You are here

クルーズ

GWの西地中海 クルーズは世界最大の 新造船で

古代からさまざまな文明を育んできた、恵み豊かな地中海。貴重な史跡や多彩な食文化に彩られた沿岸の国々を、最新の世界最大客船で巡る旅が来年のゴールデンウィークに予定されています。

2018年4月28日にスペイン・バルセロナを出航する、8泊9日の西地中海クルーズ。同月就航予定の新造船 シンフォニー・オブ・ザ・シーズ の船内施設をご紹介します。

巨大な船内はまるで動く洋上都市

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが新たに送り出す「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」は、23万トン級を誇る世界最大の客船。船内には7つの街が広がり、最先端技術を結集したアミューズメント施設の数々は一大テーマパークのようです。かつてないスケールのエンターテインメントを満喫できます。

10デッキ分の高さから急降下するスライダー「アルティメットアビス」、目的別に作られた15ヶ所のプール、さらにはスケートリンクも完備。世界最大客船のスケールを活かしたアクティビティの充実ぶりに目を見張ります。

船の中央には季節の花々が咲き誇る「セントラル・パーク」、メインストリートにはカフェやバー、免税店などが立ち並び、スペシャリティレストランを含む40以上の飲食店も完備。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル初となる、新鮮な海の幸が楽しめるシーフードレストラン「フックト」やメキシコレストラン「エル・ロコ・フレッシュ」の出店が決定しています。「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」で過ごす非日常空間は、これまでのクルーズの常識を覆す、驚きの体験となることでしょう。

「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」に乗ってスペイン・バルセロナを出発する本クルーズは、9日間をかけて、スペイン、フランス、イタリアの寄港地を巡ります。

希少な円形古城で、絶景を堪能する

最初の寄港地となるパルマ・デ・マヨルカで訪れるべきは、「ベルベール城」です。「ベルベール」とは「見晴らしが良い」を意味するスペイン語。その名の通り、眼下に広がるパルマ市街と地中海のパノラマはまさに絶景。旅の始まりにふさわしい名所です。14世紀に建設されたゴシック様式の「ベルベール城」は、ヨーロッパでは珍しい円形の城。19世紀には造幣局としても使われ、現在は歴史博物館となっています。

マルセイユの「心の母」が見守る丘からの眺望

次なる寄港地はフランス最大の港町、マルセイユ。この街には、生活を見守る優しき「母」がいます。「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」の黄金のマリア像は、地元の人々から「ボンヌ・メール(優しき聖母様)」と呼ばれ、願いごとがある時は必ず訪れるという幸せの源泉です。丘の上から地中海を眺めれば、アレクサンドル・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」で、主人公エドモン・ダンテスが脱獄したシャトー・ディフ(イフ島)も目にすることができます。360度のパノラマをお楽しみください。

本物の価値を自分の目で サボン・ド・マルセイユの老舗を訪ねる

マルセイユ市内に3つ、郊外に2つしか残っていない伝統製法によるサボン・ド・マルセイユ(マルセイユ石鹸)工場。ここでは、3世紀以上昔から続く伝統製法で、ひとつひとつ手作業によって製品が生み出されていく様子を見学できます。1900年に創業した「マリウスファーブル」は、ルイ14世の時代に制定された伝統製法を守り続ける、数少ない家族経営の企業。人工的な香料や染料などを一切使用しない、100%自然素材の石鹸づくりにこだわっています。フランス経済産業・雇用省から国宝級の企業として認定された本物の価値を、ぜひご自分の目でお確かめください。

一生忘れられない感動体験 リグーリア海岸の至宝を巡る

地中海エリアの各地に点在する景勝地の中でも、5日目に訪れる寄港地ラ・スペッツィアに近いリグーリア海岸は、絵画のような格別の美しさ。世界のセレブご用達の高級リゾート地として知られるポルトフィーノは、小さな漁港に名門ブランドショップが集中する、宝石のようにエレガントな佇まいが魅力です。他にも世界遺産に登録されたポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレなど、数々の景観が待っています。

古代文化と芸術の中心地で唯一無二の体験を

6日目はイタリアのチビタベッキアからローマに向かいましょう。街全体に遺跡と芸術がちりばめられたローマは、あらかじめテーマを決めて散策したいもの。ローマ帝国の繁栄を壮大なスケールで体験するなら「フォロ・ロマーノ」へ。フォロとは広場の意味で、約2000年前の古代ローマにおける中心地。世界遺産の広大な遺跡群に身を委ね、ロムルスとレムスの時代から連綿と続く英知と繁栄に思いを馳せましょう。

地中海の絶景を目指しカプリ島の頂上へ

最後の寄港地となるナポリでは、やはりカプリ島に足を運ばずにはいられません。神秘的な「青の洞窟」で知られるカプリ島は、ローマ皇帝ティベリウスも愛した風光明媚なリゾート地。必ず訪れたいのは、カプリ島の豊かな自然を一望にできるモンテ・ソラーロです。島内第2の街アナカプリからスリル満点の1人乗りリフトで上がること約10分。島内で一番高い標高580mの頂へ。眼下の奇岩群からナポリ湾、アマルフィ海岸などのイタリア本土までを見渡せる光景は、見る者の胸を打ちます。

〈西地中海クルーズ 8泊9日〉

出港日:2018年4月28日

スケジュール

日付 寄港地 入港 出港
4月28日(土) バルセロナ(スペイン)   午後6:00
4月29日(日) パルマ・デ・マヨルカ(スペイン) 午前8:00 午後6:00
4月30日(月) 終日クルージング    
5月1日(火) マルセイユ(フランス) 午前9:00 午後6:00
5月2日(水) ラ・スペッツィア(イタリア) 午前8:30 午後8:30
5月3日(木) チビタベッキア(イタリア) 午前7:00 午後8:00
5月4日(金) ナポリ(イタリア) 午前7:00 午後8:00
5月5日(土) 終日クルージング    
5月6日(日) バルセロナ(スペイン) 午前5:00  

詳細はこちらをご覧ください。

◆クラブメンバー様向け特典:

クラブポイント、セーブドポイントおよびボーナスポイントを使用してご予約をいただいた方に、ノベルティをプレゼントいたします。

【ご予約・お問い合わせ】
$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2,000ポイントです。ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。ファックスにてミキ・ツーリスト(03-5404-6683)へ直接ご予約ください。予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までに予約をお済ませください。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。