Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

風雨や嵐、大河の流れ、燦々と降り注ぐ太陽の光……。さまざまな自然現象が折り重なり、長い歳月を経て作り上げられたのが、世界遺産にも登録されている「グランドキャニオン国立公園」です。
tonda/Getty Images.

グランドキャニオンの雄大な風景を望むと、全てのものが小さく見えるはず。写真提供:Tauck
グランドキャニオンの雄大な風景を望むと、全てのものが小さく見えるはず。写真提供:Tauck

グランドキャニオンは、アリゾナ州を流れるコロラド川が、あたりの高原を浸食してできた渓谷地帯。北米大陸には多彩な自然公園が存在しますが、かのアメリカ合衆国第26代大統領のセオドア・ルーズベルトをして「全てのアメリカ人は、その生涯で一度はここを訪れるべき」と言わしめたほど特別な場所として親しまれています。むろんそこには、アメリカ人ならずとも、一生に一度は見ておきたい絶景の数々が点在しています。

グランドキャニオンは、レンタカーやバスを利用して個人で訪れることも可能ですが、大渓谷に沈む夕陽を楽しむ日帰りツアーなど、ラスベガス発のオプショナルツアーを利用して訪れるのが一般的です。
もっともポピュラーな拠点は「サウスリム」。レストランやショップ、スーパーマーケットなどがあり、ここを基点にさまざまな見どころへ出かけていく人々が多いようです。また、サウスリムからは主なビューポイントへのシャトルバスも運行されています。

まだまだあります! 必見のネイチャーワールド

まだまだあります! 必見のネイチャーワールド
Johnnya123/Getty Images.

日本ではあまりなじみがありませんが、グランドキャニオンと人気を二分するのがブライスキャニオン国立公園です。
ここで必ず訪れておきたいのがパウエル湖。砂漠の真ん中に横たわる巨大な湖は、1960年代にコロラド川をせきとめて作られた貯水湖です。鮮やかな赤、ピンク、オレンジに彩られた岩柱(岩の尖塔)を目の当たりにすれば、例年多くの観光客が訪れるのも納得。リバーラフト(ゴムボート)に乗って湖上へと漕ぎ出せば、そびえ立つナバホ渓谷の岩壁をはじめ、息を呑むような美しい景観が広がっています。

写真提供:Tauck
写真提供:Tauck

また、セスナ機で上空から界隈を巡るツアーも催行されています。湖面に映る見事な赤い岩石と世界一高い自然のアーチ、運がよければユタ州のレインボーブリッジを眺めることもできそうです。

写真提供:Tauck
写真提供:Tauck

一方、ザイオン国立公園もまた、グランドキャニオンと双璧をなす人気のスポットに数えられています。穏やかに流れるバージン川に削られてできた岩壁群は、他の自然公園と同様に圧巻の風景。大自然によって形づくられた岩のアーチを見上げながら、川沿いをトレッキングしてはいかがでしょう。
渓谷を上から見下ろすグランドキャニオンとは異なり、大自然の断崖絶壁を下から見上げて楽しむのがザイオンの特徴。グランドキャニオンがいまだかつて見たこともないような神々しい景観を披露してくれるのに対して、ザイオンは風にそよぐ木々の緑や清流のせせらぎを感じさせてくれ、訪れる人を包み込むような雰囲気が漂っています。

アクセスはラスベガスからが便利

アクセスはラスベガスからが便利

グランドキャニオンをはじめ、アメリカ西部の国立公園へは、ラスベガスのリゾートからのアクセスがおすすめです。
エララ・ア・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・アット・ザ・フラミンゴ
ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・アット・トランプ・インターナショナル・ホテル・ラスベガス
ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・オン・ザ・ブルバード
ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・オン・パラダイス

次回のバケーションの予定に、大自然が織り成す圧巻の景勝地を加えてみてはいかがですか?

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend