Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

豊富なアメニティを揃えながら、邸宅のように落ち着いた空間と上質なサービスが人気の「アザマラ・クラブ・クルーズ」。今年、日本で初の国内発着・周遊クルーズが出航します!

レストランやスパ、遊戯施設など、充実の船内設備に加え、くつろぎの空間ときめ細やかなサービスで多くのファンから支持されているアザマラ・クラブ・クルーズが、ついに初の日本発着クルーズを行います。日本を周遊する船はアザマラ・クエスト。今秋、ぐるりと日本を一周する贅沢な船旅に出かけてみませんか。

※「春の日本周遊クルーズ」も記事の最後部でご案内しています。

知る人ぞ知る、高級クルーズ・ブランド

知る人ぞ知る、高級クルーズ・ブランド
快適なクルーズを楽しんでいただくために、ゲスト1.8人につき乗務員1人というクルー配置。きめ細やかなおもてなしを実現しています

クルーズを余すところなく楽しむには、船内ライフをリラックスして過ごすことが大切です。アザマラ・クラブ・クルーズの日本周遊クルーズなら、船内でのイベントや食事、アルコールを含むドリンク類、チップなど、ほとんどの費用がクルーズ代金に含まれるオールインクルーシブ。お会計に煩わされることがありません。また、ふだんは地中海やエーゲ海、カリブ海などを航行しているこの客船は、知る人ぞ知るワンランク上の上質さを誇る3万トンクラスの小型船。洋上のプティックホテルとも呼ばれ、大型船とはひと味違ったプレミアムな雰囲気を楽しめます。

さて、クルーズ旅でとかく気になるのがドレスコードではないでしょうか。今回、ご紹介するアザマラ・クラブ・クルーズでのドレスコードは気軽なリゾートカジュアルのみ。女性は軽いワンピース、男性は襟付きシャツを着用でOKです。時には面倒に感じることもあるドレスコードから解放されて、気楽に船旅を楽しむことができます。

多彩なダイニングで出合う美食の数々

多彩なダイニングで出合う美食の数々
メインダイニング「ディスカバリー」では、モダンフレンチのフルコースをご用意。朝、昼、夕、全ての時間帯でフルコースが供されます

船内にある全てのダイニングでは、席や時間帯に縛られないオープンシーティング制を採用。好みの時間に訪れ、自由にメニューを選ぶことができます。またディナーでもドレスコードはリゾートカジュアルのみ。華やかに着飾って優雅なひとときを楽しめるのもクルーズの醍醐味ですが、その日の気分に合わせて思い思いのお洒落を楽しみながら、ゆったりとディナータイムをお過ごしください。

 

美味しいフレンチを心ゆくまで堪能できるメインダイニング「ディスカバリー」の他にも、船内にはさまざまなレストランがあります。例えば、波音をBGMに食事が楽しめるブッフェレストランが「ウィンドウズカフェ」。パスタやサラダはシェフが目の前で調理してくれます。また、ロマンチックダイニング「ザ・パティオ」は、テーブルクロスとキャンドルの演出が人気のオーシャンビューレストラン。こちらもオールインクルーシブで料理をお召し上がりいただけるレストランです。

「アクアリーナ」
「アクアリーナ」

一方、30ドルのカバーチャージでより素敵な食の楽しみを味わわせてくれるスペシャリティレストランは2店。
「アクアリーナ」では、船尾から美しい海を眺めながら地中海料理に舌鼓。ステーキハウス「プライムC」では、プロの目で選ばれた上質な肉や新鮮な魚介類を好みの調理法でいただけます。

「シェフズテーブル」
「シェフズテーブル」

そして、滞在中に一度は訪れたいのが、セレブリティ・ディナーの「シェフズテーブル」。特別な料理とワインを味わいながら、シニアオフィサー、またはゲストスピーカーによる料理やワインの解説を聞くことができます。メニューはフレンチ、イタリアン、カリフォルニアの3種類。思い出に残るディナーをお楽しみください。

充実のクルーズライフを約束するバラエティに富んだ設備

充実のクルーズライフを約束するバラエティに富んだ設備
「リビングルーム」には、さまざまなタイプのソファーやテーブルが配置され、自由にご利用いただけます。昼は軽食やコーヒー、バータイムにはウイスキーやカクテルなどをご用意しています

船内には、大型客船に勝るとも劣らない各種施設が揃っています。居心地のいい「リビングルーム」、ゆったりとコーヒーとスイーツが楽しめる「モザイクカフェ」、大海原を眺めながらくつろげる「サンクタン・スパ」、海風が気持ちのいい「サンクタン・テラス」など、多岐にわたる船内設備をご利用ください。

旅の醍醐味は美しい日本の秋!

今回ご紹介する、8月21日(水)出航の日本周遊クルーズでは、東京を出航し、青森、秋田、金沢、境港、韓国の釜山、北九州、広島、高松、神戸、清水にそれぞれ寄港します。
9月4日(水)出航のクルーズでは、同じく東京を出航し、函館、秋田、金沢、境港、韓国の釜山、長崎、鹿児島、高知、神戸、清水を巡ります。

アザマラ・クラブ・クルーズでは、夜間停泊や夜半出航することによって各寄港地での滞在時間を多めに設けています。それぞれの街で体験型のエクスカーションが用意されているので、その内容も吟味しながら参加するクルーズを決めてはいかがでしょう。

旅の醍醐味は美しい日本の秋!

【秋】日本周遊クルーズ2019

2019年8月21日(水)~9月4日(水)14泊15日
(申込み期限:2019年4月19日)

日付 寄港地 入港 出港
8月21日(水) 東京 午後5:00
8月22日(木) 終日クルーズ
8月23日(金) 青森 午前9:30 午後6:00
8月24日(土) 秋田 午前8:00 午後2:00
8月25日(日) 金沢 午前9:00 午後6:00
8月26日(月) 境港 午前8:00 午後5:30
8月27日(火) 釜山(韓国) 午前9:00 午後10:00
8月28日(水) 北九州 午前8:00 午後10:00
8月29日(木) 瀬戸内海クルーズ〜広島 午前8:00 午後10:00
8月30日(金) 高松 午前12:00 午後8:00
8月31日(土) 神戸 午前8:00
9月1日(日) 神戸 午後2:00
9月2日(月) 清水 午前10:00 午後7:00
9月3日(火) 東京 午前8:00
9月4日(水) 東京

2019年9月4日(水)~9月18日(水)14泊15日
(申込み期限:2019年5月3日)

日付 寄港地 入港 出港
9月4日(水) 東京 午後5:00
9月5日(木) 終日クルーズ
9月6日(金) 函館 午前8:00 午後8:00
9月7日(土) 秋田 午前8:00 午後2:00
9月8日(日) 金沢 午前9:00 午後6:00
9月9日(月) 境港 午前8:00 午後5:30
9月10日(火) 釜山(韓国) 午前9:00 午後10:00
9月11日(水) 長崎 午後1:30 午後7:00
9月12日(木) 鹿児島 午前8:00 午後5:00
9月13日(金) 高知 午後1:00 午後8:00
9月14日(土) 神戸 午前8:00
9月15日(日) 神戸 午後2:00
9月16日(月) 清水 午前10:00 午後7:00
9月17日(火) 東京 午前8:00
9月18日(水)

その他、春の日本周遊クルーズ14日間、16日間もございます。

◇2019年4月14日(日)~4月27日(土)13泊14日
◇2019年4月27日(土)~5月12日(日)15泊16日 ※GW期間中のためおすすめです!

※上記はすでに通常料金での申し込み受付を終えていますが、空き状況により変動制料金でのご予約・ご案内が可能です。詳しくはお電話かメールにてお問い合わせください。

詳しくはこちらへ
ウェブサイト:アザマラ・クラブ・クルーズ

【ご予約・お問い合わせ】

ミキ・ツーリスト

電話:03-5404-8813
ファックス:03-5404-6683
営業時間:午前9:30~午後6:00
休業日:土・日・祝祭日・年末年始
Eメールアドレス:cruise-hp.jp@group-miki.com

$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2000ポイントです。
ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。

※予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までにご予約をお済ませください。

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend