You are here

クルーズ

ヨーロッパの世界遺産 や美景を巡る 地中海クルーズ

まるで絵はがきのような光景が街中に点在する地中海エリアは世界遺産の宝庫。古都の遺跡や世界遺産、そして美景の港町を巡る地中海クルーズは、毎日が感動の風景と出会える夢のようなひとときです。エメラルドグリーンの海や断崖絶壁に佇むカラフルな街並みは一生忘れられない思い出となるでしょう。ヨーロッパを巡る感動に満ちた地中海クルーズの全貌をご覧ください。

日本人コーディネーターが乗船!西地中海クルーズ

西地中海クルーズは、現代と中世の魅力がブレンドされた都市・バルセロナを起点に、南フランスやピサ、ローマ、ナポリなど地中海沿岸の見どころを巡る、大人気の定番コースです。
観光都市の中でも人気の高いバルセロナでは、是非ガウディ建築を鑑賞してみてはいかがでしょうか。市内には、現在もガウディが手掛けた作品が多く残っています。長い年月をかけて現在も建設中のサグラダファミリアや、カサミラ、カサバトリョなど見どころ満載です。バルセロナ市内を見渡せる小高い丘にあるグエル公園は、ガウディが集合住宅として設計しました。園内にはガウディの住宅もあり、グリム童話のお菓子の家のようなカラフルな建築がフォトジェニックです。

また、スペインを訪れたら外すことができないのが、本場バルのタパス。何軒もはしごして、バルセロナのナイトライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

続いて訪れるフランス最大の港町マルセイユは、貿易の中心として発展し続けてきた歴史ある街であり、温暖で過ごしやすい気候と手付かずの自然が多く残っています。

ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院や、ロンシャン宮など市内観光スポットを残さず巡りたい方には、観光用のミニ列車プチトランがお勧めです。効率的に名所を訪れた後はゆっくりと港町散策したり、カフェで寛いだりと、のんびり時間を過ごすことができます。

クルーズの後半ではイタリアのナポリにも寄港します。イタリアの有名なことわざで“ナポリを見てから死ね”と言われるように、ナポリ湾一帯には、息を呑むほど美しい景観が広がっています。

ナポリで一番大きなゴシック様式のサンタ・キアラ教会のファサード(正面)には、ゴシック様式らしい繊細なバラ窓が施されています。教会に併設された修道院の廻廊の側面には、芸術家ドメニコ・アントニオ・ヴァッカーロにより描かれた田園風景や神話などがマヨルカ焼きで表現されています。中庭を鮮やかに彩るイエローとブルーの美しいタイルは必見です。

そして、本クルーズで乗り込むのは、圧倒的なスケールを誇る、16万トン級の客船「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」。
船内にはアイススケートリンク、サーフィンシミュレーター「フローライダー」やウォータースライダーなど、大人でもお子様でも楽しめる施設が満載です。
また一部の出航日には日本人コーディネーターが乗船し、船内説明会や相談デスクを設置するなど、初めてのクルーズやハネムーン、グループ旅行にも大変お勧めです。

〈フリーダム・オブ・ザ・シーズ 西地中海クルーズ 7泊8日〉
出港日:2017年5月7日・14日・21日・28日、6月4日・11日・18日・25日、7月2日・9日・16日・23日・30日、8月6日・13日・20日・9月3日・10日・17日・24日、10月15日
赤字の出航日は日本人コーディネーターが乗船いたします。

スケジュール

曜日 寄港地 入港 出港
1 バルセロナ (スペイン)   午後5:00
2 マルセイユ (フランス) 午前9:00 午後6:00
3 ヴィルフランシュ(ニース/フランス) 午前7:00 午後7:00
4 ラ・スペツィア(ピサ・フィレンツェ/イタリア) 午前7:00 午後7:00
5 チビタベッキア(ローマ/イタリア) 午前7:00 午後7:00
6 ナポリ (イタリア) 午前7:00 午後6:30
7 終日クルージング    
8 バルセロナ (スペイン) 午前6:00  

※5/28出航は逆回りとなります。
※9/17、9/24出航は、マルセイユの代わりにトゥーロン(午前9:00-午後6:00)に寄港します。
詳細と料金についてはこちらをご覧ください。

世界遺産の街、ベニス発着 エーゲ海・アドリア海クルーズ

本クルーズは水の都ベニスを発着し、美しい街並みが魅力的なクロアチアのドブロブニクや、ギリシャのサントリーニ島を巡ります。世界遺産の街、ベニスの出入港するシーンはまるで映画のワンシーンのようです。「水の都」を海から臨むクルーズならではの醍醐味をお楽しみください。

水の都ベニスを出発して次に寄港するのは、クロアチア最南端にあるドブロブニクです。ドブロブニクは「アドリア海の真珠」と呼ばれる世界遺産の街です。見渡す限り続くオレンジ色の屋根の家々を取り囲む白い城壁は、感動的な美しさです。13世紀以降に地中海交易の拠点として栄えた歴史の影響か、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式の教会や宮殿、噴水など美しい街並みが広がっています。これからベストシーズンを迎えるドブロブニクの夏は、旧市街全体で祭典が催され活気溢れる街並みをご堪能いただけます。

アトランティス伝説の残る島、サントリーニ島にはクルーズ後半に寄港します。火山活動により作り出された断崖の上に白く輝く家々と、青空がまぶしいコントラストを織り成し、訪れる人を魅了します。アクロティリ遺跡では、古代の町の遺跡を見ることができます。お買い物好きな方は、サントリーニ島の中心フィラがお勧め。多数のショップやカフェが並び、お土産探しにもピッタリ。夕暮れ時には感動的なサンセットを望むことができ、北部の港町イアで見られるエーゲ海に沈む夕陽は世界一美しいとも称されています。

本クルーズで乗船する「ラプソディ・オブ・ザ・シーズ」は7万トンクラスで、落ち着いた雰囲気でクルーズがお楽しみいただけます。比較的コンパクトな船体ながら、ロイヤル・カリビアンの誇るトップクラスのエンターテイメントやリラクゼーションをご堪能いただけます。

〈ラプソディ・オブ・ザ・シーズ エーゲ海・アドリア海クルーズ Aコース 7泊8日〉
出港日:2017年5月20日、6月3日・17日、7月1日・29日、8月12日・26日、9月9日・23日、10月7日・21日

スケジュール

曜日 寄港地 入港 出港
1 ベニス (イタリア)    午後5:00
2 ドブロブニク (クロアチア) 午前11:00 午後7:00
3 コトル (モンテネグロ) 午前7:00 午後5:00
4 終日クルージング    
5 サントリーニ島 (ギリシャ) 午前7:00 午後5:00
6 カタコロン (ギリシャ) 午前10:00 午後5:00
7 終日クルージング    
8 ベニス (イタリア) 午前6:45  

※9/9出航は2日目ドブロブニクの代わりにスプリット(午前8:00-午後4:00)に寄港します。
※7/8出航で類似コース「エーゲ海・アドリア海クルーズ6泊7日」があります。
※7/14出航で類似コース「エーゲ海・アドリア海クルーズ8泊9日」があります。
詳細と料金についてはこちらをご覧ください。

〈ラプソディ・オブ・ザ・シーズ エーゲ海・アドリア海クルーズ Bコース 7泊8日〉

出港日:2017年5月27日、6月10日・24日、7月22日、8月5日・19日、9月2日・16日・30日、10月14日

スケジュール

曜日 寄港地 入港 出港
1 ベニス (イタリア)   午後5:00
2 コトル (モンテネグロ) 午後1:00 午後8:00
3 コルフ島 (ギリシャ) 午前9:00 午後2:30
4 ピレウス (ギリシャ) 午前12:00 午後8:30
5 ミコノス島 (ギリシャ) 午前7:00 午後4:00
6 アルゴストリオン (ギリシャ) 午前12:00 午後7:00
7 終日クルージング    
8 ベニス (イタリア) 午前6:45  

詳細と料金についてはこちらをご覧ください。

煌めく島々を優雅に渡る、西地中海 島めぐりクルーズ

本クルーズは、ローマのチビタベッキアを起点に、国際映画祭で名の知れた高級リゾート地カンヌやリアス式に入り組んだ海岸などの自然美が豊富なコルシカ島、白砂のビーチやオリーブ畑が絵画の様に美しいマヨルカ島などに寄港します。

フランス南東部のカンヌはコンパクトな街なので、観光スポットは徒歩で気軽に周ることができます。高級リゾート地の雰囲気を味わうなら、海沿いの東西に延びるクロワゼット通りがお勧めです。クロワゼット通りには、ブティックやレストランがあるので、たくさんのブティックやレストランを巡って、是非お気に入りを見つけてください。自然が好きな方は、海風を感じながらヨットハーバーの近くをのんびり散策するのも良いでしょう。

クルーズの終盤は、イタリアのサルディーニャ島へ寄港します。地中海に浮かぶ島としてはシチリア島に次ぐ2番目に大きな島で、島北東部には美しいエメラルド海岸線があります。

サルディーニャ島の名物と言えば羊のミルクから作られるペコリーノ・ロマーノ(チーズ)です。昔から放牧が盛んな土地で作られるぺコリーノ・ロマーノは日本でも人気のチーズです。実は、イタリア国内での生産量はサルディーニャ島がもっとも多く、その割合は約95%と言われています。是非、島内にあるレストランなどで新鮮な本場のチーズ料理をご賞味ください。

〈ジュエル・オブ・ザ・シーズ 西地中海島めぐりクルーズ 7泊8日〉
出港日:2017年6月25日、7月9日・23日、8月6日・20日、9月3日

スケジュール

曜日 寄港地 入港 出港
1 チビタベッキア (イタリア)   午後5:00
2 カンヌ (フランス) 午前8:00 午後6:00
3 アジャクシオ/コルシカ島 (フランス) 午前7:00 午後4:00
4 バルセロナ (スペイン) 午前10:00 午後8:00
5 パルマ・デ・マヨルカ/マヨルカ島 (スペイン) 午前7:00 午後4:00
6 カリアリ/サルデーニャ島 (イタリア) 午前12:00 午後8:00
7 終日クルージング    
8 チビタベッキア (イタリア) 午前5:00  

※8/6出航はアジャクシオの代わりにイビサ島(午前7:00-午後6:00)に寄港します。また寄港時間、寄港順も異なります。
詳細と料金についてはこちらをご覧ください。

◆クラブメンバー様向け特典:

クラブポイント、セーブドポイントおよびボーナスポイントを使用してご予約をいただいた方に、ノベルティをプレゼントいたします。

【ご予約・お問い合わせ】
$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2,000ポイントです。ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。ファックスにてミキ・ツーリスト(03-5404-6683)へ直接ご予約ください。予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までに予約をお済ませください。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。