Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

ヒルトン・グランド・バケーションズの新しいクラブリゾートが、いよいよシカゴとカリブ海にオープンすることが決定しました。アメリカでもっともアメリカらしいと言われる米国第3の都市シカゴ、そしてカリブ海に浮かぶ世界遺産の島バルバドスに、待望のリゾートが誕生します。

メジャーリーグで2番目に古い野球場があるネイビー・ピアをはじめ、700以上のパブリック・アートや5,000以上のレストランが立ち並ぶ魅力的な街、シカゴ。ここにはダブルツリーバイ・ヒルトン・ホテル・シカゴ−マグニフィセント・マイルがあります。そして、この人気ホテルの上層6階部分が、ヒルトン・グランド・バケーションズの新しいクラブリゾートへと生まれ変わることが決まりました。

シカゴ、それは多彩な魅力が詰まったエンターテイメント・シティ

シカゴ、それは多彩な魅力が詰まったエンターテイメント・シティ

このリゾートが位置するのは、前述のネイビー・ピアと、優雅で美しい街並みが広がるマグニフィセント・マイルのちょうど中間。界隈の目抜き通りであるミシガン・アベニューには、アメリカ3大美術館の1つであるシカゴ美術館があり、460以上のショップ、270以上のレストラン、ライブエンターテイメント施設やミュージアムなど、無数のスポットが点在しています。

音楽、アート、近代建築、見所が満載

音楽、アート、近代建築、見所が満載

さらに、この都市の象徴でもあるミレニアム・パークや「シカゴのフロント・ヤード(前庭)」として親しまれているグラント・パーク、ダウンタウンのシカゴ劇場といった観光拠点へのアクセスもスムーズ。世界の著名な建築家たちが活躍したアート・シティとして知られるシカゴでは、ワクワクするような都市滞在型のバケーションが存分に楽しめます。

滞在の拠点にふさわしい快適さと利便性が特長

同ホテルの既存の客室が、スタジオと1ベッドルームからなる計78のユニットへと改装される予定です。滞在されるクラブメンバーの皆様は、バーやレストラン、ビジネス&フィットネスセンター、屋外プール、パティオなど、ホテルに付帯するさまざまなアメニティも併せてご利用いただけます。

カリブ海で初のクラブリゾートが誕生

カリブ海で初のクラブリゾートが誕生

また、もう1つのニュースが、カリブ海エリアで初めて展開するクラブリゾート、ヒルトン・グランド・バケーションズ・アット・ザ・クレーンのオープンです。

ザ・クレーンの前身は、カリブ海の南東に連なるウインドワード諸島の一部であるバルバドスで、1887年に開業したオーシャン・リゾート。カリブ海域で最古のリゾートとして人気を集め、これまでも多くの観光客を迎えてきました。

大英帝国の栄華が感じられる世界遺産も魅力

大英帝国の栄華が感じられる世界遺産も魅力

バルバドスは島全体がサンゴ礁でできた常夏の楽園。とりわけ、ザ・クレーンがあるセント・フィリップは、青い海と白い砂浜のコントラストがまぶしい世界有数のビーチリゾートです。
しかし、その魅力はマリン・アクティビティだけにとどまりません。一歩市街へと足を延ばせば古き良き文化の香りに触れられる点も、長年観光地として愛されてきた理由に挙げられます。

首都ブリッジタウンには英国統治時代のコロニアル建築が並び、歴史地区(旧市街)とギャリソン(駐屯地)は世界遺産にも登録されています。イギリス本国のジョージアン様式を、独自の「カリビアン・ジョージアン様式」へと変化させた建築群は一見の価値あり! 歴史探訪や建築散策がお好きなクラブメンバー様にもおすすめのスポットです。

素晴らしいロケーションで快適なステイを

ヒルトン・グランド・バケーションズ・アット・ザ・クレーンの敷地は約40エーカー(約16万㎡)。東京ドーム3個分の広大な土地には、崖上に階段状に設けられたプール、スパ、フィットネスセンター、各種受賞歴のあるダイニングを含む7つのレストランなど、豊富なアメニティが用意されています。
同リゾートに宿泊されるクラブメンバー様は、1〜3ベッドルーム・スイートに滞在しながら、充実の設備を存分に利用することができます。

 

なお、販売開始は今年末を予定していますが、宿泊の予約開始は2019年の予定。シカゴの新リゾート共々、今後の動向にご注目ください。

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend