当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

2019年も残すところ3ヶ月を切りました。有効期限が迫っているクラブポイントは、そのままにしておくと年末に失効してしまいます。残ったポイントを有効に活用いただくための、さまざまな方法をご紹介します。

現在お手持ちのクラブポイントを、いますぐクラブウェブサイトにログインして確認しましょう。

毎年割り当てられるクラブポイント(隔年のバケーション・オーナーシップ権益を所有するクラブメンバー様は1年おき)は、その年の12月31日が有効期限です。もしクラブポイントが残っていたら、下記のオプションを利用して、大切なクラブポイントを失効する前に、将来のご利用の機会を確保しましょう。

2019年ポイント使用方法もご参考ください。

ポイント管理の手順

まず最初にご自身が保有するクラブポイントを把握するため、クラブウェブサイトにログインすると表示される「口座情報」を確認しましょう。口座情報には、それぞれのポイントの詳細が表示され、「ポイント活用法」でさまざまなオプションを選択することができます。

ポイント管理の手順

セーブドポイントとしての繰り越し

使い切れなかったクラブポイントを有効に活用する、もっともポピュラーな手段は、「セーブドポイントとしての繰り越し」です。セーブドポイントとして翌年に繰り越しておけば、次年度のリゾートでの滞在にご利用になれます。

セーブドポイントとしての繰り越し

繰り越しの方法は、こちらの記事をご参照ください。

ポイントの確認、繰り越し、交換

※「セーブドポイントとしての繰り越し」には手数料がかかります。
※「セーブドポイントとしての繰り越し」をしたポイントは、ホームリゾート予約やヒルトン・オナーズポイントへの交換には使用できませんのでご注意ください。
※セーブドポイントによる有効期限の延長は1年であり、再度繰り越すことはできません。

日本航空のマイルに交換

クラブポイント、セーブドポイントおよびボーナスポイントを日本航空のマイルに交換することができます。750ポイントで2,500マイルに換算されます。マイル交換の際には、有効なJALマイレージバンク会員情報が必要ですので、あらかじめご用意ください。

※「日本航空のマイルへの交換」には手数料がかかります。
※リクエストからJALマイレージバンク口座に反映されるまでに、最長45日かかります。

詳しくはJALマイレージ交換ガイドをご覧ください。

RCIへの預け入れ

クラブポイントやセーブドポイントは「RCIへ預け入れ」ることもできます。預け入れたRCIポイントは2年間有効。それでも使い切れなかった場合は、所定の手続き(手数料がかかります)によって、さらに1年間延長が可能です。

RCIへの預け入れ

なお、RCIと提携するリゾート施設は国内外4,300ヶ所以上。ポイントと手数料をご負担になれば、多彩な国や地域のリゾートに滞在することができます。また、RCI提携施設のご利用は、その年に割り当てられたクラブポイントから直接借り入れることも可能なので、すでに預け入れたRCIポイントと合算してお支払いに充てることができます。 詳しくは、こちらの記事をご参照ください。

未体験の国や地域へ出かけるなら「RCIへの預け入れ」を活用しましょう!

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations