当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

最新の統計によれば、日本人のクルーズ人口は31万5,000人(2017年、国土交通省)と、10年前に比べて倍増しているのだとか。移動や滞在に加え、全ての楽しみがオールインパッケージに凝縮され、それでいて非日常を感じられるとあって、その人気はますます盛り上がりを見せています。

そこで、エリートメンバーの皆様のために、厳選したプレステージな旅をご提案する「プレミアムツアー」の第2弾としてご用意したのが、9月22日(日)から10月2日(水)にわたって開催予定の「秋の日本周遊スペシャルクルーズ」です。

乗り込む船はセレブリティ・ミレニアム。去る4月に横浜港へ寄港した同船を、編集部が 皆様より一足早く体験取材してきました! 天候はあいにくの曇り空でしたが、大さん橋から臨む姿は美しく、きらびやか。11日間におよぶ洋上の旅を共にする客船の多彩なアメニティをレポートしながら、その雰囲気をお伝えします。

乗船手続きを経て船内へ。そこには非日常空間が広がっていました

外国船籍の客船に乗り込むことは、いわば海外へ出かけるのと同じ。ちょうど渡航先の空港でイミグレーション(入国審査)を行うように、乗船ゲートではパスポートの提出が必要になります。そして、ボーディング・ブリッジを抜け、いよいよ船内へ。目に飛び込んできたのは、優雅な吹き抜けと大階段のある中央ロビー「グランドフォイヤー」でした。船内でお困りのことがあれば、このフロアにあるゲストリレーションデスクでさまざまなご要望にお応えします。

ちなみに、この「グランドフォイヤー」では、船旅に付き物のウェルカムパーティをはじめ、音楽の生演奏やさまざまなイベントが催されます。まさに船の中心部分となるロビーですので、ご自身が今、船内のどの位置にいるか、目安として把握できるように覚えておいていただくことをおすすめします。

それでは、クルーズ中に滞在する客室をご紹介いたします。

  • 2階・3階の客室デッキは、前後に延びる廊下を使ってお部屋へ
  • スタンダード客室の内側
  • 長旅にうれしい化粧台やクローゼットも完備
  • バルコニー客室は、その名の通り海に面したベランダ付き
  • ベランダでは海風と戯れながらくつろげます

 

気になる部屋は、お申し込みいただくプラン(ご予算)によって、さまざまなグレードが用意されています。もっとも基本となる「スタンダード客室」を例にとると、窓のある「海側」と窓のない「内側」の2タイプ。いずれにもツインベッド、クローゼット、シャワー、テレビ、電話、化粧台、ミニバーなどを備え、室内はシックでモダンな雰囲気にデザインされています。

それもそのはず、セレブリティクルーズでは、先頃から総額500億円の費用を投じて全船を改装する計画「セレブリティ・レボリューション」が進行中。このセレブリティ・ミレニアムも、2019年2月に大規模なリニューアルが完了したばかりで、世界の一流建築家やデザイナー達が改装を手掛け、ラグジュアリーさにより磨きがかけられました。

スタンダードの広さは15.7㎡と、一見コンパクトなサイズに思えますが、シンプルな造りと工夫を凝らしたインテリアによって十分な広さを感じさせてくれます。きっと快適なステイが楽しめそうですね。

他にも「ペントハウススイート」(室内133.0㎡+ベランダ102.0㎡)、「ロイヤルスイート」(49.9㎡+ベランダ18.1㎡)をはじめとする「スイート客室」や、船室から海の景色を臨める「アクアクラス」(室内18.0㎡+ベランダ5.0㎡)、「コンシェルジュクラス」(室内17.7㎡+ベランダ3.8㎡)といった「バルコニー客室」もあります。とりわけ「ペントハウススイート」は最上級グレードにふさわしく、アルコール飲み放題やスペシャリティレストランの無料利用など、特別な特典が付帯します。また、他の「スイート客室」でも専用レストラン「ルミナ」や専用ラウンジ「ザ・リトリートラウンジ」のご利用、ウェルカムスパークリングワインのご用意、バトラーによるきめ細やかなサービスが受けられる特典があり、豪華なクルーズでのひとときを演出します。

飽くことのない、充実のエンターテイメント

せっかくの船旅です! いくら居心地がよいとはいえ、部屋にこもってばかりいては勿体ありません。荷物をほどいたら、さっそく各デッキを散策してみませんか?

船が港を離れ、次の寄港地に到着するまでの間、ゲストは船内のさまざまなアクティビティを存分に楽しむことができます。例えば、5階にあるエンターテイメントデッキ中央部には、世界中から集められた選りすぐりの高級ブランドが立ち並ぶブティック街が広がり、免税価格でショッピングをお楽しみいただけます。

また、カジノもクルーズでは欠かせないエンターテイメントの1つ。セレブリティ・ミレニアムにも本格的な施設と設備がご用意されているので、ルーレットやバカラ、スロットマシンなどでぜひ運試しを。初心者でも気軽にカジノデビューができますよ。

そして、この船最大のエンターテイメントは、約900名が収容可能なメインシアターで体験する華麗なショーの数々。専属のアクター達が繰り広げるブロードウェイスタイルの本格ミュージカルを筆頭に、アクロバットショーやマジック、歌やクラシックコンサートなど、多彩な演目をお楽しみいただけます。

船内では、日々さまざまなショーやイベントがほぼ日替りで行われています。スケジュールは船内で配布・掲示されていますので、その日の気分に合わせてお好みのプログラムをチョイスしてください。

  • 10階・リゾートデッキではプールやジャグジーを自由にご利用できます
  • 12階・スポーツデッキのスイート客室専用オープンデッキ「ザ・リトリートサンデッキ」では、心地よい潮風にあたりながら日光浴を楽しめます
  • 屋外でゆったりと映画を楽しめるミニシアターも完備
  • 各種イベントが行われるホール
  • 散策に疲れたら、船内のいたるところにあるラウンジで小休止
  • 何気ない装飾や調度品からも、ラグジュアリーな船旅の雰囲気が伝わってきます

 

 

めくるめく「食」の楽しみ

セレブリティクルーズが、あまたのクルーズファンの間で、極めて高い人気を集めている理由をご存知ですか? それはズバリ「美食の数々」。原材料から仕込みまでこだわり、調理もすべて船内で行っています。監修は、三ツ星レストランで腕を振るったスターシェフ、コーネリアス・ギャラガー氏によるもの。一面総ガラスの「メインダイニング」をはじめ、スイートクラス専用レストランの「ルミナ」、アクアクラス専用のレストラン「ブルー」など、洗練された空間の中でいただくお料理は、そのどれもが一流の味です。

他にも、ブッフェスタイルの「オーシャンビューカフェ&グリル」は深夜までオープンしているので、何かと利用する機会が多いかもしれません。また、寿司などの日本食を提供する「スシ・オン・ファイブ」をはじめ、多様なスペシャリティレストラン(有料)などもあって、よりどりみどり。毎日どこで食事を楽しもうか迷ってしまいそうです。

  • 「メインダイニング」総ガラス張り空間では、さまざまなコースを無料でお好きなだけお召し上がりいただけます
  • スイートクラス専用のダイニング「ルミナ」
  • アクアクラス専用のダイニング「ブルー」
  • デッキには、趣の異なるさまざまなレストラン&カフェが豊富
  • 「オーシャンビューカフェ&グリル」では、料理はもちろん、パンも焼きたて

 

 

リラクゼーションタイムを、ゆったりと

横浜を出港して、最初の寄港地となる広島(3日目)へ到着する頃には、すっかり船内の施設やアクティビティに慣れ親しまれていることだと思います。

各寄港地については、こちらの記事をご覧ください

寄港地から寄港地へと移動する洋上でのひとときは、ゆったりと心身を休めたり、リフレッシュを図ってはいかがですか。

例えば、女性にとってうれしいのがエステやトリートメント。セレブリティ・ミレニアムにも、10階・リゾートデッキに最新の設備を導入したサロンが設けられています。

洗練されたサービスを提供するのは、世界的なスパ・ブランドとして知られる「キャニオンランチ・スパクラブ」(要予約・有料)。全身マッサージをはじめタラソテラピー(海洋療法)トリートメントなど、豊富なメニューからチョイスすることができ、ヘアサロンやネイルサロンまでもが併設されています。

また「ソラリウム」では、海水を利用したプールやジャグジーでタラソテラピー気分を味わってみては

もちろん、フィットネスセンターで汗を流すのもおすすめ。11階のサンライズデッキには屋外にジョギングトラックもあり、朝夕のジョギング&ウォーキングに最適です。

ルーフトップの12階・スポーツデッキにはバスケットコートが設けられているので、球技に興じることもできます。

  • 船内には男女別で利用できる無料のサウナルームもあります!
  • お子様が楽しく安全に遊べるスペースも。専任スタッフがしっかりとケア

 

いかがでしたか? 上級者やリピーターはもちろん、船旅が初めての方もセレブリティクルーズならきっと納得。そのフラッグシップであるセレブリティ・ミレニアムに乗って、美しい日本の秋を見つける旅へとお出かけください。

【ご予約・お問い合わせ】

エリート専用お申込フォームをお渡ししますので、ご予約・お問い合わせはクラブサービスまでお願いします。

クラブサービス エリートメンバー専用:0120-805-212/日本国外・携帯電話:03-6866-4910
営業時間:月~土 午前9:00~午後6:00(日・祝日休)
メールでのお問い合わせ:HGVClubJapan@hgvc.com

$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2000ポイントです。また、日本発着クルーズはご利用ポイントを固定の換算レート($1.00=115円)にて日本円に換算し、クルーズ料金から相殺させていただきます。
ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。

※予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までにご予約をお済ませください。

この記事をシェアする

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend

Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations