You are here

トラベルノート

大自然を体感する、 世界のハイエンドな 避暑地へ

写真提供:tonsa/shutterstock.com

今年の夏は、暑い日本から飛び出して、快適な気候の中で素晴らしい自然を堪能してみませんか? 想像を絶する美しい景観や動物達との貴重なふれあいは、貴方のサマーバケーションを一層特別なものにしてくれるでしょう。

南アフリカの「ケープタウン」で壮大な自然に触れる

写真提供:Alexcpt_photography/shutterstock.com

南アフリカならではの大自然と美しい港町の風景をともに楽しめるケープタウンは、欧州セレブの避暑地として有名。中心部には、ランドマークのテーブルマウンテンがそびえ立ち、ロープウェイが通じる山頂からは雄大な景色を眺めることができます。トレッキング愛好家に愛され、ハイキングコースも数多く存在するケープタウンは、大人のネイチャーバケーションに最適です。中でも、半島の南西端にある喜望峰は世界的にも有名な景勝地。250種類以上の鳥類やケープマウンテンゼブラなど、日本では目にすることのできない動物達に出会えるでしょう。

写真提供:kavram/shutterstock.com、Olena Granko/shutterstock.com

また、忘れてはならないのが「ペンギンの楽園」と呼ばれるボルダーズビーチ。世界で唯一、接近して野生のアフリカペンギンを見ることができる場所として、毎年約6万人もの観光客が訪れる人気のエリアです。よちよち歩きの可愛らしいペンギンを写真に収めましょう。思う存分大自然を満喫した後は、ケープタウンのロングストリートへ。エキゾチックなレストランやバー、ショップが立ち並び、ショッピングやグルメを楽しめます。お土産選びなら400店舗以上のショップが入店する「ビクトリア & アルフレッド・ウォーター・フロント」がおすすめです。

【おすすめリゾート】

ストランド・パビリオン・リゾート(#2503)

写真提供:Strand Pavilion Resort

ケープタウンから車で約40分。ブルーとホワイトのコントラストが印象的なウォーターフロントリゾートです。周辺にはコッヘルベルフ自然保護地区があり、ネイチャーバケーションの拠点として最高の立地です。ストランド・ゴルフ・クラブ、エリンヴェール・ゴルフ・エステートといった南アフリカの壮大な山と海が織り成すゴルフコースもすぐそば。

写真提供:Strand Pavilion Resort

館内には、レストランやバーべキューエリア、コーヒーショップ、太陽熱温水スプラッシュプールなどを完備。フォールス湾を見下ろすレストランで、ゆっくりと食事を楽しみましょう。
必要ポイント数:2,400~5,800ポイント(7泊8日単位)

ネイチャーアクティビティが豊富な「ポート・マッコーリー」

写真提供:Camila Se/shutterstock.com

時差が少なく、日本から渡航しやすい避暑地として話題のオーストラリア。中でも穴場のバケーションスポットとなっているのは、シドニーから北へ4時間に位置するノース・コーストのポート・マッコーリーです。素晴らしいビーチや自然公園など数多くのネイチャースポットがあり、もっとも人気のある施設はコアラの治療と保護を行う「コアラ病院」。ガイドの話を聞きながら、愛らしいコアラを間近で見ることができます。

写真提供:Nigel Jarvis/shutterstock.com、Anne Powell/shutterstock.com

5月から11月にかけては、ホエールウォッチングも開催中です。クジラが水面に飛び出し、尾を打ち付けるダイナミックなパフォーマンスは圧巻のひと言。スカイダイビングやパラグライダー、サーフィン、サイクリング、フィッシングなど多彩なアウトドアアクティビティに挑戦できるのもポート・マッコーリーの魅力の1つです。チーズや牡蠣、ワインなどの食にも恵まれ、質の高いレストランが数多く点在するエリアとして食通にも愛されています。

【おすすめリゾート】

ウルティカ・アット・ビレッジ・リゾート(#7676)

写真提供:ULTIQA @ Village Resort

ポート・マッコーリー空港より車で3分、コアラ病院より車で約10分と、観光の拠点に絶好のロケーション。ウォータースポーツ施設と屋外スイミングプールを併設し、スパ施設ではホットタブ、サウナ、フィットネスセンターを自由にご利用いただけます。

写真提供:ULTIQA @ Village Resort

全てのバンガローに、バスタブ、薄型テレビ、ブルーレイプレーヤー、DVDプレーヤーが備わっています。オーブンなどの設備の整ったキッチンもあるので、地元の食材を購入してプライベートディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか。プレイエリアやベビーゲート、本やDVDの貸出サービスもあり、ファミリーにもおすすめです。
必要ポイント数:2,900~5,800ポイント(7泊8日単位)

RCI Asia Pacific Singapore, LLC
電話: 0120-805-811(日本からのフリーダイヤル)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
音声ガイダンスより6番を選択してください。
営業時間(日本時間)
月~金曜:午前9時~午後6時
土曜:午前9時~午後2時 ※日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)は休業

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。