You are here

クルーズ

気軽なショート クルーズで印象派の 故郷フランスを楽しむ

著名な芸術家や文豪を輩出し、アートからファッション、音楽、グルメまで世界有数のカルチャー発信地であるフランス。今回は、クロード・モネの故郷であり印象派の聖地ル・アーブルを訪れる、日本人に人気の高いショートクルーズをご紹介します。モネの大作「睡蓮」の舞台となったジヴェルニーや世界遺産モン・サン=ミシェル、パリへ足を延ばすこともできるので、ル・アーブルを基点に、皆様が思い描く自由なフランス・バケーションをお楽しみください。

2018年4月28日(土)にイギリスのサウサンプトンを出発する2泊3日のショートクルーズ。コンパクトな日程なので、すでにヨーロッパ・バケーションの計画を立てている方でも、大変組み合わせやすいプランになっています。

3ツ星シェフの美食と上質なくつろぎ空間を堪能できる、究極のプレミアムシップ

イギリス海峡を横断するのは「美食の船」として名高いセレブリティ・シルエット。
船内の料理は、ミシュラン3ツ星シェフのコーネリアス・ギャラガー氏が全メニューを監修しています。五感をくすぐる極上のフルコースは世界中の美食家達を唸らせ、著名なワイン雑誌ワインスペクテイター誌から受賞した栄誉は業界最多を誇ります。

また、驚くべきは洋上とは思えない豪華な設備の数々。洋上初の天然芝ガーデン「ローンクラブ」では、ゆったりと芝生に寝そべりながらシャンパンピクニックを楽しんだり、野外コンサートに耳を傾けたり、思い思いの開放的な時間を過ごせます。ファミリーで乗船された方は、併設のパティオでさまざまなアクティビティに参加してみましょう。

「美と健康を手に入れる休暇」を第2のテーマとするセレブリティ・シルエットには、ハイグレードなスパも用意。高級スパを展開するキャニオンランチ・スパクラブと提携した「スパクラブ・アットシー」は、洋上で世界最大規模となるスパエリアです。キャニオンランチ・スパクラブが誇る各種マッサージや鍼など、ワンランク上のリラクゼーションを満喫できます。優雅な空間で体と心の疲れを解きほぐしましょう。

巨匠達の息づかいを感じる、世界遺産の町ル・アーブル

霧の中にぼんやりと見える太陽、そそり立つ帆船のマスト……。クロード・モネの代表作であり「印象派」の名前の由来となった絵画「印象・日の出」のモチーフとなったのが、今回の寄港地ル・アーブルです。印象派発祥の地とも呼ばれ、美しい街並みが魅力です。

市の中心部は、「コンクリートの詩人」と呼ばれたオーギュスト・ペレによって斬新かつ機能的な街が造り上げられ、2005年には世界遺産に登録されました。オーギュスト・ペレ最後の作品であるサン・ジョセフ教会は街の中央にあり、今も人々を見守っています。教会内は、色とりどりのステンドグラスから太陽の光が差し込む温かな空間が広がります。

また、ル・アーブルはフランスの人気観光地へのアクセスも良好。花の都パリはもちろん、モネも描いた大聖堂で知られるルーアン、世界遺産モン・サン=ミシェルなどにも足を運ぶことができます。街ごとにまったく異なる表情を見せるフランスで、お気に入りの場所を探してみましょう。

あの大作の世界が眼前に。今まさに花開く、モネの庭へ

日本人にファンが多いクロード・モネの晩年の大作「睡蓮」。ルイ・ヴィトンが2017年コラボコレクションで睡蓮を描いたバッグを発表するなど、多くのデザイナーやアーティストが感銘を受けてきた印象派の代表作です。その世界観を体感できるのが、ジヴェルニーにあるモネの邸宅と庭園。5月、花々が開くこの季節には、まさに芸術的な景観を目にすることができます。

色とりどりの花が咲き誇る庭園は、モネが自ら設計したもの。しだれ柳が水面に影を落とし、太鼓橋がかかる蓮池は「睡蓮」の世界そのものです。当時は、19カ国以上、300人以上もの芸術家や著名人が来訪。彫刻家のオーギュスト・ロダン、詩人のポール・ヴァレリー、首相も務めた政治家ジョルジュ・クレマンソーなどに加えて日本からは黒木三次夫妻を招き、園芸や料理について談笑したようです。

ピンクとグリーンの配色が可愛らしい邸宅は、内部の見学が可能。邸内には葛飾北斎の作品をはじめ、貴重な浮世絵コレクションが飾られており、クロード・モネが日本の芸術に注いだ情熱の一端を垣間見ることができます。邸宅と庭園は4月から10月まで一般公開。クルーズ期間中も可憐な花々を目にすることができるでしょう。

庭園から徒歩5分の場所には「ジヴェルニー印象派美術館(英語)」があり、印象派として活躍した巨匠達の作品を紹介。日本でも馴染みの深いアルフレッド・シスレー、モーリス・ドニ、さらに2013年に「平松礼二・睡蓮の池・モネへのオマージュ」展を開催し、話題を集めた平松礼二などの作品を目にすることができます。 オルセー美術館やマルモッタン美術館、個人のコレクターの協力により、毎年多彩な企画展も開催されています。

〈フランスショートクルーズ2泊3日〉

出港日:2018年4月28日

スケジュール

日付 寄港地 入港 出港
4月28日(土) サウサンプトン (イギリス)   午後7:00
4月29日(日) ル・アーブル/パリ (フランス) 午前7:00 午後9:00
4月30日(月) サウサンプトン (イギリス) 午前5:30  

詳細はこちらをご覧ください。

◆クラブメンバー様向け特典:

クラブポイント、セーブドポイントおよびボーナスポイントを使用してご予約をいただいた方に、ノベルティをプレゼントいたします。

【ご予約・お問い合わせ】

$200分のクルーズ旅行のクレジットには2,000ポイントが必要です。ミキ・ツーリストのクルーズ旅行のクレジットをお申し込みの際は、クラブカウンセラーまでご連絡ください。クラブパートナー・パークス手数料を申し受けます。ファックスにてミキ・ツーリスト(03-5404-6683)へ直接ご予約ください。予約の時点でデポジットのお支払いが必要となります。遅くとも出発日の30日前までに予約をお済ませください。

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。