You are here

トラベルノート

ドバイ、モダンと エキゾチックが 融合する文化の楽園

世界中のあらゆる文化を吸収しながら新たな価値観へと昇華させ、世界中のセレブリティを魅惑してやまないドバイ。11月から3月にかけての冬季は、ドバイがもっとも過ごしやすく、活気に満ちる季節です。圧倒的なエネルギーで進化を続ける都市の見どころをご紹介しましょう。

天空にもっとも近い、世界最高の眺望

ドバイには「世界初」「世界最大」という称号を冠する、巨大なスケールの商業施設や観光スポットが多くあります。途方もない規模の都市開発を凄まじい速さで行い、世界中から多くの人々を呼び寄せています。

なかでも、建造物として世界一の高さを誇るのがブルジュ・ハリファ。360度の眺望が楽しめる125階の展望室からは、未来的な超高層ビル群の先に砂漠地帯が広がるという、ドバイならではの驚きに満ちた光景を目にすることができます。

よりラグジュアリーな体験を求めるなら、完全予約制の「At the top SKY」へ。地上555メートル、148階のスカイラウンジで、飲み物を片手にゆったりとした時間を過ごすことができます。今、地球上でもっとも天空に近い場所で過ごすひとときは、唯一無二の特別な体験となることでしょう。

そして2018年1月開業予定の最新スポットが、ドバイ最大級の公園であるザビールパークに建設された「ドバイ・フレーム」。その名の通り、高さ150メートルの2つの塔を長さ93メートルの橋で接続した巨大なフォトフレーム状のデザインが特長です。金色に輝くフレーム内には、高層ビルがそびえ立つモダンなドバイと、オールド・ドバイの両方を収めることができます。内部には博物館やギャラリーがあり、高さ150メートルにあるスカイデッキからの景観も抜群です。世界でもっとも“インスタ映え”する、新たな観光スポットに足を運んでみましょう。

極上のリラクゼーションと美食を愉しむ

世界のセレブリティやハリウッドスターが別荘を構える「パーム・ジュメイラ」。ヤシの木をイメージした特徴的な形から、「世界八番目の不思議」とも呼ばれる人工島には、最高級のリゾートが集結しています。

「ウォルドーフ・アストリア・ドバイ・パーム・ジュメイラ(英語)」は、極上のサービス、高級感あふれる客室、贅を尽くした装飾で、豊かな時間をお過ごしいただける別格のリゾートです。アラビア湾やマリーナ地区を望める最高の立地で、ゆったりとした時間の流れをお楽しみください。

リゾート内にある「ウォルドーフ・アストリア・スパ」は、2016年から2年連続で「ベスト・ラグジュアリー・デスティネーション・スパ」にも選出された、癒しの空間。約50種類のラグジュアリーなトリートメントを提供しています。さらにお客様によってそれぞれ異なる要望に柔軟に応えてくれるのも特長の1つ。ここでしか楽しめない上質な時間をぜひご体験ください。

そして、さまざまな美食が揃うドバイのなかでも、世界最高峰の3ツ星シェフ、ハインツ・ベック氏が手掛ける独創的なメニューが味わえるのは、リゾート内の「Social by Heinz Beck」のみ。厳選された最高の素材を使用して新しい味を生み出す、ハインツ・ベック氏の革新的なイタリア料理をご堪能ください。

オールド・ドバイでエキゾチックな体験を

高層ビルが天空に向かってそびえ立ち、世界屈指のラグジュアリーな体験が話題となるドバイ。その一方で「ドバイ・クリーク」と呼ばれる入り江の両岸には、伝統的な街の景観を保つ地域があります。かつて漁港や貿易の中継地点として栄えた、ドバイの知られざる一面を発見してみてはいかがでしょうか。

ベストシーズンに訪れたいのは、ドバイという都市の原点とも言われ、古い街並みが残るバスタキア地区。1787年に建造されたアル・ファヒディ要塞は市内最古の建造物とされ、現在は博物館となっています。この地域にある小さな路地を気ままに散策すれば、オールド・ドバイのエキゾチックな世界に入り込むことができるでしょう。

ロマンティックな砂漠体験は一生に残る思い出に

4輪駆動車で行くデザート・サファリ・ツアーは、ドバイならではの特別なアクティビティです。市内からわずか30分ほど走れば、見渡す限り砂漠が広がる別世界。4輪駆動車でのスリリングな砂丘越えやラクダに乗る体験はもちろん、夕暮れの砂漠の美しさはまさに筆舌尽くしがたいものです。

ツアーのクライマックスには、全ての明かりを消灯。静寂の砂漠で星空を眺める体験は、いつまでも心に残る思い出となることでしょう。

新名所「ルーヴル・アブダビ」で至高の作品に出会う

世界最大級の収蔵品と入場者数を誇るフランスのルーヴル美術館。その別館となる「ルーヴル・アブダビ」が、2017年11月11日にオープンしました。アラブ初のユニバーサルな視点を持った美術館となるこの施設では、ルーヴル美術館やオルセー美術館など、フランスの国立美術館が収蔵するさまざまなコレクションから作品が貸し出されています。

Birth of a Museum from Saadiyat Cultural District on Vimeo.

ドバイから「ルーヴル・アブダビ」のあるサディヤット島までは、車で1時間半ほど。ワールドクラスのレジャー施設が集結しているヤス島とともに、ドバイ・バケーションのオプションとして注目です。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。