You are here

クルーズ

日本の秋を彩る 「美」を訪ねて  極上の日本一周 クルーズ

日本が誇る豊かな「美」が至るところで輝きを増す季節・秋。その魅力を余すところなく満喫できる「日本一周 秋の美巡りクルーズ」が、2018年9月に就航します。

今回は、極上のクルーズ情報をいち早くクラブメンバー様にご案内いたします。紅葉で美しく染まりゆく日本列島を巡り、その土地でしか出会えない絶景や美食の数々を味わいに行きましょう。最上級のおもてなしを誇る豪華客船「セレブレティ・ミレニアム」に揺られながら、ラグジュアリーなクルーズをお楽しみください。

プレミアムクラス最高評価を誇る「セレブリティ・ミレニアム」

「セレブリティ・ミレニアム」は、セレブリティクルーズのフラッグシップとして名高いプレミアム客船です。一歩船内へ入れば、まるで5つ星ホテルのように豪華絢爛なロビー「グランド・フォイヤー」が出迎えてくれます。ミシュランの三ツ星シェフ、コーネリアス・ギャラガーが監修する上質なグルメに舌鼓を打てるのも数ある魅力のうちの1つ。本格的な劇場「セレブリティ・シアター」でバラエティ豊かなショーを鑑賞したり、プールやスパ、フィットネス設備などで心身をリフレッシュしたり、自由で優雅な船上のひとときを堪能しましょう。

「金港」横浜から始まる、日本の「美」と出会う旅

本クルーズは、清水、神戸、高知、広島、釜山、青森を、13日かけてゆっくりと周ります。その発着地は、「金港」とも称される日本有数の港町・横浜。出発前にみなとみらいや横浜中華街を散策し、「大さん橋」から海を眺めれば、これから始まる航路に向けて胸が高鳴ります。

古の歌に詠まれし悠久の「風景美」を眺めて

最初の寄港地である清水では、日本が誇る霊峰・富士山がお出迎え。羽衣伝説の舞台としても名高く、日本最古の歌集『万葉集』でもその美しさが詠われている三保の松原を訪れて、日本新三景の1つにも数えられる絶景を堪能しましょう。

港町である清水の”台所”として年間100万人が訪れる「河岸の市」では、数多くの海産物が取り扱われています。漁港だからこそ味わえる新鮮な海の幸を楽しみましょう。

色とりどりの魅力が輝く神戸 「多彩美」を楽しむ街歩き

3、4日目に訪れる神戸は、国際色豊かな都市でありながら日本が誇る豊かな自然に囲まれているなど、エリアごとにバラエティあふれる魅力が満載。北野の「異人館街」を訪れて異国情緒あふれる上品な街並みを散策したり、「神戸布引ハーブ園」で秋の草花とともに癒しの時を過ごしたりと、その楽しみ方はさまざまです。ハーブ園へ伸びる神戸布引ロープウェイに乗り込めば、山々の間から神戸の街、その先に広がる海までを一望できる美しい眺めが楽しめます。

神戸では港で1晩停泊となるため、京都や姫路など、少し遠くまで足を運んでみるのもよいでしょう。

水底できらめく碧の宝石 「清流美」が魅せる絶景

5日目に訪れる高知でぜひ足を運びたいのが、宝石のような輝きを放つ「奇跡の清流」仁淀川。「仁淀ブルー」と称される神秘的なまでの碧色は、息を呑むほどの清らかさで見る者を魅了します。全国水質ランキングで4年連続1位を獲得したことのある「日本一美しい川」のせせらぎは、ここでしか見ることのできない絶景です。

また、この季節は土佐名物の戻り鰹がまさに旬。新鮮な一本釣りの鰹を藁焼きし、外は香ばしく中はジューシーに仕上げた名物・鰹のタタキを、地酒のひやおろしとともに堪能しましょう。

海上に浮かぶ朱塗りの「建築美」 水上の回廊を歩いて

6日目に寄港するのは広島。「神の島」宮島の海上に浮かぶように佇む厳島神社は、1400年の歴史を持つとともに、日本三景の1つにも数えられる建築美で知られています。平安建築の粋を極めた真紅の社殿群と瀬戸内の青い海、宮島の主峰・弥山の緑が織りなす鮮やかなコントラストを、さまざまな観点から堪能しましょう。

参道をのんびり散策しながら、牡蠣やあなご飯など宮島ならではの美食に舌鼓を打つのもおすすめです。

遙かな時を超えた「美」の遺産と出会う

終日クルージングの後、8日目は韓国へ向かいます。ソウルに次ぐ韓国第2の都市である釜山で、寺院や古城跡などの歴史ロマンあふれる「美」の遺産を巡りましょう。新羅の古都として1000年の歴史を持つ世界遺産・慶州まで足を延ばすと、そこには多くの史跡がずらり。韓国を代表する寺院である「仏国寺」には、女性的で優美な多宝塔と男性的なダイナミックさを持つ釈迦塔の2つの国宝が、創建当時の見事な姿のまま佇んでいます。整然と立ち並ぶ貴重な文化財を眺めながら、古の時代に思いを馳せてみませんか。

紅に染まる秋 函館の「夕景美」

10日目に寄港するのは函館です。本クルーズ最北端のこの地では、いち早く色づきだした紅葉を楽しむことができます。函館山ロープウェイに乗り込んで、ミシュランの旅行ガイドで三ツ星に認定されたこともある函館山の眺望を展望台から眺めましょう。街を赤く染め上げる秋の夕陽と、ロマンティックに光り輝く函館の夜景を観賞できる絶好のポイントです。

また、近海で穫れる海の幸が味わえるのも魅力の1つ。真イカや戸井マグロなど、極上の函館グルメもぜひご堪能ください。

幽玄な「渓流美」が生み出す唯一無二の秋景

本クルーズ最後の寄港地・青森。本州でもっとも早く紅葉が見られる八甲田山など、津軽の秋を堪能できる景勝地が多くありますが、中でもぜひ訪れたいのが奥入瀬渓流です。豊かな樹木やいくつも点在する滝、さまざまな奇岩が織りなす渓流美は、まさに千変万化。幾重にも重なる梢の木漏れ日を浴びながら、色づき始めた紅葉を見上げれば、全身で秋を感じることができるでしょう。

また、この時期の青森は、大間のマグロがもっともおいしい季節です。脂の乗った最高級の本マグロが地元で食べられるこの機会をぜひお見逃しなく。

スケジュール

日付 寄港地 入港 出港
2018年9月30日(日) 横浜(大さん橋)   午後4:30
2018年10月1日(月) 清水 午前7:00 午後3:00
2018年10月2日(火) 神戸 午前11:00  
2018年10月3日(水) 神戸   午後6:00
2018年10月4日(木) 高知 午前7:00 午後6:00
2018年10月5日(金) 広島 午前9:00 午後6:00
2018年10月6日(土) 終日クルージング    
2018年10月7日(日) 釜山(韓国) 午前7:00 午後5:00
2018年10月8日(月) 終日クルージング    
2018年10月9日(火) 函館 午前9:00 午後8:00
2018年10月10日(水) 青森 午前7:00 午後8:00
2018年10月11日(木) 終日クルージング    
2018年10月12日(金) 横浜(大さん橋) 午前10:00  

詳細はこちらをご覧ください。

セレブリティクルーズについて

セレブリティクルーズは12隻の客船を保有する国際クルーズブランドであり、クルーズ運行会社ロイヤル・カリビアン・リミテッド(RCL)の持つ5つのクルーズブランドのうちの1つです。

セレブリティクルーズは“モダン・ラグジュアリー”なクルーズを提供するプレミアム客船を運航しています。「ベスト・プレミアムクルーズライン」をはじめ、食事やスパ、客室など各カテゴリーで名誉ある賞を獲得。サービス面においてプレミアムクラスでは最高の評価を受けています。船内でご提供する全てのお食事をミシュラン三ツ星シェフ、 コーネリアス・ギャラガーが監修しています。

◆クラブメンバー様向け特典:

クラブポイント、セーブドポイントおよびボーナスポイントを使用してご予約をいただいた方に、ノベルティをプレゼントいたします。

【ご予約・お問い合わせ】
$200分のクルーズ旅行のクレジットに必要なポイントは2,000ポイントです。また、日本発着クルーズに関してはご利用ポイントは固定の換算レート($1.00=115円)にて日本円に換算し、クルーズ料金から相殺させていただきます。ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。ファックスにてミキ・ツーリスト(03-5404-6683)へ直接ご予約ください。予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までに予約をお済ませください。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。