You are here

アナウンス

クラブの 新たな改良点をご案内

2017年が始まりました。2016年に進歩を遂げたヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブは、今年も引き続きたくさんの改良が行われる予定です。昨年は、ザ・ディストリクト・バイ・ヒルトン・クラブラス・パルメラス、ア・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブといった新リゾートをご紹介することができました。初のクラブメンバー様向けリバー・クルーズ(英語)に参加されたクラブメンバー様もいらっしゃいます。そしてまた多くのクラブメンバー様が新しいクラブウェブサイトクラブアプリのご利用を開始されています。

また、2016年にご協力いただいた重要なアンケート調査の結果は、情報提供とクラブの将来の方向付けに活用しました。お寄せいただいた回答を基に、より柔軟で使いやすいサービスをお届けすべく邁進してまいります。

シンプルさと柔軟性の観点から、クラブメンバー様がバケーションの計画をよりスムーズかつ効率的に行っていただけるよう、2017年に行われる改良点についてご紹介します。

セーブドポイントの新しい使い方

失効日までにクラブポイントをセーブした場合、ホームウィーク予約以外の全てにセーブドポイントをご使用いただけます。つまり、セーブドポイントのご使用はクラブリゾートまたはRCIエクスチェンジでの滞在に制限されず、クルーズ、その他のクラブパートナー・パークスへのご使用やヒルトン・オナーズポイントへの交換も可能になります。今までのように、事前に計画し、翌年のクラブポイントを翌々年に「繰り越し」しなくても、そのまま価値を維持することができます。今年中に使用することが難しいクラブポイントはすぐにセーブして、セーブドポイントとしての使い方を検討してみてください。

ヒルトン・オナーズポイントへの交換を簡素化

現行年度のクラブポイント、翌年のクラブポイント、今年のセーブドポイントを1対20の換算率でヒルトン・オナーズポイントに交換するにあたって、ホテル予約をする必要はありません。今後は必要なポイント数を交換し、ヒルトン・オナーズ・プログラム内でお好きなようにご使用いただけます。
※クラブメンバー様は、翌年のクラブポイントを現行年度の12月31日までにヒルトン・オナーズポイントに交換し、そのヒルトン・オナーズポイントが翌年に口座に振り込まれる場合は、引き続きプレミアム換算率が適用されます。

ホームリゾート予約とクラブ予約の変更可能

電話での予約時に誤って変更不可のオプションを選択し、それを後悔したことがある方は、もう二度と同じ後悔をする必要はありません。ホームリゾート予約またはクラブ予約をした場合、いずれの場合でも予約の変更が可能になります。(SFX、アナンタラ、RCI、クラブパートナー・パークスは除きます)
※年をまたぐ場合は予約の変更が出来ません。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。