゾートに改装された「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」は、ビレッジ内における「楽園」です。トラムやボートを使って移動し、到着したら新しいチェックインロビーで手続きを行うという、当リゾートならではの特別な体験ができるところも素晴らしいと思います。

CT:リゾートで特にお気に入りの特徴やアメニティは何でしょうか?

RG:ヒルトン・ワイコロア・ビレッジには数多くの素晴らしいアメニティが揃っていますが、特におすすめなのがドルフィン・クエストです。リゾートの中心部にあるラグーンで、さまざまなウォータースポーツを安全に楽しむことができます。真のリラクゼーションを体験したいなら、リゾート内にあるコハラスパへ。心身をほぐす癒やしのスパで、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

CT:オーシャン・タワーでは素晴らしい景色を楽しめると聞きました。クラブメンバー様にご期待いただけるポイントについて詳しく教えてください。

RG:他のリゾートにはないここだけの特徴は、オーシャン・ビューとデラックス・オーシャン・ビューの部屋から眺められる景色の広さです。水晶のように青く透き通る太平洋と、ユニークな形状の岩で縁取られた海岸線。そのコントラストをさらに際立たせる、ワイコロアビーチに広がるエメラルドグリーンのフェアウェイ……。まさに一度見たら忘れられない思い出の景色となるはずです。また、リゾートやマウンテンビューの眺めも絶景です。

CT:「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」と他の物件との違いは何だと思いますか?

RG: HGVワイコロア・リゾートはいずれもユニークで特別な施設ですが、最新の設備が揃った「オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」は、この広大なヒルトン・ワイコロア・ビレッジを満喫するのにぴったりのリゾートです。ぜひオーシャン・タワーに宿泊して、極上のバケーションを体験してみてください。

ワンランク上の都市型リゾート
「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」

ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ、1ベッドルーム・プレミアのリビングエリア(イメージ)<br />
© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.
ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ、1ベッドルーム・プレミアのリビングエリア(イメージ)
© 2018 Hilton Grand Vacations Inc.

セントラルパーク、エンパイアステートビル、ロックフェラーセンターなどマンハッタンを象徴する観光地から程近い最高の立地を誇る「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」が、2018年6月初旬にオープンします。ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウンの最上階に位置するこのリゾートは、エレガントな1ベッドルーム・プレミア、1ベッドルーム・ペントハウスだけでなく、スタジオ・プレミア、スタジオ・プレミア・プラス、スタジオ・ペントハウスの全てのお部屋から、セントラルパークやスカイラインが一望できます。他にも、クラブメンバー様はフィットネスセンター、ビジネスセンター、レストラン・バー、コンビニエンスストア、プライベートラウンジなどの施設をご利用いただけます。

「ザ・ヒルトン・クラブ - ニューヨーク」「ウエスト57ストリート・バイ・ヒルトン・クラブ」の総支配人であるローリー・D.に、この最新リゾートについて話を聞きました。

クラブトラベラー(以下、CT):改装工事の進み具合はいかがですか?

ローリー・D. (以下、LD):順調です。現在解体が完了し、配管やケーブルの配線など、施設の組み立てを行っているところです。

CT:今回の改装で、特に注目していただきたい点はありますか?

LD:オーナー様専用のプライベートラウンジです。天井の高い広々とした空間になるため、より一層壮大なインテリアに生まれ変わると思います。特に、45・46階に広がる美しい大理石は必見です。また、ペントハウスが2フロア・各6ユニットに改装され、よりくつろぎやすい優雅な空間に生まれ変わりました。

CT:クラブメンバーの皆様がもっとも期待していることは何でしょうか?

LD:部屋から見渡す壮大な眺めと、スパなどの客室設備のアップグレードに注目が集まっているようです。何より、リゾートのオープンそのものに関心をお寄せいただいています。クラブメンバー様は、当リゾートに宿泊し、ラウンジで他のオーナー様と交流されることを心待ちにしておられます。

CT:「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」と他の2つのヒルトン・クラブのリゾートとの違いを教えてください。

LD:「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」は、客室設備が最新のものにアップグレードされており、まさに高級ブティックホテルとなっています。インルーム・スパ・サービス、シャワーといった浴室設備やTOTOのウォシュレット、電動ブラインドやペントハウスルームの床暖房など、いずれもハイエンドな製品を使用した高級感あふれる仕上がりが魅力です。また、ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウンの最上階という立地もここだけが持つ大きな特徴と言えるでしょう。

CT:「ザ・レジデンス・バイ・ヒルトン・クラブ」の立地についてどう思われますか?

LD:ニューヨークの全てを味わえると言っても過言ではない最高のロケーションです。ブロードウェイやセントラルパーク、ニューヨーク近代美術館へのアクセスも抜群。絶品のレストランや世界に名だたる名店でのショッピングもすぐ近くで楽しめる、ワンランク上のアーバン・リゾートとなっています。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations