You are here

クルーズ

2018年の バケーション・ トレンドを創り出す、 注目のリゾート

穏やかな時間を堪能できるビーチリゾート、そして自然の偉大さを再確認できるネイチャースポット。ここ数年に亘るバケーションの2大トレンドは、2018年も引き続き多くの人々を魅了するでしょう。さらに来年は、複数世代が楽しめるアクティビティと、旅先ならではの素朴な美食、という2つの要素がトレンドに加わると予想されています。

そこで今回は、カップルに人気のカリブ海リゾートや、自然の神秘を感じられる北欧のネイチャースポット、ファミリーで楽しむメキシコリゾート、そして土地に根ざした美食を楽しめる国内リゾートをご紹介します。予約が殺到する前に、話題のバケーションスポットをチェックしておきましょう。

RCIリゾート予約手数料25%割引キャンペーン

RCIを通じたリゾートの予約手数料が25%割引になる、特別なキャンペーンを実施中です。2017年11月1日(水)から12月30日(土)までの期間に、お電話にてご予約のお手続きを行っていただいた方のみ対象となります。詳しくはこちらをご覧ください。

上質なハネムーンを約束してくれる、カリブ海屈指のリゾート地「バハマ」

宝石のように透き通った海に出会えるバハマ。首都ナッソーは世界でも指おりのリゾートエリアを有し、プライベートなビーチタイムを楽しめる最高のスポットとして、ハネムーンやカップルバケーションの渡航先として人気急上昇中です。太陽を浴びて輝く白砂に腰を下ろし、ターコイズブルーの海を眺めているだけでも幸せな気持ちになれる、素晴らしい環境が整っています。

バハマがハネムーナーに人気となっている理由の1つは、2人で楽しめるスポットが豊富だからです。ナッソーの「パイレーツ・オブ・ナッソー・ミュージアム」で胸躍る体験を2人で共有するもよし、エルーセラ島を訪れて、可憐な桃色の砂浜「ピンクサンドビーチ」でフォトジェニックな1枚を撮るもよし。滞在中、尽きることなく2人だけの思い出が作れます。

【おすすめリゾート】

サンディーポート・ビーチ・リゾート(#2886)

パステルカラーの可愛らしいヴィラ、美しいプライベートビーチ、ロマンティックなラグーンスタイルのプールなど、カップルを祝福するかのような最高の設備を備えています。リゾートの中心部には、オールドタウン・マリーナビレッジがあり、スパやジム、ショップに加え、7つものレストランを楽しめます。バハマの伝統的な料理から、新鮮なシーフード料理、石窯ピザまで、シェフ自慢の料理を堪能しましょう。

運河を望むスイートルームやラグジュアリーなプール沿いに面した部屋など、お好みのシーンに合わせて客室をお選びいただけます。フルキッチン付きなので現地の食材を購入して、2人だけで食事を楽しむのもおすすめ。オールドタウン・マリーナ付近に位置し、ナッソーの中心部までも車で15分とアクセスも抜群です。
必要ポイント数:3,400~5,800ポイント(7泊8日単位)


まるで絵画の世界、自然が創り出した「フィンランド」の絶景

2018年も引き続き人気となる「壮大な自然に囲まれたネイチャースポット」の中でも、最高のデスティネーションの1つとしてあげられるのがフィンランドです。都会の喧騒を離れ、自然の偉大さを目に焼き付けるため、オーロラが出現するラップランドへと足を運びましょう。凍てつく寒さの中、突如夜空に現れる幻想的な光は、言葉を失うほどの美しさ。必ず出会えるとは限らない「自然の贈り物」だからこそ、出会えた時の感動は格別です。野外はマイナス30度前後になる日も多いので、防寒対策はお忘れなく。カメラは長時間露出が可能なフィルム一眼レフ、またはデジタル一眼レフを使用するのがおすすめです。

成田をはじめ、国内4箇所の空港から直行便が就航しており、意外に身近なフィンランド。首都ヘルシンキは映画「かもめ食堂」の舞台となったことで国内での知名度も高く、オーロラ以外にも見どころが多くあります。ハカニエミ地区では、1914年から続くハカニエミ・マーケットホールで地元の方と一緒にお買い物を楽しむのもいいでしょう。穏やかな港町通りを散策しながら、街のシンボルでもある美しい白亜の巨大聖堂「ヘルシンキ大聖堂」や、きらびやかな空間が広がる「ウスペンスキー寺院」で歴史に触れてみましょう。

【おすすめリゾート】

ホリデイ・クラブ・サーリセルカ(#3553)

白銀の世界に包まれたラップランドにあり、ヨーロッパ最北端のスパリゾートです。オーロラ鑑賞で冷えた体を温めてくれるのは、温泉とサウナ、そして南国の雰囲気あふれる屋内プール。お腹が空いたらリゾート内のレストランを訪れましょう。ラップランドの郷土料理、カジュアルなピザやハンバーガーをご用意しています。

コテージを思わせる客室は、木をふんだんに使用し、ナチュラルで落ち着きのある空間。全ての客室に、シャワールーム付きプライベートサウナ、洗濯機、乾燥キャビネットが設置されているので、長期滞在にも最適なリゾートです。
必要ポイント数:1,200~5,800ポイント(7泊8日単位)


「カンクン」のマリンアクティビティで家族と最高の思い出を

太陽の光が降り注ぐターコイズブルーの海、美しい白砂。目を見張るほどの絶景が続くカンクンは、メキシコ随一のビーチリゾートです。特に、乾季にあたる12月から4月は海の透明度が高くなる絶好のシーズンなので、新年最初のバケーションスポットに選ぶ方も多いようです。ダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティも充実しており、家族での渡航先に大人気のエリアです。

カンクンにおいて子供達の心を射止めているのは、可愛らしいイルカと遊べるドルフィンスイム。イルカに触れるだけではなく、頬にキスしたり、ダンスしたり、背びれにつかまって一緒に泳いだり……。日本人ガイドが搭乗するプランやホテルからの往復送迎付きプランなら、家族でも安心して参加できます。人懐っこくて愛らしいイルカと触れ合い、家族で笑い合った体験は一生の思い出になるでしょう。

【おすすめリゾート】

サンセット マリーナ リゾート & ヨット クラブ(#3155)

トルトゥーガ・ビーチ、ランゴスタ・ビーチから徒歩 15 分圏内。美しいカンクンの海を満喫できる最高の立地を誇るリゾートです。マリンスポーツやリゾート内のウォータースライダー付きのプールで子どもたちと思いっきり遊んだ後は、レストランで地中海料理を楽しみましょう。プレイルームや託児サービスもあるので、大人だけでスパやヨガの時間もゆっくり過ごすこともできます。

地中海様式の素晴らしいリゾートには100 室もの客室があり、キッチン、コーヒーメーカー、専用バスルームも備わっています。オールインクルーシブ型のリゾートなので、何者にもしばられない自由なバケーションをお楽しみください。
必要ポイント数:1,200~4,800ポイント(7泊8日単位)


雪化粧をまとう富士山の麓「富士五湖」で美食巡り

アメリカの旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票ランキング「ワールドベストアワード2017」のトップ10に日本の都市がランクインするなど、世界から注目が集まる日本。2020年には東京オリンピックも控えている今、改めて私達が暮らす日本の素晴らしさを再確認する良い機会と言えるでしょう。

冬のバケーションなら、艶やかな雪景色を堪能できる山梨県・富士五湖エリアがおすすめです。澄み切った冬の夜空を彩る花火、鮮やかなイルミネーションなどイベントもめじろ押し。富士五湖最大である山中湖では、2月末まで希少な絶景「ダイヤモンド富士」を目にすることができます。

バケーションの醍醐味と言えば、やはりその土地ならではの食。河口湖に佇む富士桜高原麦酒のレストラン「シルバンズ」では、イギリスで開催されたワールド・ビア・アワード2017にて世界一を受賞した地ビールを味わえます。また、山梨県の冬の名物と言えば、趣向を凝らした鍋料理。「いのしし鍋」「いのぶた鍋」「鹿鍋」などジビエを使った滋味あふれる味を、各所で堪能できます。東京都内から車で約1時間半とアクセスも抜群。先日、RCIにも河口湖と山中湖のリゾートが仲間入りしたばかりです。

【おすすめリゾート】

サンダンス・リゾート・山中湖(#SF37/#SG37

雄大な富士の麓、山中湖沿いに佇むリゾート。コテージタイプなので、プライベートな時間を思う存分楽しめます。館内でいただけるのは、美食の旅にふさわしい日本の四季を感じさせるメニュー。「豚ロース陶板焼き」「海鮮陶板焼き」など、3種の鍋を選べる和食膳が人気です(提供は7、8月を除く)。

客室は広々としたメゾネットタイプ。敷地内には、バーベキューエリアを備えています。レンタサイクルのサービスも行っているので、清々しい朝の山中湖を1周してみたり、眼下に山中湖を望むパノラマ台まで自転車を走らせてみたり、日頃目にしない植物や鳥たちにも出会えます。
必要ポイント数:1,190~2,380ポイント(7泊8日単位)


RCIログインページが日本語でご利用可能になりました

2017年12月より、RCIのログインページが日本語でご利用いただけるようになりました。これまでよりも快適かつスムーズにRCIのサービスをご活用いただけます。クラブウェブサイトにログインし、ダッシュボードから[RCIエクスチェンジのリゾート検索]を選択して、RCIにログインしてください。

■日本語対応サービス一覧

1.バケーション交換
2.ラストコール
3.仮予約(24時間)
4.RCIポイントの延長
5.空室検索リクエスト
6.ゲスト証明書の発行
7.オンラインリゾート・ディレクトリー
8.バケーション履歴

RCI Asia Pacific Singapore, LLC
電話: 0120-805-811(日本からのフリーダイヤル)
03-6866-4900(日本国外・携帯電話から)
音声ガイダンスより6番を選択してください。
営業時間(日本時間)
月~金曜:午前9時~午後6時
土曜:午前9時~午後2時 ※日曜日、日本の祝日およびシンガポールの一部の祝日(クリスマス・元旦)は休業

コメントポリシー

本サイトは旅行の素晴らしさを共有する場所です。皆様の思い出やお役立ち情報、そして旅行への愛をシェアしませんか。他のクラブメンバー様の興味を引く 、素敵な情報を発信しましょう。皆様の貴重なコメントに心から感謝いたします。なお、クラブ・トラベラーのコメントポリシーについてのご質問は feedback@clubtravelerjapan.com までご連絡ください。皆様の素敵なバケーションを、心より願っております。