Hilton Grand Vacations Vacation Style by Hilton Grand Vacations

当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。

詳細はこちらから

「旅」の愉楽を求めるすべてのクラブメンバー様へ

「旅」の愉楽を求める
すべてのクラブメンバー様へ

クラブメンバー様を対象とした、特別価格でお楽しみいただける「クラブパートナー・パークス・グランド・アドベンチャー」。今回は2019年の6月22日にスウェーデンのストックホルムから出港する「バルト海クルーズ&ゴルフ」をご案内します。来年のバケーションに計画してはいかがでしょう?

バルト海諸国の歴史や文化を肌で感じて

バルト海諸国の歴史や文化を肌で感じて

スカンジナビア半島とヨーロッパ大陸に挟まれたバルト海は、北欧や東欧の交易拠点となった歴史ロマンにあふれる海域です。「バルト海クルーズ&ゴルフ」では、ストックホルムを皮切りに、個人旅行で訪れるにはハードルの高いサンクトペテルブルクやタリンといった歴史的な港町を巡ります。

乗船するのは「アザマラ・ジャーニー号」。約3万トンの中型クラス客船でありながら、2016年に大規模な改装を終え、5つのレストランや最新スパ、圧巻のエンターテイメント施設など、ブティックホテルのような居心地の良いラグジュアリー空間が広がります。また乗客1.7人につき乗務員1人という、きめ細やかなサービスも自慢です。

世界遺産の古都、サンクトペテルブルクに3連泊

世界遺産の古都、サンクトペテルブルクに3連泊
エルミタージュ美術館

今回の「バルト海クルーズ&ゴルフ」では6ヶ国7都市を巡りますが、その中でもハイライトとなるのが1917年までロシア帝国の首都であったサンクトペテルブルクです。

街全体が世界遺産に指定される古都では、ロマノフ王朝時代に冬宮殿として使用され、現在は世界三大美術館の1つに数えられるエルミタージュ美術館をお見逃しなく。血の上の救世主教会や聖イサアク大聖堂など、ロシア装飾建築の粋を集めた建築群も必見です。

タリン旧市街
タリン旧市街

また、エストニアの古都タリンであれば世界遺産の旧市街、ヘルシンキであれば大聖堂とウスペンスキー寺院、コペンハーゲンであれば世界最古の遊園地とされるチボリ公園など、それぞれの寄港地に見所が目白押しです。

北の大地の名門ゴルフコースでプレイ!

北の大地の名門ゴルフコースでプレイ!

なぜ今回のツアー名が「バルト海クルーズ&ゴルフ」なのか。その理由は寄港地でゴルフを楽しめるオプションを用意しているからに他なりません。サンクトペテルブルクなら「ゴルキ・ゴルフ・クラブ」、ヘルシンキなら「ヒルサラ・ゴルフ・クラブ」、コペンハーゲンなら「ザ・スカンジナビアン」。いずれもヨーロッパを代表する名門ゴルフコースです。

ツアー開催のこの時期は初夏にあたり、北ヨーロッパといえど、気候もコースコンディションも最適。針葉樹に縁取られた美しいコースでのプレイは、クルーズ旅行の良き思い出となることでしょう。

日付 寄港地
6/22(土) ストックホルム/スウェーデン
6/23(日) タリン/エストニア(ウェルカムパーティー)
6/24(月) サンクトペテルブルク/ロシア
6/25(火) サンクトペテルブルク/ロシア(ゴルキ・ゴルフ・クラブ)
6/26(水) サンクトペテルブルク/ロシア
6/27(木) ヘルシンキ/フィンランド(ヒルサラ・ゴルフ・クラブ)
6/28(金) 終日クルージング
6/29(土) コペンハーゲン/デンマーク(ザ・スカンジナビアン)
6/30(日) オールボー/デンマーク(フェアウェルパーティー)
7/1(月) オスロ/ノルウェー

【ご予約・お問い合わせ】

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ

Email : hgvclubjapan@hgvc.com
電話:0120-805-811 (日本からのフリーダイヤル)
     03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
営業時間:午前9時〜午後6時(日・祝日 除く)

クラブウェブサイト

詳細はこちらの「バルト海クルーズ&ゴルフ」をご参照ください。

 

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。ご応募やご質問はfeedback@clubtravelerjapan.comまでご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。

Recommend